健康なら治験バイトで稼ごう!あなたに今すぐオススメしたい治験サイト8選

今回は治験バイトで稼ぎたいという方のためにぜひオススメの治験サイトを8つご紹介致します。健康な方なら誰でも今スグ始められますので、副業をお探しの方は必見です。専門知識も特別な知識も全く必要なし!応募条件は治験によりけりですが、基本的にいるのは体だけです。

治験を受けるまでの流れってどうなっているの?

  • Step1.治験被験者募集サイトに登録

     ⬇︎

  • Step2.サイト上でエントリー

     ⬇︎

  • Step3.電話などで応募基準を確認

     ⬇︎

  • Step4.予約完了の案内を受け取る

     ⬇︎

  • Step5.予約した医療機関へ来院

     ⬇︎

  • Step6.参加可否の確認

治験バイトというのは、薬やサプリメント試験に参加することで報酬がもらえるバイトのことです。この報酬は「負担軽減費」とも言われ、治験に参加することで仕事を休むなどの家計負担を減らすことを目的としています。

 

厚生労働省の取り決めなどもあり、高額になることが多いのが特徴です。

治験って怖くないの?

治験は、その詳細が登録者や紹介者にしかわからないため、不安になることが多いです。中には食事制限などといった生活習慣を変えなくてはならないというものもあります。しかし、こうした治験内容はGCP(Good Clinical Practice)省令で、厳格な国際基準に沿っています。

 

マウスなどの臨床試験をクリアした新薬をしようするのでなるべく人体へのリスクがないように工夫がなされています。絶対に副作用がないとは言い切れませんが、過度に不安を抱く必要もありません。

怪しいイメージを払拭!短期高収入を狙うなら治験バイト!

かつて治験は都市伝説的な扱いを受けることも多く、悪評のレッテルを貼られることもありました。しかし、実際にはインフォームドコンセントをしっかりとドクターとの間で行われるので、治験前にはある程度の理解を持って望むことになります。

 

ここで起こる可能性の副作用などといった説明を受けるはずです。治験の内容は実に様々ですが、サイトに未登録の段階では詳細を確認することができないです。書かれているのは実施する日程と条件「お薬がどのように体内に吸収されるかを確認する試験」などの簡単な治験内容のみとなっています。

 

怪しく感じられるかもしれませんが、これはプライバシー保護などの観点から完全公表されていないだけです。サイトに登録すれば詳細な情報を問い合わせることができるのです。

 

参加した際の報酬は、2〜3日の簡単なものでも3〜6万円30日の長期入院などが必要な治験になりますと40万円〜50万円をもらえることもあります。

 

ひとまず登録だけしておいて、どんな治験内容なのか問い合わせるだけでも良いでしょう。リスクゼロとは言えませんが、その分どんあ副業よりも割が良いと言えるでしょう。

 

それではここからあなたにオススメしたい治験サイトを8つご紹介致します。

健康なら簡単副業!あなたにオススメの治験サイト8選とは

1.治験No_1の生活向上WEB

▶︎治験No_1の生活向上WEB

2.医学ボランティア会 JCVN

▶︎医学ボランティア会 JCVN

3.VOB

▶︎VOB

4.治験情報サイト ニューイング

▶︎治験情報サイト ニューイング

5.医学ボランティア機構

▶︎医学ボランティア機構

6.生活にプラス治験ネット

▶︎生活にプラス治験ネット

7.治験ボランティアサイト 治験LINK

▶︎治験ボランティアサイト 治験LINK

8.治験情報 V–NET

▶︎治験情報 V–NET

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はあなたにオススメしたい治験サイトを8つご紹介致しました。治験バイトの副業はかなり割の良いことが多いので時間があり、健康という方にはぜひオススメです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です