クレジットカードの仕組みを理解してお得に生活しよう!

クレジットカードの仕組みを理解してお得に生活しよう!

今やどの店舗や通販サイトでもクレジットカードを使えないところを探すのに苦労するほどに利用できるところが多く、街角からネットまで会員募集の広告で溢れかえっていますね。

 

そこで「何となく」という感覚でクレジットカードをたくさん持っている方も多いのではないでしょうか?

 

そのたくさんのクレジットカードを適当に利用するより、これから紹介するコツと仕組みを理解することによって断然お得に生活できるのです。

 

クレジットカードのポイント還元の仕組みをまずは理解しよう!

ほとんどのクレジットカードは、ショッピングに利用するとポイントがもらえます。

 

このポイントは商品券や電子マネーなどに交換できて、またショッピングに使えるので、結局はポイント分の値引きをしてもらうのと同じ効果があるのです。

 

ポイント「還元」と呼ばれているのはそのためです。還元率は1%以上あれば高ポイント還元と呼べるでしょう。

 

【あなたにオススメの記事】

ガソリンスタンドで有効活用できるクレジットカード5選!

 

スポンサーリンク

 

クレジットカードはメインとサブに分けるのがコツ!

メインカードとはその名の通りどんな買い物にでも使って、生活費をポイント還元でお得にしようというカードです。この還元率が1%以上のものをまず手に入れたいところです。

 

カード払いにできるものは全て利用してしまうのがコツです。

 

忘れられがちなのが、携帯利用料金・電気代・ガス代・新聞代・プロバイダ料金などのインフラ系の支払いです。

 

これらを全て現金払いにするか・カード払いにするかで1%とはいえ年間トータルではかなりの違いがでます。

 

もちろんコンビニでもデパートでも、とにかくカード払いで支払いましょう。

 

「それでは利子が心配!」という方は全ての買い物を一括払いにしておけば、利子もかからずポイント還元だけを受け取れます。

 

この1%以上ポイント還元されるクレジットカードは「楽天カード」・「OricoCard THE POINT」・「ビックカメラSuicaカード」などです。

 

「どこで使っても高ポイントが付く」ことがメインカードの条件です。

 

サブカードはいわば「特定の場所だけで使う秘密兵器」です。例えば自動車をよく使う方には「ENEOSカードS」・「出光カードまいどプラス」などがお勧めです。

 

この2枚は給油に利用すると「ガソリン・軽油2円/L引き」に必ずなるので、メインカードの1%を上回るポイント還元が受けられる可能性が高いです。

 

また「セゾンカード」は毎月5日・20日は西友・リヴィン・サニーでの利用で買い物が5%オフになります。もうメインカードの1%が不利にさえ思えますよね。

 

これらを使い分ける際には「利用限度額」をチェックしましょう。メインカードは生活費などに広く使う上に急を要するときにも使うので、限度額が大きい方が便利です。

 

それに対して先ほどのガソリン用のカードはどうでしょう?

 

月に3万円くらいを使う方ならば利用限度額は5万円もあれば十分です。

 

サブカードは限度額ではなくどこに特定してカードを利用するかがポイントですから、もしガソリン以外でも毎月必ず出費するものがあれば、そこでの特典が大きいカードを持っておいた方がいいですね。

 

つまり、「メインカード=利用限度額の大きさが大切・サブカード=目的別にカードを複数持っているかが大切」といえます。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/gakusei-osusume-credit-card/

 

スポンサーリンク

 

クレジットカードは年会費に注意!?

クレジットカードを持つための年会費に注意です。

 

無料であればもちろん問題ないですが、仮に2000円の年会費が必要なカードならば当然ですがポイント還元によって年間2000円以上の得がないと意味がなくなります。

 

クレジットカード会社はキャッシングの総量を規制されてしまってから、その穴を年会費で補おうとしていると言われています。

 

年会費無料のカードはどんどん減ってきているので、年会費とポイント還元を天秤にかけて計算する必要に迫られるのが当たり前になっていくかも知れません。

 

【あなたにオススメの記事】

クレジットカードの持ちすぎもダメ!?その4つのデメリットとは

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ただ、なんとなく日々クレジットカードを使うよりかは、その仕組みをしっかりと理解してお得に使った方がはるかに効率が良いですよね。

 

今までなんとなくクレジットカードを使っていた方は、今一度使い方を見直してみるのも家計の負担を軽くするカギかもしれません。

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

【あなたにオススメの記事】

クレジットカードがない!紛失・盗難の際にすべきことと防止策とは?

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-shinsa-ochita/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-card-gold-urawaza/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です