”コンビニ”と”銀行”おトクにお金をおろせるのはどっちなの?

今回は”コンビニ”と”銀行”お金をおトクにおろすならどっち?ということについて少し見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

”コンビニ”と”銀行”おトクにお金をおろせるのはどっちなの?

生徒
これは簡単ですよ!いくら僕でも明白に答えがわかります!!
美人ファイナンシャルプランナー
そう?じゃああなたはコンビニか銀行どっちのほうがおトクだと思うの?
生徒
それは、絶対に銀行ですよ!
美人ファイナンシャルプランナー
なるほどね!!
 
この質問には多くの人が”銀行”と答えるのではないでしょうか?はい、確かにお金は銀行でおろすべきです。
 
 
では、なぜ銀行でおろすべきなのでしょうか?
 
 
美人ファイナンシャルプランナー
じゃあなんで銀行でお金をおろしたほうがおトクなんだと思う?
生徒
そりゃあ、コンビニへ行くと余計なものまで買ってしまいそうですし‥なにより、コンビニのほうが手数料が高いイメージです! 

そう!その通りなんです。コンビニが銀行のATMを置いている最大の理由は「ついで買い」をしてもらうためです。お客様にATMでの引き落としや公共料金の支払いの目的でコンビニ来たときについでにお茶やガム、日用品などを買ってもらうという仕組みになっているのです。 

 
ATMを呼び水にした集客こそがコンビニの根本的な狙いです。家計簿をつけてみればよくわかりますが、意外にもコンビニで使うお金が意外と多いことに驚くはずです。お金をおろすついでにいろいろ買い物をしてしまいますよね。
 
 
 
中にはコンビニだけで、月5万円以上もの買い物をしてしまう方もいるのではないしょうか。だからこそ、コンビニのATMを利用することは危険なのです。
 
 
 

スポンサーリンク

 

では、なぜ銀行はコンビニATMを置いたのか?

コンビニがATMを置く理由を先述いたしましたが、一方で銀行がコンビニATMを置く理由はご存知でしょうか。
美人ファイナンシャルプランナー
銀行側がATMを置く理由はわかる?
生徒
んー銀行側がコンビニにATMを置く理由ですか‥
美人ファイナンシャルプランナー
じゃあ、あなたはお金を大体何時頃におろす?
生徒
まあ、仕事が終わった6時頃とか、土日などの休日の出かける前とか‥ですかね?
 
美人ファイナンシャルプランナー
そうね!良い答えよ!
生徒
どういうことでしょうか?
美人ファイナンシャルプランナー
お金をおろしたいと思う平日の夜や休日は銀行の業務時間外なのよ!この意味がわかる?
生徒
あー‥もしかして、銀行は自分たちが働いていない時間以外でも収益を得られるような仕組みをつくっているということですか? 
美人ファイナンシャルプランナー
そう!その通りよ!
コンビニのATMであろうが、銀行のATMであろうが銀行は時間外には手数料を取ります。そうです。銀行は自分たちが休んでいても、ATMで手数料収入を得る仕組みを作っているというわけです。これが銀行がコンビニATMを置き始めたそもそもの理由です。
 
 
さらに最近では、コンビニでおろすと時間に関係なく手数料がかかるようになりました。
 
 
たかが105円の手数料ですが、月に10回もおろせば1050円です。年間にすると、12,600円にもなります。10年間で126,000円です。それでも手数料なんて微々たるものと言えるでしょうか?また、時間外手数料になると210円のところも多くあります。さらに2倍の手数料がかかることも考えてみてください。
 
 
 
銀行によっては、クレジットカードがセットになっているようなキャッシュカードもあります。それなら時間外手数料がゼロですから、有効に利用しても良いでしょう。中には、4回までなら時間外手数料がかからないものもあります。
 
 

スポンサーリンク

 

では、「銀行でお金をおろす」は本当に正解なのか?

ここまで読んできたあなたは問答無用で「そりゃ、銀行でおろしたほうが得なのはわかるよ!」と感じたかもしれません。しかしここからが最も大切なポイントです。
 
生徒
え、どう考えても銀行でお金をおろしたほうがトクですよね?
 
美人ファイナンシャルプランナー
実は、お金をコンビニでおろそうが、銀行でおろそうが、お金を貯めることに「無計画」な人はいずれにしろアウトなのよ!
生徒
え!?どういうことですか?
美人ファイナンシャルプランナー
コンビニでおろすことの最大の問題点はついで買いでも手数料でもなく、「無計画」なことなのよ!
生徒
無計画なこと?!
美人ファイナンシャルプランナー
そう!あなたがコンビニでお金をおろすときのことを思い出してみて!どんな時にお金をおろしに行く?
生徒
どんなとき!?まあ「お金が必要な時」ですかね‥?
美人ファイナンシャルプランナー
そう!実はそれこそが最大の問題なの!
生徒
どういうことでしょうか?
美人ファイナンシャルプランナー
「お金は必要な時におろす」ではいけないのよ。毎月、どのようにお金を使うか、いくらの予算でやりくりするかを決めてあらかじめ必要な金額を4週で割り(例えば、毎週月曜日に1万円おろす)という具合に計画性をもって管理しないといけないということよ!
生徒
なるほど!そういうことですね!
美人ファイナンシャルプランナー
「今週はいくらで生活する」と決めるのよ。計画性を持ってお金を使う、お金をおろす、ことでお金が貯まってくるわ。
たとえ、コンビニではなく、銀行であっても、計画性なくお金をおろすのでは意味がありません。毎週決まった曜日に決まった金額をおろしてください。これがお金を貯めるための最短ルートの習慣です。
 
お金が貯まる人の行動パターンとは‥ 

  1. 毎月の予算を決める(例.4万円)
  2. 予算を4週で割る(1週間で1万円)
  3. 毎週月曜日に銀行で1万円をおろす
  4. 1万円で1週間をやりくりする→計画性が大事

▶︎「普通預金」と「定期預金」はどっちの方が貯金に向いてるの?

まとめ

コンビニであろうと銀行であろうと、無計画にお金をおろすのはだめ!毎月の予算を決め、それを週ごとに分割して、毎週月曜日に必要な金額を「銀行」でおろすようにする。コンビニおろすと「ついで買い」をしてしまうので注意が必要です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です