手数料無料に!?銀行をお得に活用するコツとは?

手数料無料!?銀行をお得に活用するコツとは!?

普段の生活の中で多くの方が「少額だから仕方なく」払っている各種手数料の中に、銀行預金口座の手数料がありますね。毎回支払う手数料が数百円ほどだと、「それぐらいならいいか」とつい払ってしまいますが、これが毎月・毎年と累積していくとかなりの損になります。

 

そこで銀行を利用する中で、最も使う頻度が高い「ATM出入金・他行宛て振り込み」を毎月の手数料を無料にするコツを紹介していきます。(「コンビニ」とだけ表記したものは主要コンビニ全般を指します)

 

銀行のお得に活用するためには都市銀行は使わない!

都市銀行はその知名度と資本力で利用者に安心を与える一方で、手数料に関しては新興の銀行・ネット銀行などに全く及びません。

 

お得に利用したい場合には考える必要はないといえます。

 

【あなたにオススメの記事】

審査基準の違いは!?消費者金融と銀行カードローンを比較!

スポンサーリンク

 

住信SBIネット銀行が完璧★★★★★だった!?(現在は★★★★)

2016年1月までは「セブンイレブンATM出入金手数料が何回でも無料」「他行への振り込み月3回まで無料」と他を寄せ付けない便利さでした。

 

特に無料振り込み回数が3回もあるのが特徴で、これだけあれば日常生活では足りてしまうでしょう。

 

これが残念ながら2月からは「コンビニATM出金が月2回まで無料」「他行への振り込みは1回~15回無料」とライトユーザーにとっては改悪されてしまいました。

 

【あなたにオススメの記事】

徹底分析!地方銀行カードローンを有効活用しよう!

じぶん銀行★★★(auユーザーならば★★★★★)

auユーザーならばじぶん銀行で決まりです。

 

「コンビニATM出入金無料」に加えて「他行への振り込みが月5回まで無料」と改悪前のSBIネット銀行よりもお得です。

 

ただしauユーザー以外では「コンビニATM入金無料・出金は月3回まで無料」なのですが、「他行宛て振り込みに無料回数がない」のが残念なところです。

 

ソニー銀行★★★★

まず「ATM手数料がセブンイレブン・ミニストップでの出入金無料」「他行への振り込みが月1回まで無料」となっており、コンビニATMでの手数料が何度でも無料な点でSBIネット銀行を超えています。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/sony-bank-card-loan/

新生銀行★★★★

ソニー銀行に近いのが新生銀行です。「セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでの出入金無料」「他行宛て振り込みは1回~10回無料」となっています。

 

 

東京スター銀行★★

「コンビニATMでの出入金が月8回まで無料」とかなりいいのですが「他行宛て振り込みは300円」と高いのがネックです。

 

 

ジャパンネット銀行は裏ワザが使える!?★★

「セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートでの出入金が月1回無料・2回目からは150円」と厳しめなのですが、2回目以降は「3万円以上の出入金は何度でも無料」となっているのです。

 

つまり1万円を引き出したいときには「4万円を引き出して、3万円を入金する」という裏ワザで出入金手数料が0円になります。

 

ただし「他行宛て振り込みは無料回数なし」です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

銀行を使う際、コンビニATMと他行宛て振り込み手数料を無料で活用するというテーマに対して有力な銀行を挙げてきましたが、ポイントは「SBIネット銀行・ソニー銀行・新生銀行」の3枚を同時に持つことです。

 

SBIネット銀行以外は何回でもコンビニATM出入金が無料なので、「まずはSBIネット銀行を使う⇒無料振り込み1回を使ったら⇒ソニー銀行か新生銀行にお金を移す」とすることで3行全ての他行宛て振り込み無料回数を使うことができ、「月3回まで他行宛て振り込みとATM手数料無料が使える」という改悪前のSBIネット銀行と同じ状況が作れます。

 

まあ、コンビニや提携ATMに立ち寄らない方には多少面倒ですが‥笑

 

よって現時点でのお勧めの銀行は、「auユーザーのじぶん銀行」⇒「SBIネット銀行・ソニー銀行・新生銀行」⇒「じぶん銀行」⇒「東京スター銀行」・「ジャパンネット銀行」の順となります。

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

【あなたにオススメの記事】

カードローンで審査が甘いのは!?「審査通過率」から考えよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です