音質が最高に良い!1万5000円以下で買えるオススメの”Bluetoothスピーカー”4選とは

今回はぜひあなたにオススメしたい本当にオススメの”Bluetoothスピーカー”をご紹介したいと思います。

モデル選びのポイントは音質と用途のバランス!

ここ数年で、Bluetoothスピーカーが一気に普及して、低価格のモデルも徐々に増えてきています。ただ、スピーカーは基本的にサイズが小さいと音質に限界があります。5000円以下の価格帯のものですと、携帯性重視の振り切ったモデルが多くて、音質に一定の満足感・重量感を求めるのであれば、1万5000円程度の予算で探すというのがオススメです。

 

特にバッテリー内臓モデルであれば、屋外にも持ち出したり、家の中で自由に移動させたりと、利用シーンが広がるので大変便利です。それではここからあなたにぜひオススメしたいBluetoothスピーカーを4つ順番にご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

1.CP-SP500H【カンピーノオーディオ】

シンプルなデザイン性にエンジニアのこだわりが凝縮!

価格:1万4800円前後

元大手オーディオメーカーのエンジニアとデザイナーが”音の器”をコンセプトに開発したスピーカーです。ユニットを左右対称に配置し、それぞれ独立したアンプで駆動することで、高音の広がりと引き締まった低音を実現しました。最大8台のデバイスを登録することができて、最大2台の同時接続が可能です。ワンセグ音声の伝送にも対応しているので便利です。

▶︎CP-SP500H【カンピーノオーディオ】

2.SoundCore【Anker】

コンパクトボディで長時間再生

価格:4999円前後

独自技術で迫力と深みのある低音を再現できるモデルです。内臓のリチウムオンバッテリと独自の電力管理技術により、最大約24時間の連続使用が可能です。IPX5相当の防水昨日も備えており、アウトドアでの長時間再生にも向いているので使い勝手が良いです。

▶︎SoundCore【Anker】

3.SRS-XB20【ソニー】

重低音を気軽にいつでも持ち歩ける!

価格:1万3800円前後

重低音再生にこだわった「EXTRA BASS」シリーズのコンパクトなスピーカーです。本体にライトを内臓しており、3パターンの光り方で演出することができます。同モデル2台をワイヤレス接続して同時に音を出す機能も備えています。IPX5相当の防水にも対応!

▶︎SRS-XB20【ソニー】

4.CLIP2【JBL】

どこにでも持っていけるカラビナ付き!

価格:7400円前後

本体上部にカラビナが付属し、バックやベルトストラップに取り付けて持ち運べるモデルです。小型ながら内臓するパッシブラジエーターで低音も豊かに再生!3.5mmオーディオケーブルを備えており、Bluetooth日対応機器での音楽再生にも対応します。IPX7の防水性能も備えています。

▶︎ CLIP2【JBL】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です