海外のFX業者ってどうなの!?その特徴と注意点とは

海外のFX業者は危険!?その特徴と注意点とは

日本ではネットの普及とともにFXがかなり浸透していて、個人でトレードをするのも株取引と同様にめずらしいものではなくなりました。

 

「FXをしている」というときに多くの人が暗に意味しているのは「(国内業者の)FXをしている」ということなのですが、ネットを使うということは海外業者でFXをすることも実際には可能です。

 

しかし「何か危険なのでは?」というイメージが先行しており、具体的に何が危険なのかも知られないまま日陰の存在にあるのが海外FX業者です。

 

そこで、海外業者を使ってFXをすることはどういうことなのかを紹介していきます。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/dollar-yen-fx-shoshinsya/

海外のFX業者は日本の金融庁の規制下に置かれていない!

このことが「危険なのでは?」というイメージをもたらす一番の要因です。

 

つまりトラブルが起きても日本のお役所は守ってくれないということです。

 

最も問題なのはもちろん「出金トラブル」です。「利益確定しているのに出金できない」ことや「入金した分さえ返ってこない」といった情報がネットに載せられるので「海外業者=危険」というレッテルが貼られるようになったのです。

 

これがただのレッテルなのかどうかは業者ごとに違います。

 

日本でのFXブームを利用してやろうという悪徳な業者もたしかに存在しますが、そうではない業者ももちろん存在します。

 

金融庁が守ってくれないのであれば、自分でしっかり情報を集めて優良な業者を探せばいいだけのことです。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/fx-syoshinsya-shippai/

スポンサーリンク

 

それでも海外業者でFXをするメリットとは!?

海外のFX業者利用でハイレバレッジ!

ではどうしてそこまでして海外の業者を利用するのかというと、まずレバレッジが自由だからです。

 

日本では最大25倍までのレバレッジしかかけられないのですが、海外業者はその規制を守る必要がないので500倍・800倍といったハイレバレッジでの取引が可能になるのです。

 

つまり「少ない元手で一発逆転」を狙う人には魅力的なのです。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/binary-option-toha/

海外のFX業者は追証なし!

さらに「追証(おいしょう)」が発生しないという点でも海外業者にはメリットがあります。

 

「追証」とは、相場が急変した時に持っているポジションが0円未満になり、そのマイナス分を請求されることを指しています。

 

海外業者では「追証なし」と明言しているところもありますが、日本の業者ではそれがありません。

 

つまりテロや災害などで相場が急変した時に危険なのはどちらかというと、日本の業者ということになります。

 

ちなみに「追証なし」の場合はポジションがマイナスになった分は支払いをする必要がなくプラスマイナス0円で終わることになります。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/fx-hajimeruniha-nyuumon/

スポンサーリンク

 

海外では「ゼロカット」のFX業者がある!?

100万円分のポジションを持ったとして、これがマイナスになっていったとします。

 

証拠金維持率の100%~20%の時点で強制ロスカット(強制決済)されてしまうのが日本の業者です。

 

つまり100万円が0円(ゼロカット)になるまでポジションを持っておける業者が日本にはありませんが、海外にはあります。

 

中途半端なマイナスで決済されることなく0円になるまで取引できるので、これもハイレバレッジと同じく「一発逆転」のチャンスが海外業者にはあるということです。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/fx-sengyou-syuhu-osusume/

海外FX業者の入金はクレジットカードが基本!

クレジットカードの「ショッピング」として口座に入金するのが海外業者では定番です。

 

利息などが心配な場合はデビットカードで入金することができるので、入金に関しては国内業者と比べてむしろ便利とさえ言えます。

 

もちろんショッピングとしてクレジットカードのポイント還元も受けられるので、使いすぎに気を付けさえすればやはり利点が大きいと言えます。

 

まとめ

上記したことから、海外のFX業者は多少のリスクを伴うことになるのですが、その分のメリットの部分もかなり大きいと言えるでしょう!

 

日本だけに固執せずにグローバルな視野を持つことも大切かもしれませんね。

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/fx-toha-syoshinsya-kihon/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です