ココに注目!便利なだけじゃない電子マネーのおトクな使い方とは!?

普段からあなたも公共の交通機関などを利用するときや、なにか買い物をするときに何かと「電子マネー」というものを使っていると思います。今回はその「電子マネー」のおトクな使い方について少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

ココに注目!便利なだけじゃない電子マネーのおトクな使い方とは!?

電子マネー決済でポイント貯め!クレジットカードで入金すれば2重取りも可能!?

あらかじめチャージ(入金)したカードで支払いができる電子マネー。現金を使わずに、カードを端末にタッチするだけで決済ができるのでその利便性の高さから非常に多くの方が利用していると思います。

 

ほとんどの場合は、コンビニのレジで現金でチャージしたり、携帯アプリやパソコンなどでクレジットカードからチャージして使います。最近は、使える場所もかなり広がり、利用者も増えてきていますが、人気の理由はその便利さだけではなく使うほどおトクになる点です。

 

電子マネーで決済すると、100〜200円で1ポイント貯まり、1ポイント=1円に交換できます。つまり、たくさん使えば使うほどその分ポイントが加算されて、それを買い物などに使えばその分お金が浮くということになります。より、おトクに使うなら、現金ではなくクレジットカードでチャージしましょう。

 

チャージ時と電子マネー支払い時にそれぞれポイントがつき、ポイントを2重取りすることができます。

貯めたポイントをマイルに交換可能なものもアリ!?

電子マネーは大きく分けて「Suica」「PASMO」をはじめとする交通系のものと、「楽天Edy」「nanaco」などの商業系のものの2種類があります。コンビニ、デパート、レストラン、自動販売機など様々な場所で利用することができますが、お店によっては使える電子マネーの種類が違うので、選ぶ時には自分がよく利用するお店で使えるものにしましょう。

 

また、たまったポイントを他のポイントやマイルに交換できる電子マネーもあるので、自分の生活にあったものがオススメです。電子マネーはコンビニやインターネットからの申し込みで簡単に入手できるほか、マイレージカードやクレジットカードについている場合もあります。

 

詳しい選び方や使い方については下記の表を参考にしてみてください。※チャージの際にポイントが貯まるクレジットカードとそうでないクレジットカードがあるので事前に確認してくださいね。

人気の電子マネーを上手に使うためにコレをチェック!

よく利用するお店を思い浮かべてぴったりなものを探してみてください。

特徴&カードの名称楽天スーパーポイントやANAマイルが貯まる
「楽天Edy」
イオン系のスーパーで利用可能!
「WAON」
セブンイレブンなどで使える電子マネー
「nanaco」
交通機関・買い物で使えるJR東日本のICカード
「Suica」
どうやって作るの?Edy機能がついた加盟店舗のポイントカードやクレジットカードを作る。または、Edyアプリをダウンロードするとおサイフケータイつぃて使用可能になります。イオン・マックスバリュ・ミニストップなどで1枚300円で購入可能です。お申し込みは郵送やインターネット、アプリからもできます。セブンイレブンで購入、またはHPで申し込んで登録完了画面を印刷して店舗へ。発行手続き手数料は300円(おサイフケータイのnanacoモバイルは無料。)エリア内のJR東日本の駅にある多機能券売機や緑の窓口で、1000円〜1万円(預かり金500円含む)で購入し、HPで登録します。PASMOなどとの相互利用も可能です。
コンビニ・スーパーセブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップetc..ファミリーマート・ミニストップ・ココストア・イオン・ポプラ・マックスバリュ・まいばすけっとetc..セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマート・ヨークベニマル・ザ ガーデンetc..セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップ・イオン・サミット・NEWDAYS etc..
デパート・ショッピングセンター高島屋新宿店・ららぽーと(一部店舗)・アクアシティお台場・ラゾーナ川崎プラザ・名鉄百貨店本店etc..イオンモール・イオンタウンetc..そごう・西武百貨店・ロフトetc..高島屋(食品売り場など)・イオンモール・ららぽーと・丸ビル・アリオ・ルミネ・アトレetc..
レストラン・カフェマクドナルド・PRONT・銀座ルノアール・ガスト・バーミヤン・ジョナサン・夢庵・はなの舞etc..マクドナルド・吉野家・安楽亭・七輪焼肉安安・オリジン弁当etc..デニーズ・ファミール・ミスタードーナツ・カクヤスetc..ガスト・バーミヤン・大戸屋・藍屋・松屋・てんやetc..
ポイントの付与率200円で1ポイント200円で1ポイント100円で1ポイント200円で1ポイント(エキュート・自動販売機などは100円で1ポイント)
5万円使うと250円250円500円250円
チャージできる場所&なにができるの?使えるお店のレジや店舗内のEdyチャージ端末、楽天会員やauユーザーはアプリでチャージもできます。1ポイントから1円分にでき、Tポイントなどにも交換できます。イオン店舗にあるWAON端末やミニストップのレジ、イオン銀行ATMなどでチャージできます。100ポイントから100WAON(100円分)に交換可能です。セブンイレブンの店舗、セブン銀行でチャージ。1ポイントから1円に交換できるほか、500ポイント以上たまればANAマイルやANASKYコインにもできます。自動券売機、ビューアルッテ、コンビニでチャージできます。100ポイントから100円分に。TポイントやWAONポイントなどにも交換可能です。(手数料あり)

スポンサーリンク

 

覚えておこう!3つのおトクな電子マネー術とは

さらにトクする電子マネーの裏技をご紹介します。

1.楽天・Amazonは電子マネー決済でおトク!

楽天やAmazonで買い物をする際に、楽天EdyやSuicaなどの電子マネーが使えます。利用には、FeliCaポート搭載のパソコンもしくは別売りのICカードリーダー/ライターが必要です。

2.ダブルゲットでおトク!

現金よりもクレジットカードでチャージしたほうが、クレジットカードにポイントがつく分お得になります。ただし、チャージではポイントがつかないクレジットカードもあるので注意です。

3.おサイフケータイで便利!

おサイフケータイを利用すれば、いろいろな電子マネーのカードを持たなくでも、ケータイ一つで買い物を済ませられるのでとても便利です。もちろんポイントも貯められます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です