どうすれば良いの!?もっとお金が貯まる貯金方法とは?

どうすれば良いの!?もっとお金が貯まる貯金方法とは?

どうやってお金を貯めたら良いの?貯金方法がわからない‥

 

雑誌の特集や、周りの声を聞いて自分の貯金額との差に愕然として貯金に目覚め、あれやこれやと節約を頑張っているけれども貯金額がそれほど増えない‥

 

現段階でははっきりとした時期が決まっていませんが、消費税率は引き上げられる方向に進んでいます。

 

増えるのは年齢と支出ばかりで憂鬱な気分になることもあるかもしれません。

 

「もっとたくさん貯金できるようになりたい」

 

 

貯金額を増やす基本は「自分のできる範囲内」で、収入を限りなく増やし、支出を限りなく減らすことです。

 

そのためにはまず、身の回りの環境から整えていくことから始めましょう!

 

【関連記事※上手な「お金の貯め方」で必要な3つのお金の機能とは!?

 

 

スポンサーリンク

 

断捨離をして、ミニマムライフへ移行する!【もっとお金が貯まる貯金方法】

お金を円滑に貯められる貯金方法の基礎として、まず、断捨離から始めましょう!

 

中でも金額が大きい被服代は一番手をつけやすいエリアです。

 

手放す基準は人それぞれですが「使っていないアイテム」は基本的に対象となります。高かったけれども欲しくて手に入れた、だけれども全然機会がなくて着ていない‥

 

断捨離は手放すことであり、捨てるだけでなく「再利用」という方法もあります。フリーマーケット、リサイクルショップ、ネットオークションを活用することで僅かでも収入となり、手放したアイテムは誰かに再利用されることになります。

 

仕事用、休日用と分けることなく着回しを考えるとトップスとボトムスが3組ずつあれば、9通りのコーディネートが完成されてコーディネートを定型化することで、お金を支払って手に入れたモノが自分の生活でどのように活用されているか確認することができます。

 

 

洗濯して着られないことを踏まえても1週間着る服が十分あることがわかりますよね。

 

ポイントはベッドの上で何となく合わせるのではなく、自分で実際に着てみて、写メで「見える化」をします。

 

ここまですると、手持ちの服がどのようなもので、何枚あって、足りないものや欲しい服は?と一目でわかるようになります。

 

とにかく「一目ですぐにわかる状態」にしておくことで判断がしやすくなり、あれこれモノを持たずに、限られた数で生活するということにつながり、片づけや掃除は楽になります。

 

 

探し物に時間がかからなくなり、モノを買うためのお金も最低限で済むようになり無駄な買い物をしなくなってきます。

【関連記事※お金を貯めるために金銭感覚を養う!?

 

スポンサーリンク

 

固定費を考える!?【もっとお金が貯まる貯金方法】

聞いたことはあるけれども固定費って何?と思ったら「毎月確実に出ていく一定金額」と把握しましょう。

 

具体的には家賃(住宅ローン)・保険料・通信費・定期お届けの商品・光熱費・水道費・自動車経費(駐車場・ガソリン・保険・ローン・車検)といった名目が並びます。

 

もちろん全て支出ですが、収入に必要なものなのか徹底的に見直します。

 

例えば一人暮らしで部屋にwi-fiを引いている場合には、基本料金と通信費で毎月1万円かかる場合があります。

ネットがサクサクつながる快感はありますが、家で仕事をする必要がどれだけあるか考えてみましょう。

 

今はスマホのデザリング機能もあるし、都会でスターバックスが近くにあればfree wi-fiを活用することもできます。

 

「ちょっと必要」ぐらいであれば社内仕事に集中して外でダラダラ行う仕事スタイルを変えればいいのです。

 

住居費は子どもがあれば学区などの兼ね合いもあるでしょうが、単身者であれば駅から少し離れていても自分一人が通勤を頑張ればいいだけのことです。

 

このように支出を減らした分を貯金にまわして自動的に貯金体質に変えちゃいましょう!

【関連記事※誰にでもすぐ実践できる節約貯金術!

 

 

まとめ

基礎しかお話ししていないですが、まずは基礎を見直すことが何よりももっとお金を貯めるべく貯金方法へと直結していくので、そこから考えることが大切です!

【関連記事※誰でもできる!?基礎から学ぶ貯金する方法!

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です