絶対にチェックしておくべき医療保険制度の基本給付4選!

絶対にチェックしておくべき医療保険制度の基本給付4選!

公的医療保険のお得でチェックしておくべき給付を4つ挙げてみました。知らないものなどがあったらぜひ覚えておいてください。

 

今すぐチェック!医療保険制度の基本給付4選とは?

⒈医療保険加入で、看護師が自宅に来る?!

入院する期間が長くなればなるほど、多くの費用が必要ですし、家族の付き添いの負担などもとても大きくなってしまいますよね!

 

また、入院している方からしても住み慣れた自宅で療養生活を送りたいなんていう方もいらっしゃるのでは?!

 

そんなときにとても助けになるのが、「訪問看護療養費」です。

 

これは、難病患者の方やお医者さんが在宅で療養を受ける必要があると判断した場合に限りますが、訪問看護ステーションや医療機関などから看護師さんを派遣していただいて、療養を行う上でのお世話や診療などを受ける際にかかるコストの7割を保険が負担してくれるのという制度です。

 

これも「療養の給付」などと同じく、現物給付になりますので、3割のみ自己負担で大丈夫です。それに付け加えると、これにかかった費用ももちろん高額療養費の法定限度の算出対象になります!

 

スポンサーリンク

 

⒉転院の際に交通費を支給してくれる医療保険制度の給付!

絶対にチェックしておくべき医療保険制度の基本給付4選!

病気や怪我をしてしまい、自由に体を動かすことのできない方がもし他の病院へ転院しなければならなくなってしまったらどうなるのでしょうか?

 

原則移動のためにかかった費用というものは、医療費の扱いにはならないので保険適用外になるのですが、特別に移送の必要があると認められた場合にのみ、その分の費用も給付されます。

 

これを「移送費」と言います。しかしこれは、自分の都合での転院や特に緊急でない場合などは給付されないので、注意が必要です。

 

⒊出産の際には医療保険制度の活用で「出産育児一時金」がもらえる!?

日本の公的医療保険では「出産育児一時金」というものがあります。そもそも出産の際にかかる費用というのは、病気による治療ではないために保険が適用されません。

 

30万以上は最低でもかかってしまう出産費用を全額自己負担するとしたらら、家計への負担というものはとんでもないものになってしまいますよね!

 

そこで公的医療保険では出産の際にかかる費用はすべてカバーしますよってことで、「出産育児一時金」という制度が設けられています。支給額は42万円で原則、この金額は全ての方に共通のものです。

 

加入者本人のみではなくその配偶者も対象になるために、ほぼ全ての世帯の方々が対象になります。

 

また健保の場合は、被扶養者であれば出産するのが配偶者でなくても「出産育児一時金」は支給されるということは覚えておいてくださいね!扶養家族であれば、妹でも娘でも支給されます。

 

なお、出産時にかかった費用に関しては、原則として、全て一度自己負担で立て替えておき後ほど申請して返ってくるというしくみになっていますが、高額療養費などと同じで、直接保険者に請求するしくみが整備されてきたため、多くの医療機関では、「出産育児一時金」を超えた分だけ負担すれば大丈夫になってきています。

 

さらに、「出産育児一時金」を下回った際は保険者から後で、差額分を還付されるしくみになっています。

 

あなたにおすすめの記事

知らなきゃ損する!?組合健保の「付加給付」の実態とは

 

スポンサーリンク

⒋医療保険制度の亡くなった際の葬儀代の一部補助について

これは加入者が亡くなった際に申請すると、「埋葬料」の一部として補助金が支給されるのはもちろんのこと健保の扶養家族の誰かがなくなった際でも加入者本人に支払われます。

 

具体的な支給額としては、協会けんぽ、組合健保の場合は、どこでも5万円を限度にかかった費用が支給されますが、国保になると名称が「葬祭料」というものに変わり、その支給額は2万円〜7万円を上限に市区町村により異なります。

 

一人の人の最後の最後まで社会保険が援助してくれるしくみになってます。

 

あなたにおすすめの記事

健康保険のお得な給付金2つを徹底解説!医療保険の必要性とは!?

まとめ

上記に記したのが、私がチェックしておくべきだと思ったどの公的医療保険にも共通する給付です。

 

つまり、これらの給付はは国保でも健保でも賢雄している保険に関係なく、すべての日本に住んでいる方々の基本となる保障部分になります。

 

 

病院等医療機関に行く頻度がとても少ない人にとっては公的医療保険はただ高い保険料を取られるものとして認識されているかもしれませんが、もしもの時にこれだけのパフォーマンスがあると分かればその価値も変わって見えてくるのではないでしょうか?

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにおすすめの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/kokuminkenkouhoken-kanyuu/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/kosodate-shienkin-kouteki-shien/

奨学金を返済できない方必見!返さなくても済む裏ワザとは!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です