ココに注目!仮想通貨「ビットコイン」の3つの購入・入手方法とは

「仮想通貨は面白そうだし、これからの可能性に期待できるから購入・入手したい」というあなたにまずオススメしたいのがやはり最大の取引量を誇り、仮想通貨流通量トップの「ビットコイン」です。
 
 
 
実は仮想通貨や暗号通貨などと呼ばれるビットコインには、すでに数百種類のライバルが出回っており、中にはほとんど扱われていないものや詐欺まがいの仮想通貨もあります。(流動性が低い仮想通貨ですと、購入しても換金できない可能性があるので注意)
 
 
 
しかし、一般の方々の目に触れるのは、日本の仮想通貨取引所が取り扱っているものが主になりますので、数種類から多くても数十種類程度です。
 
 
 
その中でも圧倒的な知名度と取引量、扱っている取引所の数、流動性、法整備などの安全性があるのが「ビットコイン」なのです。では、ビットコインはどこでどうやって購入・入手することができるのでしょうか。
 
 
ビットコインを購入・入手する方法は大きく分けて下記の3つになります。
 
  1. 自分で購入する
  2. 誰かから貰う
  3. 自分で掘り当てる
 
では、上記の3つについてそれぞれ順番に見ていきましょう。
 
 
また、仮想通貨の取引をこれからはじめたいという方は《簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck》から取引を開始しましょう。
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

1.外貨を購入するように仮想通貨のビットコインを購入する

まずビットコインは通貨とほぼ同じですので、外貨を購入するように、自分で購入することができます。海外旅行へ行く時に、日本円を支払ってユーロやドルに両替するのと同じ感覚ですね。
 
 
 
一見、外貨を交換しているだけのように見えますが、両替というのは、円をドルで買っているというわけでその逆も同じです。
 
 
 
円を払ってビットコインを手に入れることをビットコインを購入する」といい、ビットコインを払って円を手に入れることをビットコインを売却する」という表現をします。
 
 
 
例えば、レートが1BTC=10万円の時は、1万円支払えば、0.1BTCを購入することができますし、その逆に0.1BTCを売却すれば、1万円が手に入ります。
 
 
 
こうした売買は、ビットコインを取り扱っているコインチェックのような仮想通貨取引所で行えます。
 
 
 
取引所といっても銀行のような窓口はなく、全てインターネット上のオンラインで完結しているので、PC経由でネット接続するか、スマホのアプリ上の操作で購入することができます。
 
 
 
イメージとしては、オンラインFXなどでドルやユーロなどの外貨を購入するのと同じです。これが仮想通貨ビットコインの最も一般的な入手方法と言えます。
 
 
 
全くの初心者の方でも簡単にビットコインを購入することができますので、よろしければコインチェックという取引所を利用してみてください
 
 
大まかな使い方については、下記記事を見ていただければわかると思います。
 
 

2.複数の人からの集金はビットコインが便利!仮想通貨をもらおう!

2つ目の入手方法としては、「誰かからビットコインを貰う」という方法です。貰うといってもビットコインは手で受け取ることはできないので、誰かからウォレットアプリを通じて送ってもらい、それを受け取るという流れになります。
 
 
 
ただでお金を貰うというのはあまりないとは思いますので、例えば飲み会やイベントの会費を集めるとき、メンバー全員がビットコインのウォレットを持っていればアプリの操作ひとつで簡単に送金することができます。当日に現金で集金するよりもだいぶ楽ですね。
 
 
 
会費を現金で集めると幹事がお釣りを用意したり、遅れてきた人の会費を取り忘れるなどの恐れがありますが、ビットコインなら端数があっても問題ありませんし、取り忘れた人は一目瞭然です。
 
 
レストランでの割り勘も小銭をジャラジャラさせることなく、スマートに集金できるのが魅力です。

ビットコインは送金手数料が圧倒的に安い!

