余った時間を有効活用!経営で稼ぐ4つのオススメ副業とは

できるだけ時間を圧縮してお金を稼ぐ副業はあるのでしょうか。今回は、初期投資はかかりますが、低リスクではじめられるオススメの副業についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

失敗しないアパート経営を考えよう!

資金が少なくても土地活用のプロに相談!

このメリットは、また後述しますが、特にマンションのように割高物件に投資するより、よっぽどメリットがあります。都内で4000万円のマンションを一室買うより、地方で4000万円の一棟アパートに投資した方がリスクは少ないと言えます。

 

また、ローンをなるべく早く返すというのも実は着目点です。というのも、アパート一棟物件は流動性が高く、また、アパートを担保にレバレッジを効かせた借金ができるということもあります。

下記のサイトがオススメなのでぜひチェックしてください。

▶︎シノケン

着工件数日本でナンバー1。アパート経営専門会社なので、賃金が少なくてもプロデュースしてくれます。

アパート経営が儲かる5つの理由

1.株やFXなどの金融商品と違って、安全で堅実

  • 不動産は一挙に暴落する可能性が低いです。

2.素人が参入できて、副業に向いている

  • 時間のかかるいわゆる労働所得ではないです。

3.一室のマンション経営より空室リスクが軽減できる

  • 一棟経営だと空室分散ができます。

4.投資効率がマンションよりも高い

  • 一般にマンションよりも相場が安いのでお得です。

5.インフレ・デフレに影響されにくい

  • 家賃は一般消費材のように景気に左右されにくいです。

時間がない方には経営で稼ぐという方法がある!

ここでいう経営とは、時短でできる利益管理のことです。できるだけ手間と時間をかけず、利益のみを追求するには少々初期投資も必要です。

 

そこで問題となってくるのが、初期投資の問題です。借金をして経営するとなると、綿密な損益計算が必要となってきます。

 

例えば、よく耳にするのが、アパート経営で資本金が少なくてもローンが組める、というものがあります。ただし、ちょっと考えてみましょう。確かに不動産会社は借金させるプロですが、では立地はどうか、維持費はどうか、また税金はいくらか?諸般のマイナス要因を考え始めて、利益の全貌が明らかになります。

 

また、太陽光発電の場合も、確かに売電は不労所得ですが、では初期投資に見合った利益が出るのでしょうか。結局、自家発電に終わるというケースも多々あります。これなどは本末転倒だと言えます。

 

今回紹介するのは限りなく不労所得に近いものですが、とにかく損益分岐点をまずは考えてみてください。ただ、うまくいけばそれこそ左うちわで利益が出ることは確実です。自分の環境に見合った経営を選択しましょう。

▶︎不動産投資の空室対策とは?押さえておきたい”入居者募集”のツボ

スポンサーリンク

 

具体的に低リスクで不労所得を得ることのできるビジネスってなに?

1.自動販売機設置

細かい金額だが、その分リスクも少ない!

このビジネスの肝となる部分は、設置場所の立地と魅力的な商品を揃えることです。安いからといってノーブランドの商品を仕入れて売れなかったから1ヶ月間、在庫商品を自分で飲み続けたという笑い話もあります。

あとは、良心的な業者と取引することですね。大手飲料メーカーの自動販売機設置部門もあります。

▶︎八洋

設置費用0円、かかるのは月々の電気代のみ、あとは、立地条件といかに魅力的な商品を並べるかです。

稼げる金額

  • 約30円/1本

1日100本で月12万円

2.太陽光発電(売電)

できれば余剰の土地を活用するのが吉!

よく土地付きの売買物件が見られますが、ここは地道に自分の所有する不動産を活用するところから始めましょう。先述のアパート経営との合わせ技も良いかもしれません。投資効率は、安定的ですが大化けするものではないです。長いスパンで考えられる人に向いていると言えます。

 

土地付き太陽光発電も数多く売られていますが、できれば自分の土地やアパートで小規模から始めた方が良いです。甘い予測は禁物です。

▶︎省エネドットコム

このサイトでメーカー一括見積もりを出してみるのが良いです。建設環境や工法で違いが出ます。

稼げる金額

  • 約30円/1kWh

10年〜20年 固定買取

3.駐車場経営(土地あり、土地なし)

土地を借りる場合は損益分岐点を超えることが重要!

駐車場経営は本当に楽なのですが、場所の選定を見誤れば大変なこととなります。また、土地を借りてやるというのも方法論の一つですが、とにかく損益分岐点をしっかり見つけて投資しましょう。

▶︎バンテック

稼げる金額

  • 10%以上/投資金額

立地条件による

4.フランチャイズのオーナー

副業としてできるものも探せばある!

まず、副業でフランチャイズに加盟できるのかという問題ですが、意外と登録できる会社はあります。ただし、判断基準は、現実に副業でできるのか、ということです。

内職系やクリエイティブ、ネット販売、コンサルなど現実的ではないでしょうか。

▶︎フランチャイズ比較.net

まとめ

いかがでしょうか。上記したように低リスクで始められる経営案件はたくさんあります。世の中には様々な儲け話がありますが、しっかりとご自身で見極めてビジネスとして取り組みましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です