まとめ払いでおトクに!主婦必見の保険の節約術とは

普通、保険料を支払う場合は毎月口座から引き落とされるというケースがほとんどだと思います。しかし、まとめて支払うことで、割引が適用されて実は保険料の節約になるということをあなたはご存知ですか?

 

スポンサーリンク

 

まとめ払いでおトク!主婦必見の保険節約術とは

年間で数万円の差がつくこともあるの?

先述したまとめ払いをする場合は、半年分や1年分をまとめることが一般的です。生命保険でも損害保険でもこの「まとめ払い」をすることによってかなりの節約になります。

 

保険会社によっても多少異なるのですが、「まとめ払い」をすることによって一般的な年払いの場合は11.5ヶ月分〜11.8ヶ月分くらいになることが多いです。

 

特に火災保険を長期契約すると大きな割引に繋がります。それほど長期間でなくても1年間まとめるだけで保険料の負担は随分下がります。中には「一度に払うお金がない」という主婦の方もいらっしゃるかとは思います。しかしそれはもしかしたら保険の入りすぎかもしれませんよ!

 

保険の加入のしすぎに関してはちゃんと見直しておきましょう。いずれにしても毎月支払ったつもりで別に貯めておくことが基本です。また、まとめ払いができるのは保険だけではありません。国民年金保険料NHKの放送受信料など年払いが可能な商品は数多くあります。”コツ”はそれぞれの支払い時期をずらすということです。

 

もっとも、社会保険料の場合は好きな時期にまとめて支払えるというワケではありません。生命保険や自動車保険の年払いの時期はボーナスの時期に合わせたりとにかく考えて工夫するということが大切です。

 

ただし、商品によっては年払いができない場合もあります。さらに途中で解約を行った場合先払い分の払い戻しが可能かどうかというのも確認した方が良いでしょう。まとめ払いにすることで、年間数万円程度の保険料節約になることもあるので是非あなたも試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です