初心者がジャンク債投資は絶対にやめるべき!?

前回記事では債券や外国債券に関して述べてきました。まだご覧になっていない方はぜひチェックしてくださいね。

債券は他の金融商品と同様に様々な要因で変動をして、金利や残存期間等で収益のバリエーションが大きく変わっていきますので、その分覚える事も多いですがやり甲斐も感じられると思います。

自分の投資に債券を含める事で長期点な資産形成に役立つ反面、債券は発行体のリスクや為替のリスクを考えましょう。先述した格付け機関のレーティング等を参考に興味のある金融商品のレーティングを調べる事も重要で、また変動の激しい為替相場に関してもしっかりと理解しておくことが必要です。

 

スポンサーリンク

 

ジャンク債とはどのような商品なの!?

ここでは少しジャンク債というものについて触れていきますね。そもそもジャンク債とは格付け機関によってなされた格付けが極端に低い株の事をいいます。このような債券は利回りが高い事が特徴でもありますが、それに伴い大きなデメリットも存在します。

 

ジャンク債は債務不履行、所謂デフォルトのリスクも応分に持っていますので、その分利回りが高いのです。なので、投資上級者が基本的には扱う商品です。このように投機的側面が大変高い金融商品を一般的にハイイールド債券と呼んでいます。

 

格付けにおいてBB以下の債券がこれに該当します。このような債券に関しては投資の際に十分な注意が必要ですので、債券に投資を考える投資家はこのような金融商品に関しては十分な注意を払っていく必要があります。

 

ハイイールド債投資を行って行きたい方は‥

ハイイールド債投資とはそのままハイ【高い】イールド【金利】な債券のことで、このような金融商品は大変投機性が高いですが、その一方で良い部分も兼ね備えています。このような金融商品に投資を行なう際にはハイイールド債ファンドと呼ばれる投資信託に投資を行っていく事をオススメします。

 

このハイイールド債ファンドはとても素晴らしい金融商品で、ハイイールド・ボンドを直接保有する事に抵抗を感じる方はこのような投資信託に投資を行って自分の投資に収益性を加味していきましょう!

 

自分の投資判断にまだ自信が持てない方がリスク性商品に直接投資を行っていく事は大変危険な行為です。自分の投資をもっと有効且つ効果的なものとしようとする際に、ファンドの力というのはとても有効なものです。

 

ハイイールド債ファンドに限らず是非、自分の投資に投資信託を有効に活用して投資の幅を広げていきましょう。

 

ジャンク債等のリスクにも怯えない覚悟が素敵な投資ライフをおくるコツ!?

ジャンク債は大変リスクの高い金融商品ですが上手にポートフォリオに組み込むことも資産運用を上手に行う上で必要なポイントとなります。資産運用には細かくあげれば、多くのポイントがありますが、やはり時には大きなリスクをとってでもアクティブな運用を行っていく事も大切です。

 

高い収益性を考えるにはこのジャンク債のような投資もうまく有効活用しましょう。自分の投資を効率良く上手く行っていく事で、大きな収益とリスクヘッジをすることができます。

スポンサーリンク

 

まとめ

実際に投資をしてみると、人生において重要なことがその資産運用に沢山詰まっている気がします。収益をあげる事だけではなく、長い視点で楽しんで金融や経済を世界の動きを学んでいくことが重要なポイントとなってきます。

 

相場や経済はその時代環境において大きく変化しますし、それに伴い投資対象も大きく変わってくるのです。まずはその基本原理をきちんと考える事で素敵な投資ライフを行う事ができるのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です