気をつけよう!外国債券投資におけるリスクとは!?

気をつけよう!外国債券投資におけるリスクとは!?

今回は、外国債券投資のリスクをしっかりと考えて、投資をより安全に行っていく方法というものについて少しお話しますね。

 

前記事【※今人気の外国債券投資の魅力とは!?】でも先述しましたが、外国債券投資はとても素晴らしい金融商品です。

 

他の国内債券とは異なり、為替の差益と金利の収益の両面から収益を追求できるというのがメリットの1つです。

 

外国債券投資ならではのリスクもありますので、それらをきちんと理解して安心して長期的な投資を行っていきましょう。

 

外国債券投資において、為替リスクを考える事が最も重要!

外国債券投資にはまずは為替のリスクが存在します。

 

これに関してはFXや外貨MMFと同じ考え方ですので、一般の投資家の方でも簡単にイメージがわくのではないでしょうか?

 

外国為替相場は常に変動しており、特にここ数年は株式市場や為替市場は大変値動きが激しいですので、急激な変動に関してはすぐに対応できるようにアンテナをはっておく必要があります。

 

そして、各種中央銀行が発表する情報に関してはしっかりと注意をして、常に新しい情報を仕入れるようにこころがけましょう!

 

FRBの利上げや日銀の量的緩和やマイナス金利問題等、大変多くの問題に関して積極的に取り組んでいく必要があります。

 

時に大きな利益をあげる事ができる反面思いもかけないような損失をあげる可能性があるので、為替は大変多くの要因を占める投資の特徴です。

 

スポンサーリンク

 

外国債券投資においての発行体の信用リスクとは!?

次に国や会社等の発行体の信用リスクが存在しています。これもかなり重要なのでしっかりと考えて学習をした上で投資を行っていきましょう。

 

債券は様々な発行体から商品が提供されています。国債ならばその国の中央銀行、社債であるならばその会社です。その発行元の財務状態や財政状態にはきちんと注意を払うべきです。

 

いくら金利が良い外国債券や社債でも、倒産寸前の会社や財政破綻目前の国の発行する債券であれば、保有期間中に無価値となる事も十分にありえます。

 

この点に関しては格付け会社の情報を参考にして、信頼足る商品を購入するようにしていきましょう。

 

先進国や主要な会社の商品に投資を行なうというのも1つのリスク回避の考え方ですね。

 

 

外国債券投資において商品そのものの価格の変動を考よう!

外国債券投資においては、価格変動リスクもしっかりと抑えておきたい重要な要因です。債券は種々の要因から価格が変動します。

 

万が一償還期間前に解約、換金を行った場合は、最初に購入した金額を下回る事も考えられます。

 

長期保有が前提の商品ですので、その点は十分に考えて、極端に長い保有期間の商品ですと、途中で資金の必要性が生じた時に換金できないリスクが存在しますので、自分の資産配分等に関しては常に注意を払っていきしょう!

 

年齢や家族構成によってその点は大きく異なっていきますのでとても大切です。

 

適切な資産配分を考え、ポートフォリオを組む際に債券はとても良いですが、やはりそこは金融商品ですので、十分な注意を払って購入していきましょう!

 

また、外国債券は換金性に関しては他の金融商品に比べて乏しいですので、その点も注意が必要になってきます。

 

スポンサーリンク

 

外国債券投資において流動性リスクに関して考える!

外国債券投資においては、流動性リスクにも注意を払うべきです。これが意外と重要な要因です。

 

自分が売却を考えた際にも売れないというリスクがありますので、その点も考えて購入していきましょう!

 

この点は株式投資、特に新興市場における投資とも似ています。

 

まとめ

上記で述べてきたリスクを総合的に勘案しても魅力的なのが外国債券投資です。

 

自分の投資戦略にこのような商品をどんどん取り入れる事で楽しい投資ライフを送ることができますので、一度ぜひ試してみてはいかがですか?

【関連記事※外国債券を中心とした資産運用ポートフォリオとは!?

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です