貯金できない人必見!!貯金ができるようになる考え方とは?

貯金できない人必見!!貯金ができるようになる考え方とは?

貯金ができない方へ向けた、貯金ができるようになるための考え方について少しご説明しますね!

 

まずあなたは、「何のために貯金をしていますか?」と聞かれたら、自分の心に浮かぶスムーズな答えはありますか?

・貯金があれば欲しいものが出てきたときに、借金することなく手に入れられる。

・貯金があれば、災害などの緊急時にすぐ対応できる。

・急な病気などで病院で診てもらったら保険適用でも一部負担しなければならないのでそのための貯金。

・年金だけでは足りないので備えています。

様々な目的で人それぞれ貯金をしていることだと思います。

 

そして、実は貯金がメンタルにもたらす効果は絶大です。

 

しかしながら貯金は「現在の欲求」を抑えるという、「我慢=痛み」を伴う行為です。

 

何でも気のままに購入していたら、支出が収入を上回ってしまうことは当然ですよね。

 

では貯金ができない人から抜け出し、貯金体質になるにはどうすればいいのでしょうか?

 

【関連記事※バランスよく貯金するための方法とは!?

 

スポンサーリンク

 

貯金ができない体質を克服するには、お金を貯めることに喜びを感じるようになろう!

貯金ができない体質を克服するためには、まず貯金をする1区切りにもよるのですが、例えば1ヶ月であれば「1ヶ月にいくら」というように一定額を貯めるようにします。

 

自動引落による財形貯蓄を利用する方法もありますし、給与口座から自分で引き出して貯金口座に移すという方法でもいいです。

 

区切りを1年間で1ヶ月単位とすると、1年間の日々は結婚式があったり、恋人が出来たり、歯の治療をしなければならなかったりと様々な起こってくるでしょう。

 

そんなときでも、とにかく貯金を継続することが大切なのです。

 

「え?」と思うような出費でも緊急口座から引き出して一定額を貯金口座に入れるようにします。

 

そこまでこだわりを持つと貯金の仕組みが習慣化し、ストレスの時期から喜びの時期に達します。

 

なぜなら5万円ずつ貯めても1年で60万円、10万円ずつ貯めても1年で120万円というように「貯金が塊」になるといつでも買える、という気持ちになって本当に欲する物以外は買わないようになってきます。

 

お金が貯まることで精神的な余裕が生まれるのです。

 

実はお金と精神というのは表裏一体なのかもしれません。

 

【関連記事※意外と見落としてる!?お金が貯まる生活習慣と貯蓄方法!

 

スポンサーリンク

 

貯金ができない人にありがちな「貯金ウツ」にならないためには!?

メンタルに余裕をもたらす貯金も流れに乗るまでは苦しい道のりでしょう。

 

例えば30台前半の女性なら見た目も少しいいもの、食べるものも少しいいもの、行くところも少しいい場所と「少しいい」がいくつも重なってどんどんお金が出ていっている状態の人が多いです。

 

この会合には顔を出さなきゃ、お付き合いも増えてきて仕事かプライベートかわからない。

 

貯金をしたいのに、支出ばかりの行動に出てしまうなどは、本当によく聞くアラサーの本音です。

 

しかし、今付き合い程度の人が老後の面倒をみてくれますか?出産で動けないときに家事をしてくれますか?

 

結局、結婚していても独身でも自分の身は自分で守り切るしかないので、少しずつですが人間関係もリセット&リフレッシュさせて、風通しよくしていく方が長続きするでしょう。

 

一時的に「付き合いの悪いヒト」というイメージを持たれても行きたくない会合に行ってお金を払うほどばかげていることはありません。

 

「行くことを楽しむ」のではなく、「一緒にいる時間を楽しむ」というスタンスにシフトするともっと楽しい日々が過ごせます。

 

もちろん、男女問わずお付き合いをしていきたい!と思う人とはどんどん会いましょう!

 

人付き合いができる、いい人間関係ができるというのはお金にかえられない経験であり財産となっていきます。

 

仕事上のつながりができるかもしれないし、一生の友人関係が築けるかもしれません。

 

10人に会って10人とそのような関係構築ができることは考えられません。

 

自分が興味のあること、成長させることには意識を向けていくべきでしょう。

【関連記事※お金を貯めるために金銭感覚を養う!?

 

まとめ

貯金をできない方の共通点は貯金そのものを楽しむことができない、浪費グセがある方の場合が多いです。

 

まずは貯金をすることで得られる安心感や貯金をするための考え方から意識してみてはいかがでしょうか??

【関連記事※上手な「お金の貯め方」で必要な3つのお金の機能とは!?

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です