介護環境を整えよう!有効活用できる介護保険サービスとは!?

介護環境を整えよう!有効活用できる介護保険サービスとは!?

要介護や要支援などの認定を受けるというのは、元気な頃にできたことができなくなり、他人の力が必要になるということです。

 

朝少し起きあがろうとするだけでも誰かの助けを借りて起き上がらなければならないと考えると誰もが憂鬱な気持ちになりがちだと思います。

 

また、介護施設や医療施設等であれば安全に過ごせたとしても、自宅には段差や階段があったりなど常に危険が潜んでいます。

 

介護する周りのご家族の方々は目を離せないですよね!そんな不都合は、実は介護用品によって解消できるということも少なくないのですが、費用を考えたら簡単には良い介護環境をすぐに整えられるという家庭は少ないと思います。

 

そこで今回見ていきたいのが、介護保険を活用しカバーできる介護保険サービスです。

 

月額700円で借りられる電動ベッド!介護保険サービスを活用しよう

一番手っ取り早いのが、福祉用具の貸与です。病院にあるようなボタン一つで角度を自由にかえたりすることができる昇降付きベッドは購入するとなると安くても最低10万円はしてしまいます。

 

しかし、レンタルというのならば、月額7000円程度で借りることができて、その内の9割を介護保険から給付してくれますので、自己負担額は月額700円程度で済むことになります。

 

対象となっているの福祉用具には、車椅子はもちろんのことその付属品、特殊寝台、床ずれ防止マット等、体位変換器など介護している周りのご家族の方にとっても、あれば労力が大きく削減されるものが大変多くとても便利です。

 

ここで一つ注意したいのが、原則として、要介護1・2の方は、車椅子や特殊寝台は対象外で、歩行器や歩行補助つえ等の一部の品目のレンタルしか利用できないのですが、一定の条件に達した場合に限り、それらも利用できるケースもあります。

 

したがって、一度ケアマネに相談してみることをオススメ致します!

【関連記事※介護認定されて利用できる居宅サービスとは!?

 

スポンサーリンク

 

介護保険活用で年間10万円補助の激安購入ができる「モノのサービス」とは!?

トイレの関連用品や入浴補助用品等レンタルになじまない福祉用具は、購入して揃えるとうこともできます。

 

介護保険の「特定福祉用具の購入」 制度を活用することにより、介護保険の9割負担で購入できてしまいます。

 

しかし、これに関しては、指定事業者から介護保険指定用品を購入した場合に限るので注意が必要です。

 

また、ポータブルトイレを部屋に設置すれば、夜中にトイレの介助をする苦労から解放されます。消臭機能や洗浄機能がついたものなら不快感も和らぐはずです。

 

年間の限度額10万円ですので、1万円程度を自己負担するだけで、結構高額な用品が揃えることができるのです。

 

介護用品だけでは、解消できないのであれば、住宅の改修工事も検討してみるのはいかがでしょうか?

 

この住宅の改修工事の際にも介護保険サービスとして、被保険者の負担を軽減してくれる制度があるのです。

【関連記事※加入できる人が限られる!?介護保険に申請できる人とは

 

 

スポンサーリンク

 

介護保険サービスで上限20万円のリフォーム工事ができる!?

玄関の段差をなくせば、車椅子での出入りが格段と楽になりますよね。

 

トイレやお風呂に手すりを設置するだけでも、安全性は格段に上がると思います。

 

これらの改修工事にかかった費用も介護保険のサービスとして9割負担してくれるというのがこの「住宅改修」とよばれるものです。

 

工事費の上限は20万円で、上限いっぱいの工事をしたら18万円が戻ってくるという計算です。

 

一度全額を建て替えて、後ほど介護保険から9割を給付してもらうというのが原則なっていますが、自治体によっては、最初から1割を支払うだけで、工事ができる受領委任払い制度を設けているところもあります。

 

住宅改修の申請には、必要な理由等も別にしっかりと書いて提出する必要がありますので、ケアマネや自治体の担当窓口等で相談してみるのが良いと思います。

【関連記事※知ってトクする!介護保険の自己負担額の軽減措置とは!?

 

まとめ

介護保険被保険者本人が、ひとりでできることが増えることにより、介護者の負担をというのを格段に減らすことができます。

 

介護される側にとっても、人の手を借りずにできることが増えるのはきっと嬉しいと感じ、大きな進歩と思うでしょう!

 

このような介護保険サービスを是非とも活用してみてはいかがですか?

【関連記事※介護保険の給付を受けるにはどうすれば良いの!?

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です