気になる!ネット通販の領収書は経費計上できるの!?

今回は”ネット通販で購入したものの領収書は経費として計上できるのかどうか”ということについて少し見ていきましょう。

確定申告はfreeeがオススメ!「最も簡単」な確定申告サービス

  • 【”スマホ”に完全対応】 ‐スマートフォン・タブレット専用アプリを用意 ‐領収書の管理〜確定申告までスマホで完結させることが可能 ‐「スマホで申告まで完結できる」という手軽さが人気の理由 
  • 【会計・簿記の知識不要 初心者OK】 ‐銀行・クレジットカードと連携して自動処理 ‐ステップに沿って質問に答えるだけで確定申告書類を作成

▶︎無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

ネット通販の領収書は経費計上できるの!?

領収書は一般的に、売り上げ代金等の取引が発生した場合に、その代金を受け取った人が発行する「代金の入金を証明する書類」です。したがって領収書は、代金の受取人が発行するもので、それ以外のものは領収書とは言えないということになります。このため、領収書を紛失してしまった場合は、再発行してもらうのが正式な手続きですね。

生徒
ちょっと待ってくださいよ!領収書はレジのレシートでも大丈夫って聞きましたけど!
美人ファイナンシャルプランナー
そう焦らないで!人の話は最後まで聞いてね!

ただし、領収書そのものではなく、領収書と同じ効果を持つものもあるのです。その代表例が、金融機関の「振込金受取書」です。銀行送金で支払った場合、振込金受取書も領収書と同じ効果を持つものとして一般には通用します。

 
一方、ネット上の画面の明細をプリントアウトしたものは受取人が作成したものでは無い為、正式な領収書とは言えません。ただし、支払った事の内容は、その書面からは容易に推測できますし、単なる金額が記載された領収書より購入内容等の記載があれば情報量としては十分です。正式な領収書の内容にはなりませんが、支払った事の記録、メモとしては利用できるでしょう。
 

スポンサーリンク

 

ネット通販で商品を買ったりネット書店で書籍を買った場合、取引内容確認のメールや取引画面のプリントアウトも領収書の代わりになのです。これらは、日付や金額や取引内容までが表示されていますから、下手な領収書よりずっと情報量は多いのです。ネット書店大手アマゾンでは、アカウントサービスで「領収書」も表示されます。
 
 
 
他には、例えばクレジットカード支払い明細があります。クレジットカードを使うと、カード会社が、一定期間におけるカード利用状況を明細の形にして利用者に通知してくれます。これも領収書ではありませんが、領収書の代わりになります。
 
生徒
ネット通販で商品を買うと、普通は(納品書)などがついてきますが、あれでもいいんですかね?
美人ファイナンシャルプランナー
厳しく言ってしまうと、納品書は「商品を納品しました」と言う証明であって、「代金を受領しました」と言うものでは無いのよ。だけど、税務的には代替えになる可能性が高いわね。
 
 
なおサラリーマンがネット通販を利用して、それを「会社の仕事に使った」と経理に請求しても、納品書だけでは、社内規定をクリアできないかもしれません。そういうときには、取引内容確認メール等を付属として一緒に提出すれば良いでしょう
 
 
 
いずれにしても、フリーランスや個人事業主の方の場合、領収書にこだわる事はありません。どんな方法であれこのようにして必要経費が出て行きました」と証明できれば良いのです。最も手っ取り早いのが領収書だと言うだけです。
 
生徒
だからレシートでもOKだと言う事なんですね!
美人ファイナンシャルプランナー
そういうことよ!
確定申告はfreeeがオススメ!「最も簡単」な確定申告サービス

  • 【”スマホ”に完全対応】 ‐スマートフォン・タブレット専用アプリを用意 ‐領収書の管理〜確定申告までスマホで完結させることが可能 ‐「スマホで申告まで完結できる」という手軽さが人気の理由 
  • 【会計・簿記の知識不要 初心者OK】 ‐銀行・クレジットカードと連携して自動処理 ‐ステップに沿って質問に答えるだけで確定申告書類を作成

▶︎無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です