クレジットカードがない!紛失・盗難の際にすべきことと防止策とは?

クレジットカードがない!紛失・盗難の際にすべきことと防止策とは?

クレジットカードを紛失⇒誰かか悪用と考える!

あるはずのカードが見つからないという時点で紛失か盗難かは分かりません。しかも紛失後に誰かが拾って悪用すれば盗難と同じ被害に遭います。

 

そのため、カードがないと気付いた時点で身の回りなどを探すより一刻でも早くカード会社の盗難・紛失ダイヤルに連絡するべきです。

 

連絡後に探して見つかればまた連絡すれば済むだけのことですから、まずは連絡です。

 

【あなたにオススメの記事】

ガソリンスタンドで有効活用できるクレジットカード5選!

携帯電話にクレジットカード会社の盗難・紛失ダイヤルを必ず登録しておく!

一刻も早く連絡するべき電話番号が分からないというのはマズいので、カードが発行されたらすぐに登録を済ませてしまいましょう。

 

携帯電話さえ紛失していることもあるでしょうから、メモも残しておくくらいの用意周到さが必要です。

 

まず、専用ダイヤルで聞かれるのは氏名・住所などの基本的なことから「カードを最後に利用したとき」「紛失したと思われる日時」などです。

 

カードを利用停止にして悪用を防いでもらえればいいので、細かくて覚えていない項目があっても問題ありません。ただしこの電話をするのは利用者本人でなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

クレジットカードを紛失した際は、必ず警察にも連絡をしよう!

カードを利用停止にしたことで安心していてはいけません。確かに連絡後にすぐカードは使えなくなりますが、連絡前にすでに悪用されている可能性は十分にあるからです。

 

「それなら警察に連絡しても同じでは?」と思われそうですが、警察に連絡するのはカード会社の補償を受けるためです。

 

ほとんどのクレジットカードには盗難保険が付いていて「紛失・盗難に気付いた日から30日以内にクレジット会社と警察に連絡すること」というのがまず条件になっているからです。

 

警察に紛失届けを出して「受理番号」を受け取る必要があるのです。再びカード会社に連絡して、この番号を伝えることで盗難保険を受けることができます。

 

この紛失届けは交番・警察署はもちろんですが、インターネットで受け付けている自治体もあります。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/gakusei-osusume-credit-card/

クレジットカードの再発行!

利用停止をしてもらってから10日ほどで新しいカードが届きます。

 

ここで注意が必要なのは、「カード番号が変わっている」ということです。券面が同じカードが届くと気付きにくいのですが、悪用防止のために利用停止にしたということは当然その番号は無効になっているのです。

 

その番号で毎月の公共料金や携帯電話料金の支払いなどを登録している場合には、変更届けを出さなければいけません。

 

【あなたにオススメの記事】

意外と知らない!?クレジットカードの「国際ブランド」とは!?

紛失した際にクレジットカード会社からの「補償が受けられなくなること」だけは避ける!

確実に言えるのは盗難・紛失という出来事より、カード会社⇒警察⇒またカード会社に連絡という手順をしっかり踏まずに「補償が受けられなくなること」がマズいのです。

 

補償さえ受けられれば手間がかかるだけで済みますが、もし受けられなければカードの利用限度額いっぱいまで悪用された分を支払い続けるという悲惨なことになりかねません。

 

スポンサーリンク

 

クレジットカード紛失に備えて、普段からできる防止策とは!?

クレジットカードを失くしやすい人で多いのは「クレジットカードを複数枚持っていて数すら把握していない」という人でしょう。

 

これを防ぐには「普段使わないカードは持ち歩かない」「種類別にカードを分類しておく」という方法が有効でしょう。

 

「気付いた日から60日前までに不正使用された分」を補償するのが通常なので、先ほどの「紛失・盗難に気付いた日から30日以内にクレジット会社と警察に連絡すること」と合わせて考えると「紛失に気づかずに61日以上経過すると補償を受けられない日数がどんどん増えていく」ということになります。

 

そうならないために紛失防止も当然ながら大切ですね。

 

【あなたにオススメの記事】

クレジットカードの審査に落ちた方必見!審査に通るコツを教えます!

まとめ

クレジットカードを紛失しないように普段から防止策を考えておくとともに、実際に紛失してしまった際はどう行動するべきなのかというのをシミュレーションしておく必要がありますね!

 

くれぐれもクレジットカードの紛失にはご注意ください。

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

【あなたにオススメの記事】

年会費実質100円!クレジットカードでゴールドを持つ裏ワザとは?!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です