高金利でおトクなネット銀行を活用しよう!そのメリット・デメリットとは

今回は高金利でお得なネット銀行の活用術について少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

高金利でお得!?あなたもネット銀行を活用しよう!

ネット銀行の特徴とは?便利でお得なサービス

ネット銀行とは、”店舗などをほとんど持たずに大部分のサービスをネット経由で提供するインターネット専業銀行のこと”です。それだけ聞くと、窓口のある店舗がないことを不安に思われる人もいるかもしれません。

 

しかし、ネット銀行にはコンビニなどのATMを無料で利用できたり、振込や入金のやり取り、残高の確認がパソコンや携帯電話、スマホでできたりと、「利用する時間を選ばない」というメリットがあります。

 

また、多数の支店や行員を抱えるメガバンクなどと比べて、人件費や設備費などのコストがかからない分を、手数料を抑えるなどの面で利用者に還元できます。同じ理由で、預金金利も従来型の銀行よりも高いため、ユーザーに有利なものになっています。

 

さらに、ネット銀行間の競争が激しいので、顧客獲得のために各銀行が競うようにキャンペーンを展開するということも珍しくありません。それ以上に得をしたい場合は、開設を考えているネット銀行の情報をこまめにチェックしましょう。

▶︎銀行などでよく目にする”金利”ってなに?利息の仕組みと計算方法とは

賢く「貯める」ためにサブバンクとして使い分けるのもあり!?

ただし、ネット銀行にもデメリットはあります。通帳がないので紙ベースでの資産管理が難しかったり、公共料金や生命保険などの自動引き落としに対応していない場合もあるといったことが挙げられます。

 

だからこそ、必要に応じてメガバンクと使い分ければ、さらに便利になるのです。銀行との付き合いはATMを使った現金の引き出しの他、給与の振込、公共料金やクレジットカードの引き落としなどが一般的です。

 

駅前や街中などどこでも目にする身近なメガバンクは給与の振込や各種引き落とし、日々の生活のお金を入れておくメイン口座にすると良いです。預金の利息がお得なネット銀行は、長期的にまとまったお金を預け入れる貯蓄用口座として活用するのがオススメです。

▶︎”コンビニ”と”銀行”おトクにお金をおろせるのはどっちなの?

スポンサーリンク

 

ネット銀行のメリット・デメリットとは

ネット銀行にはメガバンクと比べて良い点も悪い点もあるので、よく見極めて選びましょう。

ネット銀行のメリット

  • パソコンやスマホでいつでも好きな時に残高照会や振込ができる。
  • 手数料が安い
  • 金利が高い
ネット銀行のデメリット

  • IDやパスワードを忘れるとログインできない。
  • 公共料金の引き落としに対応していないところが多い。
  • 通帳がないのでネット上でしか残高確認ができない。

ネット銀行はこんな人にオススメ!

  • ネットオークションをよく利用する‥確認がスムーズ!相手もネット銀行なら振込手数料は無料。
  • 銀行窓口の営業時間に外出するのが難しい‥昼休みが短かったり、職場近くに銀行がなくても自宅で振込可能。
  • ATMの時間外手数料がかかっている‥コンビニATMの利用が無料のネット銀行がお得。
  • 外貨預金をしている、考えている‥海外の通過で貯める外貨預金の手数料や金利もネット銀行がオススメ!
  • 1年以上使っていないお金が10万円以上ある‥今後も使うつもりのないお金は定期預金にすれば金利がお得。
  • 株式などの投資を考えている‥リアルタイムに入金されるので、株取引したい時に入金できる。

▶︎「銀行系列のカードローン」と「クレジットカードのリボ払い」はどっちの方がおトクなの?

ネット銀行の金利を見てみよう!

ネット銀行の魅力の一つは、メガバンクよりも金利が高いところです。それぞれのネット銀行の定期預金の金利を見てみましょう。ちなみにメガバンクの1年もの定期預金の金利は0.01%です。

《ネット銀行の定期預金の金利の比較》

ネット銀行名3ヶ月6ヶ月1年3年5年10年
じぶん銀行0.040%0.030%0.050%0.030%0.030%-
セブン銀行0.025%0.025%0.030%0.040%0.040%-
ジャパネット銀行0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%0.030%
住信SBIネット銀行0.020%0.020%0.020%0.020%0.020%-
楽天銀行0.020%0.020%0.120%0.030%0.040%-



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です