保険料を支払わなくても保険を続ける裏ワザ!払済保険を活用しよう!

今回は”払済保険”を活用して、保険料を支払わなくても保険を続ける裏ワザについてご説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

保険料を支払わなくても保険を続ける裏ワザ!払済保険を活用しよう!

長い人生の間には、教育費の負担が重くのしかかったり、リストラに遭う可能性もゼロではありません。「毎月の保険料を払えない」という事態に陥った場合、どのように対処したら良いのでしょうか?

 

加入中の保険を有効にしながら見直す方法の一つ”払済保険”への変更についてご説明します。特に予定利率の良い保険を見直すときに活用すると有利になります。

払済保険とは‥

払済保険とは、保険料の払込期間が終わっていないのに支払いをストップし、以後の保険料を支払わないかわりに、保障額(保険金額)を下げた保険に変更したものを言います。

払済保険という保険があるわけではなくて、そのような取り扱いをした保険を指し、もとと同じ保険か養老保険であるのが一般的です。

加入中の保険を払済保険にすることには、保険を解約せず保障は一部継続しながら保険料をそれ以上支払わずに済むというメリットがあります

出典 http://hokensc.jp/yougo/haraizumi.html

美人ファイナンシャルプランナー
平成8年4月以前に契約をした保険は「お宝保険」と呼ばれるほど利率が高いのでしたね!

これは予定利率の高いメリットを活かしつつ、有利になる方法です。払済保険は、保険を解約せずに保険料の払い込みをストップすることができます。具体的には、払済保険に変更する時点においてすでに払い込みが終了している保険料に応じた保障額に減額するというものです。

 

例えば、1000万円の終身保険に加入していた場合、払済保険に変更して行うと、その時の解約返戻金に応じた新しい保険金額になります。払済保険のデメリットは保障額少なくなることと、特約が全てなくなってしまうことです。もっとも保険料を払わないのですから、納得できますね。

美人ファイナンシャルプランナー
払済保険へ変更できるのは、貯蓄性の保険だけです!例えば定期保険特約付終身保険の終身保険部分や個人年金保険、養老保険などが対象になります!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です