貯金初心者でもすぐに実践できるお金を貯める方法とは?

貯金初心者でもすぐに実践できるお金を貯める方法とは?

貯金が初心者の方でもすぐに始められるお金を貯める方法として、まず口座を分けることで意識を貯金に向けるというのがあります。

 

お金が貯められないのは、収入が少ないからではありません。お金を貯める意志があるか、ないかの違いが大きいのです。

 

もちろん子どもの教育費がかかったり引っ越しと転職が重なるなどの諸事情により、「今は貯蓄ができない時期」ということもあるでしょう。

 

しかしその場合でも、「貯金ができるようになったら、きちんとお金を貯める!」という意志をもって僅かでも貯金を続けるという行為が大切なのです。

 

お金は自分の中から生まれるものではなく、どこかから入ってきて、どこかへ出ていくものです。

 

自分の場所で少しでも長くとどまっておいてもらうためにも、出入り口を整えることから始めましょう。

【関連記事※誰にでもすぐ実践できる節約貯金術!

 

お金を貯める環境を整えること!

お金を貯める環境を整えるなどの基礎から「貯金」について説明している動画がありますので、よろしければこちらもご覧くださいね!

 

まず、お金を貯める環境を整える上で確認したいのことが、あなたは銀行口座はいくつありますか?全部使っていますか?ということです。

 

「通勤途中にあるから便利!」

「いくつかにいくらいれているかわからないけれども合算したら結構あって嬉しいから」

 

収入源が1つなのにいくつも口座があるとキャッシュカードばかり増えて管理ができなくなってきます。

 

収入源となる口座は1:1が基本です。

 

本業の他に副業をしていれば副業の入金口座を作りましょう。

 

例えば月5万円の副収入があり、住居費が月額5万円だとすれば家賃分(住宅ローン)がひとつの口座で相殺できることになります。

 

何でもいいので、自分で収入口座について何かしら自分のルールを作成してみましょう。

 

お給料日ということで単に入金されるだけのルーティンワークから一歩踏み出すことで意識を向けることができます。

【関連記事※誰でもできる!?基礎から学ぶ貯金する方法!

 

 

スポンサーリンク

 

お金を貯める為には収入を仕分けること!

収入という一括りで入ってきたお金は、消費・浪費・貯金(投資)という3つの支出に分かれていきます。

 

だいたいこれくらいという感覚で分けるのではなく、収入が入ったらすぐに分けることで金銭管理をしましょう。

⒈給与振込用

⒉支払い用

⒊貯金用

給与振込は財形貯蓄を利用するのであれば貯金用と兼ねることもできますし、貯金用は単にどんどんお金が入ってくるという響きのいい口座です。

 

ポイントは支払い用の口座にいくら入れておくかです。

 

毎月の固定費の引き落とし、クレジットカードの支払い、生活用品や食費といった金額が今月は一体いくらかかるのか計算して残高不足で引落不能とならないように概算額の1.5倍の金額を入金しておきます。

 

入ってきた給与を出ていくお金として口座に入れるので決していい気分はしないはずです。
何に使ったかわからない使途不明金の存在を許せなくなるでしょう。

 

また食費に関してはイオン系列であればチャージ式のWAONカードに食費を週・月の始めに入金しておけばレジを通るたびに残高が提示されるので使いすぎを防ぐことができます。

 

生活用品もストックが減ってきたな、と必要最低限をピックアップしておくことでドラッグストアに長時間滞在してしまった挙句の無意味な買い溜めを防ぐことができます。

【関連記事※お金を貯めるにはどうすれば良い?意識することからはじめよう!

 

 

お金を貯める上で、クレジットカードは要注意!!

クレジットカードは1枚あればいざというときにすごく便利ですよね。しかしながら、その「いざ」は月に何回もやってくるものでしょうか?

 

収入を仕分ける際に支払い用の口座に入れたお金が毎月足りないようであれば無駄遣いがあるか、そもそも仕分けの時点で何かがズレているのです。

 

その盲点となるのがクレジットカードの支払いです。当月決済・当月支払ではなく当月決済・翌々月支払となることもあります。

 

金額が大きければ「これ買ったな」と覚えているかもしれませんが、「あれ?なんでこんなに引き落とされたの?」という経験もあるでしょう。

 

クレジットカードを使うルールも自分で決めておかないとまとまったお金が必要な時期に多額の引落しでヒヤリとすることになりますね。

【関連記事※上手なお金の使い方をするための考え方とは!?

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

上記したことが、お金を貯める上で初心者でも簡単に始められる貯金方法です。

 

まずは、このようにお金を貯める準備をしてあげてから、あとは具体的に金額を決めてそれを実践していくのみという形がベストだと思います。

 

お金を貯めて安心感のある幸せな暮らしをしていきましょう!

 

【関連記事※上手な「お金の貯め方」で必要な3つのお金の機能とは!?

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です