返済免除の奨学金ってどんなモノがあるの?徹底解説します!

返済免除の奨学金ってどんなモノがあるの?徹底解説します!

奨学金の返済に苦しむ若い方々が急増しているというのが社会問題になる中で、今注目を集めているのが返済免除の「給付型奨学金」です。

 

地方自治体や民間団体が運営しているモノに加えて、最近では有力な私立大学が優秀な学生を集めるために導入するという例が増加の一途を辿っています。そこで今回はこの現在増えている返済免除の奨学金について少しお話致します。

 

返済免除の奨学金ってどんなモノがあるの?

返済免除の奨学金ってどんなモノがあるの?徹底解説します!

給付型奨学金は大きく分けて2種類!

先述した「給付型奨学金」を得るためには実際にどの程度のハードルを越える必要があるのでしょうか?

 

各奨学金にはそれぞれのポリシーや目的に沿った独自の選考基準というものが設けられていて、この分類として大きく分けると特待生制度のような「学力重視型」経済支援に重きを置く「家計重視型」かになります。

 

この「学力重視型」の奨学金に求められる成績のレベルはかなり高めで、それに比べて「家計重視型」は受験生の世帯収入が所定の条件に合えば良いので、給付の受け易さという観点でみれば後者の方が良いです。

 

しかし、今採用人数が多く特にオススメなのが「予約型」の給付奨学金です。

 

スポンサーリンク

 

予約型の給付奨学金とは?

返済免除の奨学金ってどんなモノがあるの?徹底解説します!

予約型奨学金の最も顕著な例として挙げられるのが、早稲田大学の「めざせ!都の西北奨学金」と呼ばれるモノでその申し込み資格としては首都圏以外の高校等出身者で、世帯収入が税込み800万円未満(給与所得の場合)であることなどがあります。

 

これには高校の成績は一切問われずに受験前の書類選考で採用候補と認定されて、入学試験に合格すれば年額40万円の奨学金が4年間給付されます。そして採用候補者数は1200人と同種の奨学金の中では飛び抜けて多いです。

 

慶應義塾大学や上智大学、立教大学、法政大学などにも同様に予約型の給付型奨学金制度があります。これまで特待生制度的な奨学金が中心だった関西でも「関関同立」の有名大学が相次いでこの予約型の奨学金を導入しました。

 

関東では専修大学でも同様の制度を開始し、受験生にとっては選択肢が広がる傾向にあるので第一志望の大学にこの制度があるなら積極的に出願して良いと思います。

 

また、入学後に申請する大学独自の奨学金にも採用人数が多いモノはあります。例えば、明治大学給費奨学金(やや家計重視型)の場合、2015年度は2242名の応募者(1〜4年合計)のうち1440名(約64%)が採用候補になりました。中央大学では各学部に成績重視型の多様な給付型奨学金制度があり全学で500人以上の学生が支給を受けています。

 

民間団体や自治体の給付奨学金は、募集人数が数人から数十人とより少数精鋭型です。自治体の奨学金の方が一般に家計重視型で応募資格も居住者に限られるため狙い目かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

他にはどんな給付型奨学金があるの?

一方で各都道府県のトップ公立高校から難関公立大学を目指す受験生ならJT国内奨学金(高校推薦)を検討するという手段もあります。

 

出願は指定校から各校1人のみで校長推薦が必要で成績条件も厳しいのですが、4年分の学校納付金相当額に加えて30万円の入学一時金、毎月5万円〜12万円の月額奨学金が支給されるのです。

 

まとめ

とは言っても返済免除の給付型奨学金だけを頼りに進学資金計画を立てるのは無謀です。選考を通るという保障はありませんし、たとえ通ったとしても不慮のトラブルで受給資格を失うこともあります。

 

事前の学費貯蓄や貸与型を含む他の奨学金との併用も必ず検討してくださいね。

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/syougakukin-hensai-dekinai/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/gakuhi-kyouiku-shikin-tamekata/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/kodomono-kyouikuhi/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です