離れた人同士がお金のやりとりをする時は、現金書留郵便や銀行振込をする必要があり、郵便局やATMに出向く必要があり、(オンラインバンクは除く)手数料もそれなりにかかってしまいます。
 
 
 
それに比べてビットコインなら金額に関わらず10円程度と、手数料が極めて安く、簡単なアプリ操作のみで24時間すぐに送金できてしまうので、これからは仕送りなどもビットコインなどで受け取る人が増えて行くかもしれませんね。
 
 
 
特に国をまたいだ国際送金の手数料は、かなり高くついてしまいますので、これから徐々にビットコインで送金をする機会が増えて行くことでしょう。
 
 
 
お店をやっている方は、支払い手段にビットコインを加えることで、代金をビットコインで受け取るということになります。クレジットカードに比べて入金手数料が安く、すぐに現金化できますので、資金繰りの面でも有利です。詳しくは下記の記事をご覧ください。
 
 
 
また、ビットコインの価格が変動しても、日本円の価格を保証してくれるというサービスもあります。
 
 
 
例えば、500円のビールをビットコインであった場合、その後のビットコイン価格に関わらず、売上500円は保証され、手数料の売上の1%だけを支払えば良いというサービスです。
 
 
 
さらに買い物をするとポイントがたまるポイントカードがあるように、ビットコインをポイント代わりに付与するサービスが出てきています。
 
 
 
最近では、電気代をクレジットカードで支払うとビットコインがポイントのように還元されるサービスもあります。
 
 
 
例えばコインチェックのサービスの中に「コインチェックでんき」というものがあり、これは毎月の電気代の支払い額の4〜6%を自動的にビットコインで受け取れるというものです。このように一口にビットコインを受け取るといっても様々な場面が想定されます。
 
 
 
ビットコインを受け取る方法はいたって簡単です。コインチェックなどの取引所のアプリやウェブサイトなどで、ビットコインアドレスを取得し、送り先にそのアドレスを知らせるだけです。
 
 
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

3.「マイニング」して新しいビットコインを掘り当てる!

3つ目はビットコインを新しく掘り当てる「マイニング(採掘)」と呼ばれるものです。
 
 
 
ビットコインは参加メンバーがお互いに承認し合うことによって運営されていますが、この承認作業のことをマイニングと呼びます。世界中で行われている取引を承認するだけでも、膨大なマシンパワーが必要です。
 
 
 
そのため、コストと時間をかけて承認レースに参加し(10分ごとにヨーイドンで、マイニング競走が繰り広げられています)、見事一着になった人には報酬としてビットコインが支払われることになっているのです。
 
 
 
ビットコインは国や中央銀行のようにある発行体を持たないのですが、10分ごとに繰り広げられるマイニング競走の勝者に対して、一定のビットコインの新規発行があらかじめ決められているのです
 
 
 
お互いに承認するという作業をボランティアのような感じにしてしまうと、やがて誰もやらなくなってしまうので、運営に積極的に関わった人には報酬がキチンと与えられるような仕組みになっているというわけです。
 
 
 
ちなみに現在のマイニング報酬は一回あたり、「12.5BTC」です。今は、1BTC=30万円前後ですので、375万円程度の価値ということです。
 
 
 
これだけ高額なお金がかかっていれば、マイニング作業も皆必死です。
 
 
 
ビットコインがまだ生まれたばかりで少人数で取引していた時はPCで、個人レベルでもこのマイニングに参加できたのですが、今は承認作業が極めて複雑になり、膨大なマシンパワーと電力が必要になったので、一個人レベルではとてもマイニングはできません。
 
 
 
しかし、わざわざ新規にマイニングしなくても今は市場に大量のビットコインが流通していますので、あなたがビットコインを入手するには、コインチェックなどの取引所でビットコインを購入するにはというのが1番手取り早いでしょう。
仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたい方‥

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたいという方は、コインチェックのアフィリエイトプログラムがおすすめです。今ならキャンペーン中で報酬単価が最大10000円で、業界内でもトップです。
 

普通に仮想通貨の取引を今から始めたいという方も、仮想通貨の取り扱いの種類が豊富な coincheckからどうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です