クラブ・オンカード セゾンの5つのメリットと1つのデメリットとは!?

「クラブ・オンカード セゾン」セブンCSカードサービスクレディセゾンが提携して発行されているクレジットカードです。このカードのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

クラブ・オンカード セゾンの5つのメリットとは?

クラブ・オンカード セゾンの5つのメリットを紹介していきます。

⒈入会金・年会費が無料で即日発行もできる!

初年度のみ年会費無料というクレジットカードも多い中、このカードは永年無料で持つことができます。また、ネットで発行の申し込みをしてから西武池袋本店に行くと、即日でカードを受け取ることもできるのです。

さらに、入会特典として西武・そごうで使える1,000円分のクーポン券がカード利用前からもらえてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

⒉買い物・料金支払い1000円ごとに1ポイントの「永久不滅ポイント」が貯まる!

その名の通り有効期限なしでポイントを貯めることができます。日常生活で必ず支払いが必要な電気・ガス・水道などの公共料金や携帯電話料金・プロバイダ料金・新聞代の支払いや日用品の買い物・ネットショッピングなどでポイントをどんどん貯めることができます。

また「永久不滅.com」というサイトでの買い物で、最大30倍つまり1000円ごとに30ポイントを貯めることもできます。

 

貯めたポイントはキッチン用品・ギフトカード・グルメ・チャリティ・トラベル・ファッション・ヘルス・家電など役立つ300以上のアイテムに交換することができるだけでなく、WebMoney・Yahoo!ポイント・nanacoポイント・ドコモポイント・auポイント・ビックポイントなどのポイントに交換でき、この先紹介する「クラブ・オン/ミレニアムポイント」に交換することもできます。

 

⒊西武・そごうで利用するとダブルでポイントが貯まる!

西武・そごうで1000円以上利用すると、2%~7%「クラブ・オン/ミレニアムポイント」が還元されます。前年度の利用額が20万円以下であれば2%・20万円~50万円であれば4%・50万円~100万円であれば5%・100万円以上であれば7%というように還元されるポイントは決められています。

 

この「クラブ・オン/ミレニアムポイント」は西武・そごう・e.デパート(西武・そごうのショッピングサイト)で1ポイント=1円として使うことができます。買い物で貯めたポイントをそのまま買い物に使えるのはムダがなくていいところですね。

 

さらに、「永久不滅ポイント」はそのままダブルで加算されるのです。つまり1000円につき1ポイントも加算されるので、西武・そごうで利用するとなんと2.5%~7.5%のポイント還元が受けられるのです。このポイントをまた西武・そごうで利用できるので、2.5%~7.5%の割引で買い物ができるのと同じことになります。

 

年会費無料のクレジットカードでありながらこれだけの還元を受けられるのは、西武・そごうを利用される方にとっていいことずくめですね。

 

⒋セブンイレブンなどでも「クラブ・オン/ミレニアムポイント」が貯まる!

セブンイレブン・イトーヨーカドー・ヨークマート・デニーズ・ファミール・セブン美のガーデンで使った場合は、永久不滅ポイントに加え、100円につき1ポイントのクラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえます。コンビニの買い物でも1%の還元が受けられるので、日常生活でもしっかりポイントを貯めることができて嬉しいですよね。

 

またセブンネットショッピングでも永久不滅ポイントに加え、200円につき1ポイントのクラブ・オン/ミレニアムポイントがもらえます。つまりセブンイレブンなどの店舗では合計1.5%のポイント還元・セブンネットショッピングでは合計1%のポイント還元が受けられることになります。

 

スポンサーリンク

 

⒌モバイルSuica・SMART ICOCAへのチャージでも「永久不滅ポイント」が貯まる!

電子マネーへのチャージではポイント還元がないというクレジットカードも多いのですが、「モバイルSuica・SMART ICOCA」へのチャージで「永久不滅ポイント」を貯めることができるのです。

 

通勤・通学の電車料金が実質値引きになるのはもちろん、Suica・ICOCAは使えるお店が数多くあるので、もしそのお店で「クラブ・オンカード セゾン」が使えない場合でも間接的に同じポイントが貯められるのはありがたいですね。

 

クラブ・オンカード セゾンのデメリットとは?

クラブ・オンカード セゾンの5つのメリットと1つのデメリットとは!?

クラブ・オンカード セゾンのデメリットは、西武・そごうやセブン&アイグループ以外の利用では、還元率0.5%と低くなってしまう点がメインカードとして苦しいところです。還元率0.5%という点だけに目を向ければ、他の年会費無料のクレジットカードでそれ以上の還元率のものがいくつも存在します。

 

やはり西武・そごう・セブン&アイグループを利用しない方にとっては「推し」と呼べるポイントがなくなってしまいます。

 

また「永久不滅ポイント」にはもちろん有効期限がないのですが、「クラブ・オン/ミレニアムポイント」は「加算された翌年の12月末日まで」という有効期限がある上に、「クラブ・オン/ミレニアムポイント」→「永久不滅ポイント」という交換はできないために、ほとんど利用しない方の場合は0.5%還元の「永久不滅ポイント」しか残らずにポイントが失効してしまうという点に注意しなければなりません。

まとめ

クラブ・オンカード セゾンの5つのメリットと1つのデメリットを解説しました。上記したことを考慮した上で、あなたもクラブ・オンカード セゾンを上手に活用してみてはいかがでしょうか?

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です