内緒でお金の借り入れ!カードローンで注意すべき4つの郵送物とは?

内緒でお金の借り入れ!カードローンで注意すべき4つの郵送物とは?

家族に内緒でカードローンを使って、お金の借り入れをする方も多いと思います。その際に最も気を付けなければならないのが郵送物でしょう。

 

申し込みや借り入れはネットやATMで個人的に行えるので家族に気付かれることは少ないですが、郵送物は家に届いてしまうので気付かれてしまう可能性が非常に高いでのです。

 

そこで、どのような場合に郵送物が発生するのかとその対処法を紹介していきます。

 

カードローンでお金の借り入れをする際に気をつけなければならない郵送物4つとは?

⒈申し込み時のカード・契約書類

ネットでカードローンの申し込みを済ませることができる金融機関が多くなっていますが、カードと契約書類という郵送物が発生します。

 

一人暮らしであれば送ってもらった方が便利でいいのですが、家族に内緒で借り入れをしたい場合はそうはいきません。

 

この郵送物は絶対ではなく、店舗・自動契約機に自分から受け取りに行くことで防ぐことができます。

 

ネット申し込みの場合は「カード・契約書類の受け取り希望」というような項目があるので、そこで「店舗・自動契約機での受け取り」を指定しておく必要があります。

 

また、これらを受け取りに店舗・自動契約機まで行くということは、ネットではなく最初からそこで契約してしまってもかまわないとも言えますが、審査に通過できなかった(借り入れができなかった)場合には徒労に終わるということも考慮に入れておく必要があります。

 

スポンサーリンク

 

⒉利用明細

利用明細(借り入れ・返済の記録)が郵送物になることがあります。

 

これは借り入れ額やその日付・返済額やその日付といったカードローンを利用した全ての行動が明らかにされている書類なので、利用を内緒にしておくためには家族には当然見せられません。

 

これについては「WEB明細」と呼ばれる方式を選ぶことにより解決します。

 

「WEB明細」とは利用明細をネットの公式HPにログインして確認することで、郵送されるのを止めるものです。公式HPへのログインであれば、家族が居ない時間に自分だけが確認することができるので、内緒にしておくことができます。

 

あなたにオススメの記事

カードローンの返済ができない場合の対処方法とは!?

⒊ダイレクトメール

内緒でお金の借り入れ!カードローンで注意すべき4つの郵送物とは?

利用者に対してダイレクトメールが郵送される場合があります。

 

これはいつ届くかも分からないので、家族に見られてしまう可能性が高いのです。

 

利用明細のようなはっきりとしたカードローン利用の証拠ではないですが、そのようなものが届くということは何かあるのでは? と家族に不審に思われる可能性はあります。

 

このような家庭内のトラブルが起きて利用者が減ってしまっては銀行も困るので、事前の申し込み時点で「家族の了承を得ているかどうか」「ダイレクトメールは送ってよいか」というようなチェック項目が設けられていることが多いのです。

 

これをしっかりとチェックしてください。特にネット申し込みの場合は自分で確認しないとそのままの内容で申請されるので注意しなければいけません。

 

このような項目が申し込み時点で見当たらない場合には、サポートセンターに電話をしてダイレクトメールを止めてもらうようにお願いしておかなければいけません。

 

なお、「家族の了承を得ているかどうか」で「いいえ」を選ぶと審査が不利になるのではないかと思う方もいるかと思いますが、審査には影響しないので安心してください。

 

スポンサーリンク

 

⒋督促状

郵送物の中で最も送られたくないものが、返済を延滞したときに送られる「督促状」ですね。

 

カードローンの利用が家族に知られるだけでなく、その返済が上手くいっていないことまで知られてしまうので、ぜひ送られるのは避けたいのですが、残念ながら4つの郵送物の中で督促状だけは返済が遅れてしまえば避けることは難しいのです。

 

「どのくらいの延滞で送られるのか?」というのが気になるところですが、これは金融機関ごと・個人の利用状況ごとにことなるので一概には言えません。

 

ということは1日の延滞でも送られてしまうかもしれないという覚悟が必要です。

 

「口座振替(口座からの引き落とし)」で返済する方式にしておけば返済日には自動的に引き落としされるので、返済忘れを防ぐ対策にはなるでしょう。

 

しかしその引き落とし口座に返済に足りるお金が入っていることが前提なので、やはり日頃から返済日を忘れずにチェックしておき延滞を防ぐことが大切です。

 

あなたにオススメの記事

カードローンの過払い金返還請求で押さえておくべき5つのポイントとは!?

まとめ

家族や同居人に内緒でカードローンを使って、お金の借り入れをしたいという方は少なくないと思います。

 

そんな時は先述した4つの郵送物に注意して、自分にできる範囲で計画的に借り入れしてくださいね!

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/aiful-card-loan-barenai/

これで安心!家族にバレないクレジットカードの作り方とは!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です