堀江貴文氏に学ぶ!ビジネスを始める際に失敗しないための4原則とは

今回は堀江貴文氏ことホリエモンが起業や何かビジネスを始める際、失敗しないために絶対に必要だという4原則について少しご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

堀江貴文氏に学ぶ!ビジネスを始める際に失敗しないための4原則とは

まず堀江氏が明言するビジネスを始める際に失敗しないための4原則は以下のものです。

  1. 利益率の高いビジネス
  2. 在庫をできるだけ持たないビジネス
  3. 月極めで定額の収入を得ることができるビジネス
  4. 大資本のいらないビジネス

確かに上記の4原則に当てはまるビジネスであれば、大抵の人は失敗しても痛手は追わないですし、最低限リスクは回避できているような気がするので誰でも参入しやすいと思います。

 

堀江氏が行っているインターネットビジネスもこの上記した失敗しないための4原則に当てはまるものです。あなたもこれを頭に入れてビジネスに取り組めば失敗するリスクを減らしつつも、成功するチャンスをつかめるかもしれません。

 

しかし、この4原則、たまたま堀江氏のインターネットビジネスで当てはまっただけで、「普通の人がこれに当てはまるビジネスを探すのは難しいのでは?」と考える方も少なくはないでしょう。

 

しかし、世の中には実はこのようなビジネスというのは溢れているのです。そもそもこのような利益率が高いビジネスというのは、原価がほとんどかからないビジネスということです。

 

例えば、自分一人でできる商売で元手もほとんどいらないようなビジネスの例として、インターネット関連のビジネスはもちろんですが、「マッサージ師」もその一つのようです。どういうことなのか。まず、資本についてですが、「出張マッサージ」ということでやれば、店舗もいらないですし原価はほとんど0に等しいです。それに加えて、自分一人でやるので在庫もいりません。

 

堀江氏の知り合いでマッサージ店を数十店舗経営されている方がいらっしゃるそうです。その方はやはりかなり儲かっているようです。しかし、このマッサージ店をチェーン展開するのはかなり難しいのでは?というふうに考える方もいると思います。

 

そもそもマッサージ師というのは、それなりにお客様を掴んだらそのお客様と共に独立をするというケースが多いようです。しかし、その堀江氏の知り合いの経営者の方の考え方は至ってシンプルで、”独立しても大差ないくらいの給料をマッサージ師に払う”というものだそう。

 

非常に単純明快で、このような手法を用いればマッサージ師側も良い給料をもらいつつ”独立”というリスクをとらずに済むので、その経営者の傘下でやろうと思えるみたいです。このような手法で多店舗展開が可能というわけです。マッサージは気に入ってもらえれば定期的にお客様に来てもらうことも可能ですし、上記した「月極めで定額の収入を得ることができるビジネス」の条件も満たしますよね。

 

このような手法を様々なビジネスにも応用することができると思います。他に例を挙げると、不動産仲介業者という職業についても同じことが言えます。免許さえ持っていれば開業できてしまいますよね。不動産のネットワークはいろんな物件を相互に紹介しあっているので、紹介した人と紹介を受けた人が手数料を少しずつとれば、不動産自体の単価が大きいので、意外と儲かるそうです。

スポンサーリンク

 

不動産はネットワーク化されており、業者間でそれを共有することになっているので、これをうまく利用すれば良いというわけです。土地を仕入れているわけでもないので、実は上記した「大資本のいらないビジネス」に当てはまるのです。

 

このような商売を見つけるポイントとして、”転職サイトなどで求人の多い商売=儲かっている業種”ので、その中で「なんかこれ利益率高そうな商売だな」というのを見つけて、本当に利益率が高いかどうかは、そのジャンルで上場している企業の財務諸表をネットで見て”売上総利益率”が高い商売を選ぶというのがポイントです。

 

これらに加えて”その市場が今後伸びるのかどうか”というのも大きな見極めのポイントだと思いますので、そこも注意して情報をとっていくようにすると良いと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です