ポイントカードの”ポイント”は貯めるべき?それとも使うべき?

今回はよくあるポイントカードについてです。ポイントカードのポイントは貯めるべきなのでしょうか、はたまた使うべきなのでしょうか。

ポイントカードの”ポイント”は貯めるべき?それとも使うべき?

結論から言いますと、ポイントカードのポイントは”すぐに使うべき”です。日本国内には、数多くのポイントカードがあります。私自身もポイントカードが増えすぎて、財布の中に入りきらなくなりました。

 

最近では、ポイントカードをこれ以上増やさないように、次に使うかどうかわからないお店のポイントカードをこれ以上増やさないようにしています。よく利用するお店のポイントカードは毎回忘れずに使うようにはしているのですが、会計の時に「ポイントは貯めますか。使いますか」と聞かれることがよくあります。

 

その時私は必ず「使ってください。」とお願いしています。なぜ使ってしまった方が良いのかというと、貯めている間にカードを紛失したり、そもそも貯めていることを忘れてしまったり、ポイントの有効期限が切れて失効したりする可能性があるからです。

 

また、ポイントを提供しているお店が潰れてしまえば、そのポイントはもう使うことができませんし、お店が移転したり、自分が転勤や転居で利用する機会が低くなるとそのまま使わなくなってしまうことも考えられますよね。

スポンサーリンク

 

貯めてまとめて使った方がトクした気がしない?

毎回細かくポイントを使うより、例えば1000円分貯まったら使うというように、まとめて使う方が気分的にトクをしたと思うかもしれませんが、これは錯覚です。当たり前のことですが、ポイント50円分を20回使っても、1000円分を1回でまとめて使っても、経済効果は同じです。

 

つまり、ポイントというのは長く貯めたからといって利息がつく訳ではありません。早く現金化した方が賢いと言えるでしょう。ポイントを使うということは、ポイントを現金に交換するということです。現金の方がポイントよりも流動性があります。だから、同じ100円分のポイントであっても現金の方が価値は高いのです。

 

であれば、価値の高い現金にできるだけ早く変えてしまった方が良いということになリます。つまり、ポイントを使わないで貯めている人は、マネーリテラシーが低い人ということになります。

 

ポイントを細かく管理して、無駄なく使いこなすことができれば、それはそれで良いことですが、振り回されてしまっては本末転倒です。マイルやポイントのために必要のない出費をしたり、余計な時間をかけている人がいますが、冷静に計算してみると時間とお金の無駄使いになっていることが多いのです。

ポイントカード活用のコツ

  • メリットの低いあまり使わないポイントはあえて受け取らない。
  • ポイントは1つのものにできるだけまとめる。
  • ポイントはできるだけ早く使う。

まとめ

ポイントカードは、無駄なものを減らし、ポイントをできるだけ早く使うことが大切です。1年経って1度も使わなかったカードは思い切って早く捨ててしまいましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です