不動産投資を行う上での管理会社の選び方とは

今回は”不動産投資を行う上での管理会社の選び方”について少しみていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

不動産投資を行う上での管理会社の選び方とは

面倒ごとを請け負ってくれる管理会社は必須の存在!

物件及び入居者をしっかり管理していくということも安定経営のためには欠かせません。そこで管理会社選びというのは非常に重要になってきます。中には入居者募集だけを不動産会社に頼んで、管理は自分で行うという大家さんもいらっしゃいますが、このやり方はあまりオススメしません。

 

近所に2室か3室くらいしか持っていないというのであれば話は別ですが、一棟アパートやマンションで入居者数が多い場合や、遠方や他地域に物件を持っている場合は対処するのがすごく大変になるからです。入金管理だけでも意外と面倒ですし、クレームが入った時にすぐ対応できないのも問題です。

 

管理会社は通常は家賃の3〜5%を対価として、その面倒ごとを全て請け負ってくれます。その道のプロとしてノウハウも持っています。そもそも、大家と入居者というのは利害が対立しがちですから、間に第三者が入ったほうが結局はトラブルも少なく、またその程度も小さくなると思います。

会社員Aさん
どういうポイントに注意して管理会社を選んだらいいの?

 

大手の不動産会社か、中小の不動産会社はどちらを選ぶべき?

不動産投資を行う上での管理会社の選び方とは

ではどういうポイントに注意して管理会社を選べば良いでしょうか?まず選択する際に悩ましいのが、大手の不動産会社に依頼するのか、中小の不動産会社に依頼をするのかだと思います。それぞれメリット、デメリットがあります。

 

物件に応じて大手の不動産会社にするか、中小の不動産会社にするか依頼先を変えたほうが良いでしょう。大手不動産会社に管理を依頼するメリットは、賃貸募集に広告費などをかけているので一般的に賃貸募集に強いことが挙げられるでしょう。

 

ただ、同じ会社であっても、支店によってまた店長や担当者によって当たり外れがあるのは否めません。相性のいい担当者であっても異動してしまう可能性もあります。では中小の不動産会社はどうでしょうか?

 

地元密着でそのエリアに強かったり、経営者自身がきめ細かく対応してくれたりすると、依頼する価値は大いにあると思います。

 

新築で建てる場合、中古の不動産を購入する場合

不動産投資を行う上での管理会社の選び方とは

新築で建てる場合は、建築会社が管理までやってくれるケースもありますが、それが本当に自身の賃貸経営にベストなのかをよく考えるべきです。また中古の不動産を購入する場合は、従来の管理会社の対応がよければ引き続きお願いするのも手です。

 

その建物の修繕履歴や入居者の細かい情報なども知っているケースが多いので、スムーズに賃貸経営を始められるでしょう。一方で管理状況の悪い不動産を購入する場合は、管理会社を切り替えた方が無難です。

 

保有している物件が店舗や事務所のビルの場合は、賃貸募集に強い会社管理のノウハウなどが住居用とは異なるので、専門のところに依頼した方が良い場合もあります。

 

スポンサーリンク

 

「ホウレンソウ」がしっかりしているかどうかをチェックすべき!

不動産投資を行う上での管理会社の選び方とは

なお、管理会社の良し悪しは1朝1夕ではわかりにくいものです。面談している際はの担当者とのやり取りの中で、相手のスキルと仕事への姿勢をよく観察してみることです。

  • スピーディーに対応してくれるか
  • 約束した日程や時間を守ってくれるか
  • 挨拶や言葉使いがきちんとしているか

 

こうしたビジネスマンとしての基礎的な部分がしっかりした人が担当ならば、自分の大切な物件の管理を任せても良いと思えますよね。ホウレンソウ(報告・連絡・相談)がちゃんとしている担当者のいる不動産会社ならば、信頼がおけるはずです。不動産会社は、不動産経営を成功させるための大切なパートナーです。

 

管理を任せた当初はこまめに連絡をとってコミュニケーションを深めて、協力し合える体制を作っていきましょう。さらに、周囲の不動産業者とも協力する会社かどうかもポイントです。不動産会社は自社で入居者を見つけて契約すると大家からは家賃1ヶ月分の謝礼が、また入居者からも家賃1ヶ月分の仲介手数料が入ります。

 

そのため、他の業者に協力を依頼せずに自社だけで空室の情報を抱えてしまう会社も中にはあります。空室情報を他社にも渡すかどうかは確認しておいたほうが良いでしょう。なお1ヶ月だけその管理会社だけで募集してみて、決まらなければ他の業者にも情報を流すという約束をしておくのも良いと思います。

会社員Aさん
「ホウレンソウ」がしっかりしている会社で担当者に依頼して、管理を任せた当初はこまめに連絡を取り合うのが良いね!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です