クレヒスとは!?その意外な2つの盲点について解説!

クレヒスとは!?その意外な2つの盲点について解説!

「クレヒス」という言葉を知っている方はなかなかクレジットカードについて詳しい方です。

 

正確には「クレジットヒストリー」(信用の歴史)と呼ばれ、キャッシング・ショッピングとその返済の履歴を意味します。このクレヒスはクレジットカードを発行する際に重要な資料とされます。

 

延滞の履歴や未納の記録はクレヒスを汚す!?

クレヒスとは!?その意外な2つの盲点について解説!

何度もクレジットカードの返済を延滞していたり、返済日を過ぎても未納であることは信用情報機関に掲載されてしまいます。このときに新しいカードを作ろうと申し込みをしてもなかなか審査に通ることはありません。

 

新しいカードでも同じことを繰り返すのではないかという疑問を当然持たれるからです。このようにクレヒスが汚れてしまっていると審査に通りにくくなるのです。目安として「61日以上または3ヶ月連続の延滞」⇒「5年間は掲載される」という基準を覚えておいてください。

 

しかもこれは「完済してから5年間」という意味であって、未納のものがあればずっと掲載され続けることになります。クレヒスが汚れてしまうとこのように長い期間カードの発行が見込めなくなるので注意してください。

 

スポンサーリンク

 

クレヒスの2つの盲点とは!?

クレヒスとは!?その意外な2つの盲点について解説!

⒈スーパーホワイト問題!

現金主義を貫いてきた方が30代以上になった場合、クレヒスがないためにクレジットカードの審査に落ちてしまう可能性が高いという問題です。

 

つまり、借り入れと返済の履歴がないために返済に対しての信用がないのでカード発行されないという問題なのですが、そうするとクレヒスを積みあげたくても肝心の1枚目が作れないという皮肉な悪循環を生むのです。

 

このような人はスーパーホワイト(延滞などの履歴が消えた人はホワイト)と呼ばれ、1枚目のクレジットカードを持つのに苦労します。このような方は「苦労する」だけで1枚目を作る方法はあります。「クレジットカード以外でクレヒスを積み重ねる」ことです。

 

これに最適なのが携帯電話を割賦で買って支払いの履歴を積み重ねるという方法です。「携帯電話本体・料金の支払いを毎月する」⇒「審査が甘いとされているカードに申し込む」というやり方で1枚目のカードを持つことができれば、2枚目以降のクレジットカードを作ることも容易になります。

 

「デビットカードではダメなのか」と考えたくなりますが「デビットカード=現金払いを便利にしたもの」なので、基本的には信用情報には関係なくいくら支払いを続けてもクレヒスは積み上がりません。

 

ただ、信用情報機関に掲載されなくても「楽天銀行VISAで支払いを重ねる」⇒「楽天カードに申し込む」というように同じ会社の中ではクレヒスが積み重なっていてクレジットカードが作れるのではないか、という推測が成り立ちますがあくまで推測の域を出ません。

 

スポンサーリンク

 

⒉奨学金・携帯電話料金支払いに注意!?

先ほど述べた通り、携帯電話の本体割賦の支払いでクレヒスが積み重なるので逆に言えばこの支払いをきちんとしないとクレヒスに傷が付くということなのです。

 

携帯電話の支払いは学生でも気軽に申し込めるために「ローンを組んでいる」という意識があまりなく、簡単に支払いを怠りがちです。そのためクレジットカードを作ろうと思ったときには1枚も持つことができない、ということになりかねないので注意しなければいけません。

 

同様に「ローン」だという意識を持ちにくいのが奨学金です。「今月はお金がないからいいや」と安易に延滞を繰り返してしまうと、後にクレジットカードを持つことができなくなる可能性を高めてしまいます。

 

まとめ 

あなたもクレヒスに傷をつけないためにもしっかりと支払いを行って、携帯電話料金や奨学金等を延滞しないようにしてくださいね。

 

借りたものを決まった期日までに返せば良いという単純なことです。一度傷がつくと面倒なことになりますので普段から期日を守るということを心がけてください。

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-gold-urawaza/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-kokusai-brand/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-meritto-demeritto/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/osusume-business-credit-card/

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です