コンビニでお金を払うとき、”現金”か”クレジットカード”どちらが良いの!?

今回はコンビニでお金を払う際に、”現金”と”クレジットカード”のどっちで支払うほうが良いのかということについて少し見ていきしょう。

スポンサーリンク

 

コンビニでお金を払うとき、”現金”か”クレジットカード”どちらが良いの!?

以前書いた記事で「クレジットカードは2枚に絞るべき」という記事を書きましたが、このうちの1枚は出来る限り使い倒すようにするのがポイントです。(もう1枚は自宅に保管しておく。)この理由は、現金と違って使った履歴が残るため、家計の管理がしやすいからです。とにかく記録を残すことです。
 
生徒
とにかく記録を残すためにクレジットカードを使うということですね。
美人ファイナンシャルプランナー
そうよ!支出を把握することが大事ということね!

お金を貯めるためには、記録を残し家計の現状をつねに把握しながら毎月の支出を管理することが重要です。

 
 
コンビニの支払いであってもクレジットカードで支払った方が履歴が残るので家計を管理するという意味では良いでしょう。日々の細々とした買い物ほど、何に使ったのか分からなくなってしまうためです。これらの支出を、いちいち記録するのは、かなり面倒です。面倒な事は続かないです。だからお金が貯まらないのです。
 
 
 
ちょっとした買い物にクレジットカードを使うのは抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。確かに現金で支払う方が簡単ですし、店員さんの手間も省けます。しかし、そんなことよりも自分の家計を管理する方がはるかに大事です。クレジットカードであれば、毎月利用明細が送られてくるので記録するのがとても簡単です。
 
 
 
ただ、どうしても現金でなければいけないという場合があります。また、人によっては使い過ぎが怖くてクレジットカードを毛嫌いしている方もいるでしょう。
 
 
 
そういう場合は、必ずレシートもらうようにしてください。自営業の人は、自分で確定申告を行うためにレシートや領収証貰う習慣がある人が多いですが、会社員や主婦の多くはもらったレシートをすぐに捨ててしまうというのが現実でしょう。
 
 
 
コンビニには、レジの脇にレシート用の小さなゴミ箱を置いてあり、いつも捨てられたレシートで溢れています。しかし、レシートを捨ててしまっては支出の管理ができません。
 
 
これではお金はたまらないです。また、管理能力の低い人に銀行はお金を貸してくれません。
 
 

スポンサーリンク

 

お金を貯めたければ家計簿をつけるべき!

とりあえず、3ヶ月だけでいいので家計簿をつけてください。つけるのは月に1回で構いません。すると自分が何にお金を使っているのかが一目瞭然になります。
 
 
 
ダイエットと同じです。毎日の体重と何を食べたかを記録することで自分の体重とその食事が何㌔カロリーかが気になってきます。そして自然と自分で体重が増えないようにコントロールできるようになります。
 
 
 
家計もそれと同じです。記録をつけることで自然と節約力が高まり、本当に必要なものだけにお金を使うようになります。
 
 
 
また最初は3ヶ月だけのつもりで始めた家計簿も、お金が貯まる喜びによって、その後も続くようになります。これによってさらにお金が貯まるという好循環が生まれるのです。
 
 

スポンサーリンク

 

レシートを簡単に管理できる裏技とは? 

家計簿をつける上で楽なのが、先ほどお伝えしたなんでもクレジットカードで買う方法です。利用明細が送られてくのでそのまま家計簿に記入すれば良いです。一方で、現金で買った場合のレシートをどう管理するか。これは結構面倒で多くの人が嫌がります。
 
 
 
財布の中に入れてドンドン財布が太ってしまう…。こんなことを避けるために、レシートの管理を「仕組み化」してしまえばいいのです。まず、昼食代、日用品代、飲み代、書籍代、光熱費、車代など、項目別に”箱”を作ります。自分のお金の使い方を思い浮かべ、どんな項目を作るか考えてみてください。
 
 
 
次にこの箱を自宅の目立つ位置に置いておきます。後は外から帰ってくるたびにこの箱にレシート放り込んでおけばいいのです。それぞれの箱に単に上に重ねていけば、手間なく時系列に並べことができます。これで後から家計簿をつける時、項目ごとに仕分けする面倒を省けることができます。
 
 
 
また透明の箱の方が中身が見えるためより意識しやすいという意味で、ペットボトルを切った物にレシートを入れるということも良いでしょう。
 
 
1つの箱を項目ごとに区切ってもいいし、項目ごとの箱を用意しても良いです。自分のやりやすい方法を試してみてください。そして月末にそれらを整理し、家計簿につけます。毎月支出を見直して、無駄なものがないかをチェックするというわけです。
 
 

まとめ

お金を貯めるためには家計簿を作って、支出をチェックしなければならないです。クレジットカード使い倒して利用明細を貰うと、家計簿の管理が楽になります。
 
 
 
現金で払う場合はレシートもらい、項目ごとに仕分けしておくというのが良いでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です