住んでいる地域の特産品をチェック!あなたにオススメの稼げる副業2選とは

今回は住んでいる地域の何か”良いもの”を探して、特産品で稼げる副業をご紹介します。

スポンサーリンク

 

まずは地元の特産品で勝負できるものを探そう!

これは実話なんですが、ある出版業界で働いていたカメラマンが仕事に困って故郷に帰って、故郷の特産品であるカニの通販サイトを立ち上げたところ大ブレイクしてカメラマンの現役時代よりも全然稼げる様になってしまったという話があります。

用は地元の名産品の全国流通ということですが、いかに住んでいる地域の特産品で、高単価の値付けができるかということを考えるということです。

海のある土地ならウニや数の子、いくらなどです。他にブランド牛、日本酒、昆布などの煮物、なんでもありと言えるでしょう。

 

ここで注意したいのが、「自分が住んでいる地域に特産品はない」と諦めないことです。極端な話をしてしまえば、下記している通り、なんでも商売は成り立ってしまうということです。

アキバが近ければ希少価値の高いフィギュア買い付け、あなたが住んでいる田舎で川が流れているのであれば、河原で石を拾ってくるなど(水石)、知恵を絞って商売をしていきましょう。

庭で盆栽を育てても良いでしょう。街道沿いの植木屋さんで安値で買い付けて、英語でゴタクを述べれば外国人受けしますし、すでにebayなどでも高値で売られています。

このように、何でも商売にするのが、副業で成功する法則と言えるでしょう。

それでは、ここから本題の特産品を使う副業について少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

1.売れる田舎の自然!苔や流木、そこらへんにあるものが商売になる!?

基本的に観賞用のものを販売するには、オークションが主流です。このことは、少し先述しました石や流木がそれに当たります。盆栽を含めて海外向けですとより売れやすい商品です。一方の苔やタニシですが、こちらは普通にネット販売するのが良いでしょう。単価は低いですが、元手はゼロです。

博打を打つなら前者、堅実に行くなら後者をとりましょう。

また、上記したもの以外にも料理を飾る葉っぱ、河原にある小石などアイディア次第で売れるものはたくさんあります。あまりにも身近に、そこらじゅうにあるので、気づかないだけなのです。新たな気持ちで身の回りを見直してみましょう。何か商売のヒントになるかもしれません。

稼げる金額

  • 30,000円/月

何を売るかはアイディア次第

2.売れるアキバ系のオタクモノ!人気アニメの人形などは高額取引の対象!

希少性の高いフィギュアは買い付ければ面白いほど売れます。組み立て、塗装済みのガンプラもマニアには人気が高いです。他には、アキバ専門店限定のデザインTシャツや抱き枕が希少性が高いです。なお、アダルト同人誌は買い付けたところであまり売れないのでやめておいた方が良いでしょう。

徹底して海外向けに売るというのであればともかく、すでに自炊が横行しているので×。

アキバは広く、アニメ関係のお店を回るだけでも1日仕事です。自然に計画を立てて回らないと休憩ばかりで余計な出費がかさんでしまいます。

稼げる金額

  • 30,000円/月

外人にも人気



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です