クレジットカードが作れない方必見!代わりになる3つの方法とは!?

クレジットカードが作れない方必見!代わりになる3つの方法とは!?

クレジットカードやカードローンの返済延滞中・自己破産などでクレジットカードを作れない方や情報漏えいなどが心配で持つことをためらっている方も多いでしょう。

 

しかしインターネットショッピングなどでコンビニ払いや振り込みを受け付けておらず、どうしてもクレジットカードが必要な場面も数多くあります。

 

このようなときに「クレジットカードの代わり」に使って支払いができるものがあれば便利ですよね?

 

そこで、今回はクレジットカードの作れない等の方々に代わりになる3つの方法を紹介していきます。

 

⒈デビットカードを使う

クレジットカードが作れない方必見!代わりになる3つの方法とは!?

クレジットカードと同じカード型でVISA・JCBなど国際ブランドが付いていますが、「1回払いのみ」「即時口座から引き落とし」という特徴を持っています。

 

例えば、10万円が口座に入っている状態で3万円の買い物をすると口座残高は即時に7万円になり、利用限度額も口座残高と同じ7万円になります。

 

審査不要で持つことができるのが一般的であり、クレジットカードを持てない人にも・持ちたくない人にも、最も近い代用品として利用できます。

 

カードの維持費は無料な場合年会費1000円ほどがかかる場合に分かれます。

 

デビットカードのデメリットとは?

まず、「公共料金支払い・メールマガジンなど継続的な支払いには使えない」という弱点があります。

 

先の時点での残高(利用限度額)が不確定なので利用できないのです。

 

さらに「付与されるポイント(キャシュバック)がクレジットカードより低い」というのもデメリットです。

 

クレジットカードには買い物額の数%のポイントが還元されるものもありますが、デビットカードでは「ソニー銀行(Sony Bank WALLET) VISAデビットカード」0.5%還元が現時点で最もよい還元率となっています。

 

スポンサーリンク

 

⒉Vプリカを使う

クレジットカードが作れない方必見!代わりになる3つの方法とは!?

デビットカードとは違い、カードが発行されないので実店舗では使えずネットで利用するためのものです。

 

カードが発行されないので面倒な手続きや時間がかからず、すぐに利用できるのがメリットです。

 

まずコンビニ・インターネットバンキングでVプリカを購入し、公式サイトでアカウントを作成するとわずか5分ほどでクレジットカード番号に当たる16桁が発行され、VISAカードとしてネットで利用できます。

 

Vプリカのデメリットとは?

手数料が200円かかるのがデメリットです。

 

例えば500円チャージのためのVプリカを購入するためにも700円を払わなければならず、少額のチャージをするほど手数料が割高になります。

 

スポンサーリンク

 

⒊Amazonギフトカードを使う

クレジットカードが作れない方必見!代わりになる3つの方法とは!?

ご存知の通りAmazonでは身近な文房具から大きな家電までをネットで購入できます。

 

コンビニで「Amazonギフトカード」を購入しておけばネットでの買い物に困ることはないのではないでしょうか?

 

3000円・5000円・1万円・2万円の4種類が用意されており、手数料などはかからずこの金額のまま購入することができます。

 

「いくら分の買い物をするかまだ分からない」という場合には少額のカードを購入しておくといいでしょう。

 

Amazonでは「購入額の一部」としてギフトカードを選べるからです。

 

例えば5000円のギフトカードを購入したあとにAmazonを見て7000円の商品を購入したくなった場合には、5000円をこのカードで支払い、残りはインターネットバンキングかコンビニ払いする、というように分けて支払うことができます。

 

さらにこのAmazonギフトカードはオークションサイトなどで額面より安く売られている場合もあるので、手に入れておけば割引価格で商品を購入できるのと同じになるメリットがあります。

 

Amazonが安い理由とは?実は決定的な2つのワケがあった!?

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/amazon-souryou-muryou-syuuryou/

Amazonギフトカードのデメリットとは?

当然ですがAmazonでしか利用できないのがデメリットになります。

 

さらに残高を残してしまった場合には登録から2年で有効期限が切れてしまうので、Amazonをあまり利用しない方にはお勧めできません。

 

まとめ

上記したようにクレジットカードが作れなくても、それに代わるような方法があるのです。

 

これを機にあなたもぜひデビットカード・Vプリカ・Amazonギフトカードを試してみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/crehis/

意外と知らない!?クレジットカードの「国際ブランド」とは!?

クレジットカードの審査に落ちた方必見!審査に通るコツを教えます!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です