ポイント還元率UP!?クレジットカードから電子マネーへチャージ!

ポイント還元率UP!?クレジットカードから電子マネーへチャージ!

クレジットカード⇒電子マネーへチャージ­­­=ポイント還元率が何倍にもなる!?

SuicaEdy・WAONなど電子マネーを今や誰もが一度は利用したことがあるでしょう。

 

チャージして初めて使えるようになるのはみなさん知っていると思いますが、現金でチャージするよりクレジットカードでチャージしたほうが何倍もお得になるのを知っていたでしょうか?

 

クレジットカード⇒電子マネーへとチャージした時点で買い物と見なされて、クレジットのポイント還元を受ける。

 

その電子マネーを利用した時点でまたポイント還元が受けられ、ポイントの二重取りができることになって実質の買い物を安くすることができるのです。

 

しかし、適当なクレジットカードと電子マネーを用意するだけではダメです。

 

近年この二重取りをさせないようにするためにクレジットカード⇒電子マネーのチャージではポイントが付かないクレジットカードがどんどん増えているので、上手く組み合わせなければポイント二重取りはできません。

 

そこで二重取りをするには現時点でどのカード・どの電子マネーの組み合わせならばいいのかを紹介していきます。

 

【あなたにオススメの記事】

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/credit-kokusai-brand/

 

 

スポンサーリンク

 

Edyチャージでポイント二重取り!

「リクルートカード」が圧倒的にお得です。

 

カード⇒Edyのチャージで1.2%の高還元・Edyを使うことで0.5%のポイント還元があるので、買い物・料金などが1.7%引きになるのです。

 

Edyにチャージしてポイント還元が受けられるカードもどんどん減ってきていますが、現時点でEdyチャージして1%以上の高ポイント還元が受けられる他のカードは下記の通りです。

 

  • 「楽天カード」
  • 「TOP&ClubQ JMBカード」
  • 「TOP&ClubQ JMBカードPASMO」
  • 「m’z PLUSカードセゾン」
  • 「デルタ スカイマイル SuMi TRUST CLUB ゴールドVISAカード」

 

これらのカードもいつチャージでのポイント還元がなくなるか分からないので、新規入会の方はもちろん現在持っている方も情報を見落とさないように気を付けなければいけません。

 

 

【あなたにオススメの記事】

ガソリンスタンドで有効活用できるクレジットカード5選!

WAONチャージでポイント二重取り!

「イオンカードセレクト」がダントツでお得です。

 

カード⇒WAONへのチャージで0.5%還元・WAONを利用することでまた0.5%の還元で計1%の割引になります。

 

しかもイオンカードセレクトには「WAONへのオートチャージ機能」が付いているので、WAONの残高を気にしなくても勝手にチャージしてくれるので手間も省けます。

 

紛らわしいのですが「イオンカード」ではダメです。WAONにチャージしてもポイントは付かないので、ポイント還元はWAON利用分の0.5%しか還元されません。

 

つまり現金でWAONにチャージしているのとお得度は同じになります。

 

 

スポンサーリンク

 

「リクルートカードプラス」×nanaco が最高の組み合わせ!?

「リクルートカードプラス」⇒nanacoにチャージで2%還元⇒nanaco利用でさらに1%還元で計3%ものポイント還元が受けられる無敵の組み合わせなのですが、2016年3月15日で新規募集が終了です。

 

現在持っている方もカード⇒nanacoへのチャージでのポイント還元は9月15日までになりました。チャージはできるがポイントは付かないということは「イオンカードとWAON」の組み合わせと同じことになります。

 

最高の組み合わせも2016年9月までになりましたが、この組み合わせには他の電子マネーではできない裏ワザがあります。

 

あまり知られていないのですが、nanaco「税金・公的保険料の支払いが出来る」という電子マネーとしては他にない大きなメリットがあるのです。

 

ということは…「税金・公的保険料がカード払いできてポイント還元を受けられる」ということなのです。

 

残念ながらnanacoポイントは付かないのでカードの2%還元だけですが、年間何十万円にもなることが多い税金を2%安くできるのはかなりのメリットですね。(一部の自治体では直接カード払いができますが、まだごく少数です)

 

【あなたにオススメの記事】

クレジットカードでキャッシングするメリット・デメリットとは!?

 

まとめ

クレジットカードは使い方次第で、かなりお得になるということをお分かりいただけたでしょうか!?

 

ぜひとも電子マネーを有効活用してポイント還元率をあげてお得に生活をしましょう!

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

【あなたにオススメの記事】

クレジットカードの持ちすぎもダメ!?その4つのデメリットとは



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です