スペックだけじゃない!本当に良い音が聞ける1万円以下のハイレゾ対応イヤホン5選とは

今回はスペックだけじゃなくて本当に良い音が聞けるイヤホンを厳選して5つ選びました。それぞれ順番に見ていきましょう。

スペックだけじゃない!本当に良い音が聞ける1万円以下のハイレゾ対応イヤホン5選とは

数年前から続くハイレゾブームはひと段落しましたが、これまでに対応する機器は急増しました。スマホでもハイレゾ再生機能搭載が当たり前になりつつあります。だからこそ対応するイヤホンも手頃な価格で手に入れたくなるのですが、選び方にはちょっと注意が必要です。

 

ハイレゾ対応は再生周波数帯域などのスペックで判断できますが、これを満たせば必ずしも高音質とは限らないです。細かなチューニングでも音質に差が出ますし、音楽のジャンルによって向き、不向きもあります。その点、大手メーカーのモデルは安心感がありますが、最近は小さなメーカーにも低価格で評価の高いモデルが増えているので、これらにも注目したいですね。

 

それではあなたにオススメする「本当に良い音が聞ける1万円以下のハイレゾ対応イヤホン」を順番にご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

1.SE-CH5T【パイオニア】

低音から高音までバランス良く再生

実勢価格:5000円前後

広帯域再生を実現する振動板に加えて、ノズル形状を工夫し、内部にチューブボートを採用することで、音域を問わずクリアな音で再生できます。さらに左右のアース信号を分離するツイスト構造のケーブルにより、タイトな低音と広大な音場再生を可能にしました。

▶︎ SE-CH5T【パイオニア】

2.CARBO MEZZO【ゼロオーディオ】

低音が気持ちよく聞こえるカーボン仕様

実勢価格:6000円前後

低価格のハイレゾ対応イヤホンの中ではかなり定番なモデルです。制振性に優れたカーボンファイバーと削り出しアルミニウムを組み合わせたボディにより、力強い低音やメリハリのあるサウンドを再生。音の解像感も高く、幅広いジャンルの音楽に向きます。

▶︎ CARBO MEZZO【ゼロオーディオ】

3.PR-HDE3M【パナソニック】

同軸レイアウトで癖のない音を再生

実勢価格:8000円前後

振動板からイヤーピースに至る音の通り道を同軸に配置し、ドライバーの能力を最大限に引き出す構造を採用。クセのない音質でジャンル問わずハイレゾ音源を精密に忠実に再生します。スマホを操作できるマイク付きリモコンが付属しています。

▶︎ PR-HDE3M【パナソニック】

4.E700【オンキョー】

音の情報量を感じる濃密サウンド

実勢価格:9800円前後

素材にアルミニウムを使用したセミオープンタイプのハウジングで、広がりのある音と豊かな低音再生を両立。人間工学に基づいたデザインで耳にフィットし、圧迫感も抑えられています。スマホの通話に対応するコントロールマイク付きです。

▶︎E700【オンキョー】

5.E3000【FINAL】

気鋭の日本ブランドが展開する高性能定番モデル!

実勢価格:5500円前後

パーツと組み立ての制度にこだわることで、特定の音域を強調せず、すべての帯域で解像感の高い音を実現。ベースの音から女性のボーカルまで、バランス良くクリアに出力します。ホールで聞いているような音の広がりを体感できるので、ロックやポップス、さらにはジャズやクラシックの曲にも向いています。

▶︎E3000【FINAL】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です