知ってる!?節約しながら賢く貯金する方法!

知ってる!?節約しながら賢く貯金する方法!

節約しながら賢く貯金をしていく上で、まずは貯金する金額の目標額を決めましょう!

 

先行き不安なこの時代を生き抜くためには100万くらいあればなにかあったときでも対応できる安心感を得られると思うので、まず100万円を貯金すると決めます。

 

日に日にお金の動向が変わっているので、100万円を貯めるまでは株式などの投資に手を出すのは控えましょう。

 

収益性が高い金融商品への投資は勉強だけにしておくのが、今は無難といえます。

 

取りあえず、毎月少額でも安全性の高い普通貯金や定期預金に預けましょう。

 

日々やりくりしながらコツコツと貯金に励めば、100万円は思った以上に早く貯めることができます。

 

金利はあてにできないので、「続けていれば必ず100円は貯まる」と信じて、手堅く貯めましょう。

 

1年で100万円貯めるには、毎月8万円余りを貯金しなければなりませんが、ボーナスがある方の場合は毎月の金額が4万円であったり5万円であったりとそれぞれ100万円達成のプランは違ってくるでしょうが、具体的に計算して月々の目標を決めておくと早く達成できます。

 

あなたにおすすめの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/okane-tameru-kangaekata-toha/

 

スポンサーリンク

 

 

節約しながら賢く貯金するために必要な「先取り貯金」と「残し貯め」

まず貯金の基本として、銀行の普通預金から毎月自動的に積み立て口座にお金が移る自動積立預金などにしておくと、確実に月々貯金ができます。

 

また、電気、ガス、水道、通信費、交通費などを口座自動引き落としにしておくと、残ったお金を使いきっても貯金額は増えていきます。

 

更に節約などでやりくりをして浮いたお金をへそくり貯金として貯めておくと何かの時に役立ちます。

 

 

あなたにおすすめの記事

貧乏生活の中で貯金をするための鉄則とは!?

1年間は衣服を買わないでコーディネートする節約貯金術!

知ってる!?節約しながら賢く貯金する方法!

節約しながら貯金する上で、バーゲンシーズンになればついつい買ってしまう洋服ですが、手持ちの洋服を上手にコーディネートをしてみましょう。

 

永久に洋服を買わないわけではなく、取りあえず1年は買わないと期限を決めれば覚悟ができるでしょう。

 

同じように1年間は化粧品を買わないで、手持ちのものを使いきるという方法もあります。

 

女性は新しい商品が出るとつい買ってしまい、使い切らないでまた買うといったパターンを繰り返しがちです。

 

また、未使用の試供品も溜め込んだままなら使ってしまいましょう。

 

 

あなたにおすすめの記事

インフレを考慮した資産運用がおすすめ!?老後資金対策をしよう!

食費削減の節約貯金術とは!?

食費削減の節約方法として、夕方のタイムセールを上手に利用して食費を減らしましょう。

 

食材を安く手に入れるには、夕方の見切り商品のシールが貼られる時間帯に買い物をすることです。

 

生鮮食料品や野菜、惣菜などは半額くらいになります。

 

ただし、安いからと言って買い過ぎては捨てることになってしまうので、必要なものだけ買うようにし、使わない分は帰ってからすぐに下処理をしておくようにしましょう。

 

大根や人参などのやや鮮度が落ちかけたものも、ぬか漬けや味噌漬けにすると美味しく頂くことができます。

 

もともと大根は干してからぬか漬けにするので、少ししなびたくらいがちょうどいい感じなのです。

 

食費は工夫次第でかなり節約することができます。

 

スポンサーリンク

 

お中元やお歳暮はデパート積立で節約!

知ってる!?節約しながら賢く貯金する方法!

お中元やお歳暮などにはデパート積み立てを利用すると便利です。

 

デパート積み立てとは、例えば毎月5千円ずつ積み立てると1ヵ月分5千円がボーナスとして付くというシステムです。

 

積み立てたお金はそのデパートでしか使えませんが、お中元やお歳暮を購入したり、入学や誕生日のプレゼントの購入にあてると有効的に使用できます。

 

そのデパートの系列の飲食施設や美術館などの割引券、デパートが主催するカルチャーセンターの無料体験レッスンなどのサービスもあるのでお得感があります。

 

 

あなたにおすすめの記事

上手な「お金の貯め方」で必要な3つのお金の機能とは!?

まとめ

一年間で100万円を貯めるのは大変なことだとは思いますが、弾みがつくと意外と簡単に貯まるものです。

 

まとまったお金は、努力と辛抱と工夫なしでは作ることはできません。

 

少しづつ節約しながら貯金を頑張っていきましょう!

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにおすすめの記事

上手なお金の使い方をするための考え方とは!?

老後の生活資金と今の現実を見つめ直そう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です