フリーランスで仕事をするために大事な4つのポイントとは!?

フリーランスで仕事をするために大事な4つのポイントとは!?

いきなりフリーランスで仕事をしようと思っても、「自分はノウハウも何も持っていないからフリーランスの仕事なんて出来ないんじゃないか」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

しかし、心配することはありません!そんな方でも全く問題ないです。

 

フリーランスで仕事をするために次の4つのポイントを抑えておけば、少なくとも家計のリスクヘッジのために必要なだけのお金は稼げるはずです。

 

自己資金の負担を極力抑えてフリーランスで仕事をする!?

まず、第1のフリーランスで仕事を行なっていく上でのポイントとしては、自己資金の負担を極力抑えることができる仕組みをつくるということです。

 

例えば、マルチ商法のように自分自身で在庫を抱えるビジネスは在庫分をさばけなかった時のリスクを全て抱えることになります。

 

ですから、この手の仕事には絶対に手を出さないのが無難です。

 

おそらくフリーランスの仕事で成功を収めている方々は、皆このポイントをしっかりと抑えていると思います。

 

このポイントを抑えてフリーランスの仕事をやるとしたら、やり方は全く変わってくるのです。

 

例えば、「お花屋さん」という職業を一つ例にとるのであれば、自分でお店を構えて、在庫を持ちながらお花を売るというのが一般的に知られているお花屋さんです。

 

しかし先述した点を考慮してフリーランスでお花屋さんの仕事をするのであれば、お店を持たずに在庫も抱えずにお花を生けるということを仕事にしてしまうなどですね。

 

経営ではない、自分のオリジナルのお花を生けるというノウハウで生活費を稼ぐということも実際にできるわけです!

 

スポンサーリンク

 

フリーランスで仕事をしていく上で好き嫌いは無し!!

次にフリーランスで仕事をする上での、第2のポイントとしては、好き嫌いは言わないということです。

 

というのも、自分では好きだと思っていたことが実は嫌いで、嫌いだと思っていたことが実は好きだったということが仕事の世界では起こるということです。

 

私も今このサイト運営というものを通じてこれを自分の仕事に活かしています。

 

しかし、そもそも私はパソコンというものが全くわからない状態からこのサイト運営をひょんなキッカケからはじめてみたらとても面白くてハマってしまったのです。

 

大学を卒業した当時は自分がパソコンを通じて仕事をしていくなんて考えてもみなかったのです。

 

しかし、やってみると実際には自分に合っている仕事だということがわかりました。

 

別にそもそもやりたかった仕事ではないのですが、仕事の都合上収益を上げるにはパソコンを使ったほうが効率的だと思い、何もわからない状態から始めたのがキッカケだったので、人生なにが起こるかわからないですよね!

 

ここで、言いたいことは何事にも常にチャレンジしていく精神が必要だということです。

 

そこに家計の収入を多様化できるチャンスが転がっているかもしれないのです。

 

 

口コミを上手に使ってフリーランスの仕事に活かそう!

フリーランスで仕事を行っていく上で、口コミを上手に活用するということがあります。

 

専業主婦等だった方が、急に私は「フリーランスで◯◯の仕事を始めました!よかったら、ぜひ使ってください。」などと、メディアを使った告知ができるはずもありません。

 

なので、仕事を広げていく初歩的な手段として、「口コミ」というものを活かす必要があります。

 

最近はSNSもかなり広がってきているので、そのようなネットワークを使って口コミで広げていくというのも良いでしょう。

 

とりあえずそのようなSNS等などを使って今自分がしている仕事について常にPRしていくことが大事です。

 

これは今自分の仕事が世間にどれだけ受け入れられるのかを把握するマーケティングとしても応用できます。

 

そこでPRしたことが誰かに受け入れられれば自然と口コミで広がります。

 

そして、SNSだけではなく、積極的に外に出て人とコミュニケーションを通じたマーケティングを行うことも大事になってきますのでそこも意識して仕事をしましょう!

 

スポンサーリンク

 

フリーランスで仕事をする上で1番になろうとしないこと!

これがフリーランスで仕事をする上での最後のポイントになるのですが、「1番になろうとしてはダメ」ということです。

 

その理由は単純で嫌われるからです。人というのは以前はそうではなかったのに、いきなり自分より立場が上になったものを妬む傾向があります。

 

なので、トップにいると常に誰かに引きづり下ろそうとされますし、自分でも意識していなかったところからいきなり矢が飛んできたりします。

 

1番というのは、最も妬まれやすいポジションなのです。

 

特に最近は先述したように、SNSが普及していますから下手に恨みをかったら、逆に悪評を流されかねないのです。

 

だからこそ恨みを買いにくいポジションで長く仕事をしていくことをオススメします。

 

まとめ

フリーランスで仕事をしていくためには、上記した4つのポイントを抑えながら、最小限のコストで最大のパフォーマンスを得ることができるように頑張りましょう!

 

このフリーランスでの仕事が上手く回るようになれば、自分に合った方法で上司から指図されることもなく楽しんで仕事をしていくことができると思います!

【関連記事※お金がないと思ったら専業主婦がフリーランスで仕事をする!?

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です