学生が知っておくべきクレジットカードの5つのこと

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/mobile-wi-fi-router-setsuyaku/

学生がクレジットカードを持つというと、「収入がアルバイトと仕送りだけなのに審査に通るのか」といった心配が大きいと思います。

 

また「どのカードを持ったらいいのか」という疑問もあるでしょう。そこで、今回は学生が持つおすすめのクレジットカードとその概要について説明していきます。

 

学生が知っておくべきクレジットカードの5つのこと

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/mobile-wi-fi-router-setsuyaku/

⒈そもそもクレジットカード発行の際の「学生」とはどの範囲なの?

クレジットカード発行における学生とはどの範囲の人を指すのかというと「18歳以上・高校生はアウト」と考えておけば分かりやすいでしょう。

 

つまり「20歳の高校生」はカードを作れないけれども「18歳の専門学校生」は作れるということです。4年制・5年制の「高校専門学校生」(いわゆる高専生)の場合にはカード会社ごとの判断になります。

 

スポンサーリンク

 

⒉実はクレジットカード会社は学生を歓迎している!?

学生におすすめのクレジットカードとは!?その概要も解説!

仕送りしか収入がなかったり、アルバイトの不定期収入しかない学生をなぜカード会社は歓迎するのでしょうか。

 

まず、学生は一般的に若いのが特徴ですよね?そこで「若者を青田買いしておきたい」という理由からカード会社は歓迎しており、審査も甘いとされています。つまり「一番長く同じカードを使ってくれる確率が高いから」だと言えます。

 

卒業後に社会人になったからといって持っているクレジットカードをわざわざ解約しないのが普通で、そのまま持ち続けることが多いので早めに利用者を確保しておきたいということです。

 

クレジットカードは無担保・無保証人で発行されるのが通常ですが、学生は経済的に親に頼っていることが多いので返済に困ったときに親が助けてくれるだろうという予測が成り立つのもカードを作りやすい理由の一つです。

 

社会人であれば返済できなければそのままにされてしまうことが多いのに対し、学生ならば親に頼るだろうとカード会社は考えているということです。

 

もちろんその学生自身の契約なので親に支払いの義務はないのですが、おそらく払ってくれるだろうという「見えない保証人」の役割を果たすのです。

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-mochisugi-demeritto/

 

⒊おすすめの学生用クレジットカードとは!?

学生におすすめのクレジットカードとは!?その概要も解説!

このように学生はカード会社にとって魅力的な客なので、はっきりと「学生用カード」として特典を付けているカードもあります。

 

「学生専用ライフカード」はその代表格です。年会費はもちろん無料で持つことができ、「海外ショッピングで5%キャッシュバック」という特典が付いています。

 

時間に余裕があり、海外旅行をすることも多い学生にはぴったりです。

 

また、「三井住友VISAデビュープラスカード」は18歳~25歳を対象にしており、厳密には学生だけが対象ではありませんが、若者に利用して欲しいという点では同じ理由で特典が付けられています。

 

通常の「三井住友VISAカード」の倍のポイント還元を受けられるというのが大きなメリットです。

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-kokusai-brand/

 

スポンサーリンク

 

⒋学生のクレジットカード審査には親がカギ!?

学生が知っておくべきクレジットカードの5つのこと

甘いとされる学生のクレジットカード審査ですが、どこを基準に審査が行われるのでしょうか?

最重要視されるのは世帯収入です。先ほども述べましたが、学生の「見えない保証人」である親の収入・働いている兄弟の収入・祖母祖父の年金などの合算である世帯収入が審査の中心になります。

 

次に「親と同居しているか」も重要です。親と住んでいればその学生は返済の最中にどこかに行ってしまって連絡が付かない、という恐れが少ないからです。

 

もちろんその家が持ち家であればさらに審査に有利に働きます。

 

⒌クレジットカード審査の際には携帯代金の延滞に注意!!

学生が知っておくべきクレジットカードの5つのこと

学生の一番身近にあるローンが携帯電話本体の割賦購入です。

 

この返済を怠ると信用情報機関に掲載されてしまい、いくら世帯収入が多くても、審査に通るのが難しくなります。

 

クレジット契約するのは本人一人だけなので、その信用がかなり落ちてしまうと審査での大きなマイナスは避けられないのです。

 

まとめ

学生は意外とクレジットカードを作りやすかったりするので、あなたもぜひとも上記のことを参考にしていただきクレジットカードをつくってみてはいかがですか?

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-gold-urawaza/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-shinsa-ochita/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-no-tsukurikata-barenai/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です