ビットコインって誰によって作られたの?その謎に迫ります。

 
ビットコインはどこか特定の組織が作ったというわけではなく、サトシナカモト」と名乗る謎の人物が発表した論文に興味をもった多くの人たちの手によって今の形になったと言われています。
 
 
さて今回はそのビットコインは誰の手によって作られたのか、どうやってつくられたのかというところについて詳しく解説していきますね。
 
 
また、仮想通貨の取引をこれからはじめたいという方は簡単安心!ビットコイン取引所 coincheckまたは大手仮想通貨取引所のビットフライヤーから取引を開始しましょう。
 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの始まりは?誰が作ったの?徹底解説!

もともとビットコインの始まりは、このサトシナカモトという人物が発表したBitcoin: A peer to peer Electronic Cash System(ビットコインP2P 電子キャッシュシステム )という論文です。
 
 
 
と言っても、冒頭で申し上げた通り、サトシナカモトという人物が単独で開発したというわけではなく、どこか特定の組織に所属する開発チームでつくられたというわけでもありません。
 
 
 
開発者のオープンなコミュニティの中で「サトシナカモト」が考案したブロックチェーンの技術に興味をもった人たちが分担してコードを書き、徐々に現在の形に近づいてきたというわけです。
 
 
 
いわゆるギークな人たちが「ビットコインを掘り当てた」「ビットコインを送金してみた」と楽しんでいたのが2009年頃のことです。
 
 
オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

 

ビットコインをめぐる人たちとは?

ビットコインの関係者を関係値の高い順にいうと、まず初期の頃からビットコインの開発に携わってきた「コア・デベロッパー」と呼ばれる方々です。彼らがビットコインのソフトウェアを実際に開発しています。
 
 
 
その次にビットコインの関係値が高い人々は、世界中で行われているビットコインの取引を承認し、日々新しいビットコインを掘っている採掘者(マイナー)です。
 
 
 
このマイナーな人たちが膨大なマシンパワーと電気代を消費して、全ての取引を承認してくれるからこそ、ビットコインという仮想通貨自体が成立するのです。
 
 
 
その次に、実際にビットコインをはじめとする仮想通貨の取引の仲介をしている、コインチェックのような取引所があります。このコインチェックのような取引所が実際に行なっている主な仕事は仮想通貨の「両替」「送金」です。
 
 
 
「両替」というのは、ビットコインを円やドルと交換するというもので、ビットコインの売買そのもののことを指します。
 
 
 
前記事《知っておきたい!ビットコインを送金手段として使うメリットとは》でもお話しましたが、手数料の安い送金は、ビットコインの得意分野です。
 
 
 
そしてその次に、ビットコインを使ったサービスを展開する事業者がいます。実際にビットコインで支払いができる店舗やeコマースのサイトがそれにあたりますね。
 
 
 
そして、ビットコインの関係値として1番最後にいるのが、あなたのようなエンドユーザーです。コインチェックのような取引所経由でビットコインを売ったり、買ったり、送ったり、受け取ったりします。
 

スポンサーリンク

 

話し合いによるビットコインの運営とは

開発者とマイナーの主力メンバーは、数ヶ月ごとに行われているビットコインカンファレンスに集まり、今後の方向性について議論しています。
 
 
 
もともとの設計思想として、中央にサーバーがあって誰かがそれを管理するというシステムよりも、みんなで分散管理するシステムの方が民主的でコストがかからないので、その方が良いという発想もあります。
 
 
 
中央にサーバーがあるとどうしてもそれを運営する人に権力が集中しがちです。通貨の場合は、それが国であり中央銀行だったりします。
 
 
ところが国が何でも決めるのは良くない、国は信用できないと考える人たちが一定数いて、そういう人たちはそもそも誰かの指図を受けるのが大嫌いなので、全員が自分の自由意志で参加して、メンバー間に序列がなく、みんなが話し合って規則というものをつくり、相互の取引に問題がないかを承認し合うシステムの方が心地よいのです。
 
 
 
全員参加による意思決定を重視するという点では民主主義で、政府を信用せずに何よりも個人の自由を尊重するという意味ではリバタリアニズムに近い発想というわけですね。
 
 
 
ビットコインやブロックチェーンの背景には、もともとこのような思想があると言えるかもしれません。
 
 
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインの発明者「サトシナカモト」とは誰なのか?

ビットコインの生みの親と呼ばれている「サトシナカモト」は、一見日本人のような名前ですが、その正体は謎に包まれています。
 
 
 
過去に何人か「サトシナカモト」ではないか、という人の名前が上がりましたが、2016年にはオーストラリアの起業家クレイグ・ライトという人物が自分がサトシナカモトだと名乗りを上げて話題になりましたが真相は未だにわかりません。
 
 
 
一説によると「サトシナカモト」は100万ビットコインを保有しているため、正体がバレると課税される恐れがあるから名乗ることができないのだと言われています。
 
仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたい方‥

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたいという方は、コインチェックのアフィリエイトプログラムがおすすめです。今ならキャンペーン中で報酬単価が最大10000円で、業界内でもトップです。
 

普通に仮想通貨の取引を今から始めたいという方も、仮想通貨の取り扱いの種類が豊富な coincheckからどうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ビットフライヤー

また、仮想通貨取引所の大手ならビットフライヤーがオススメですのでそちらもぜひご利用ください。1つの取引所だけじゃなくて複数の取引所に資産を分散させることもリスクヘッジになります。ビットフライヤーの申し込みは下記リンクからどうぞ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

世界トップクラス仮想通貨取引所バイナンス

・取り扱いの仮想通貨が豊富
・取引手数料0.1%という圧倒的安さ
・さらにBNBトークンを使うと業界最安値の取引料0.05%
・世界でトップクラスの仮想通貨取引所
  ・24時間以内の取引量が2BTC以内であれば本人確認不要
・セキュリティがしっかりしており資産保全に最適
・日本語に対応しているためとても使いやすい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です