子どもが生まれるのでマイホームを買おうか迷っています!という方へ

子どもが生まれるのでマイホームを買おうか迷っています!という方へ

「子どもが生まれるので新しくマイホームを買おうか迷っている!」という方はおそらく少なくはないでしょう。ひと昔前は男は家を構えて一人前という言葉があった通り、特に今団塊の世代を迎えている方々は皆さん口を揃えてマイホームは買うべきだよって言うと思います。

 

しかし時代が変わった今本当にそれで良いのでしょうか?今回はそもそもマイホームは本当に買った方が良いのかというのを解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

夢のマイホームは購入するべきなの?

子どもが生まれたことをキッカケとしてマイホームを購入する方は少なくないはずです。ひとえにマイホームと言っても人生で1.2を争うほどの高価な買い物ですのでそれは当然悩むものだと思います。

 

果たしてイホームは買うべきなのか」ここからは美人ファイナンシャルプランナーがわかりやすく解説してくれます。

 

美人ファイナンシャルプランナー
こんにちは!本日は何のご相談でしょうか?
お父さん
実は‥先日子どもが生まれまして、これから先さらに家族が増えることを考えるとやはりマイホームは購入した方が良いのでしょうか?もちろんローンは組むことになるのですが‥
美人ファイナンシャルプランナー
まずは損得で考えてみてください!昔は皆さん何も考えずにマイホームを購入していました。当時は前提条件が今とは全く違っていたのです。一度もリストラされないまま給与は上がっていくし、人口も増え続けていたのでマイホームが財産になっていました。これはあきらかに買った方がお得でしたよね!でも今はその前提条件がすべて崩れているのです。
お父さん
しかし「家賃は払いっぱなしで何も残らないし老後が不安」と妻に言われると、そうかな、と。
美人ファイナンシャルプランナー
価値観は人それぞれですよね!マイホームを買うか、借りるかはもうカップルの人生観そのものです。基本的にはパートナーとよく相談して決めるのが一番ですね!
お父さん
転勤もあるかもしれないし‥悩みますよね。
美人ファイナンシャルプランナー
これからの時代にマイホームの購入があっているのかという観点で考えると需要と供給の関係で土地や家の値段は安くなります。現在800万戸もの空き家がありさらに人口も減り続けるワケですからね。
そうですよね。ただ住宅ローンの金利は昔よりも安くてお得感があります!
美人ファイナンシャルプランナー
金利はこの先もしばらく安いのではないでしょうか?それに、金利が安くても長期のローンは理想的ではありません。長期の住宅ローンはそもそも経済の成長期、すなわち「適度なインフレ率と適度な成長率が長期にわたって続く」ことが前提として設定された仕組みです。デフレ、低成長期時代に成り立つ仕組みではないのです!
お父さん
もしあなたが同じ立場ならマイホームは買わないですか?
美人ファイナンシャルプランナー
はい!買わなければいつでも仕事を辞めることができます。人間は身軽な方が良いです。買ってしまうと自分の人生を固定してしまうことにもなりません。先行きがどうなるか分からない時代に、人生を固定するというのは私は一番のリスクだと思っています!
お父さん
しかし私の周りにはマイホームを買っている方が多いんです!
美人ファイナンシャルプランナー
それはマイホームに対して「持ってこそ一人前」とか「社会的に信用される」とか昭和の精神論で考えている方もいらっしゃるからでしょう!最終的にはパートナーと決めることですが、例えば若くて子育てをするときは郊外に広い家を借りて、子どもが巣立ったら都心のマンションに引っ越してなどの方が賢い選択のような気がしますよ。
お父さん
なるほど!そうですよね。本日色々なことを聞いてマイホームは買わない方が良いと思いました。ご相談に乗っていただいてありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です