在庫を抱えずに商品を販売する!”ドロップシッピング”とは

今回は在庫を抱えないで商品を販売するドロップシッピングについて少し解説していきますね。

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとはネットショップで注文が入った時点で、それをメーカーや卸売り業者(以下、ベンダー)から直送させるネットショップの運営方法の一形態である。 商品提供業者の卸値に自由に上乗せをして販売し、差額分がネットショップの利益となる。

ネットショップは注文を受け次第、注文情報をベンダーに転送することで商品の発送を代行してもらうことができる。在庫を持たずに、商品に触ることなくネットショップを開くことができることから、手軽に始められる副業・サイドビジネスとして利用されている。また、ベンダー側も販売業務の一部をネットショップ側に委託することができる。

出典 Wikipedia

商品の在庫管理をするのはあくまでもドロップシッピング業者《メーカーや卸売業者などの”ベンダー”》です。ネットショップのサイト運営者は、あたかもその商品を自分の店舗で売っているかのようにして顧客に提示します。顧客が購入手続きをすると商品はドロップシッピング業者から直接顧客に発送されるというわけです。

ネットショップのサイト運営者は在庫を抱えずに商品を販売することができるというわけですね。

スポンサーリンク

 

ドロップシッピングを始めるまでの基本的な流れとは

  • 1.ドロップシッピング業者を選ぶ

取り扱っている商品のジャンルや数、基本価格などの情報を見比べながら、業者を選びます。

  • 2.自分が扱う商品と価格の設定

ドロップシッピング業者《メーカーや卸売業者などの”ベンダー”》の収益は、業者が提示している商品価格と、実際の販売価格の差額です。利ざやの大きい商品を探しましょう。

  • 3.商品を紹介するサイトを作成する

消費者はサイトの情報を見て購入するかしないかを決めます。だからこそ、サイトの見た目はかなり重要です。

  • 4.サイトのコンテンツを充実させる

サイト内にそのコンテンツに関連するワードがたくさんあれば、それだけ検索されやすくなり、顧客獲得に繋がります。

オススメのドロップシッピング業者

⒈単価が高い商品が多い!【通販素材.com】

家具が中心で単価が高いので一度に得られる利益が大きいのが特徴です。

▶︎通販素材.com

⒉初心者におすすめ!【もしもドロップシッピング】

業界最大手であり、サイト作成のサポートも万全!

▶︎もしもドロップシッピング

ドロップシッピングでリスクを抱えずに儲ける!

「ドロップシッピング」は、自分が運営するサイト(ブログ)で商品を紹介し、その商品が売れた際にマージンがもらえるというシステムです。個人でネットショップを運営するのと違うのは、商品の仕入れや在庫管理をしなくても良いという点です。商品の管理から発送までの手続きは、ドロップシッピング業者(卸売業者)が代行してくれます。

 

実際に商品を仕入れるわけではないので、たとえ売れなくても損はないのです。在庫の管理に頭を悩ませる心配もなく、リスクが少ない副業と言えます。なお、マージンの金額は、商品の販売代金から卸売価格を引いた金額です。卸売価格にいくら上乗せするかが、腕の見せ所ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です