初心者必見!ビットコインに投資をする3つのメリットとは

 
そもそもなぜ世間ではこんなにもビットコインをはじめとする仮想通貨が話題になっており、少しずつ社会に浸透し始めているのでしょうか。
 
 
 
人がビットコインを使うメリットというのは、現段階で安く海外送金が可能である」ということのほかに、もう1つ投資対象」として活用できるという点があります。
 
 
 
今回は、この「投資対象」としてビットコインを活用する上での3つのメリットについて解説していきます。
 
 
また、仮想通貨の取引をこれからはじめたいという方は《簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck》から取引を開始しましょう。
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

1.ビットコインは為替リスクの回避先として活用ができる

ビットコインが社会に浸透し、普及するには基本的にいくつかの歴史的背景がありましたが、その中の1つが2016年5月のギリシャショックと呼ばれる債務不履行」でした。
 
 
 
通貨というのはそもそも信用で成り立っているので、国の信用が失われて通貨の価値が暴落するのではないかと思うと、より安定した価値の通貨を求めるようになります。
 
 
 
リスクを回避するための避難先として以前は「有事のドル買い」がポピュラーでしたが、最近では安定資産での円が買われることが多いです。
 
 
 
それと同じようにギリシャショックの際にこぞって買われたのがビットコイン」だったのです。国が信用不安に陥った時に、特定の国と切り離された通貨を買いに走るのは人間に共通した心理かもしれません。
 
 
 
2016年のリオオリンピックの前もブラジルの通貨であるレアルが落ちて、ビットコインの取引高が増加しました。おそらくこれが10年前だったら、ビットコインが買われることはなかったでしょう。
 
 
 
しかし、2008年にリーマンショックが起きて、既存の社会や通貨に対する信用が地の底に落ち、安全だと思い込んでいたものがそうとは限らないとわかった時、まだ歴史の浅い仮想通貨を持つのはリスクかもしれないけれど、自分の資産のポートフォリオのうちの1つに入れておこう。なんていう思想が広がってきたのかもしれませんね。
 
 
 
ポートフォリオのうち何割かは、日本円をもちつつ株や投資信託、他国の通貨などに投資をする選択肢の1つとして、ビットコインをはじめとする仮想通貨の存在がクローズアップされてきたというわけです。

そもそもビットコインで投資するってどういうこと?

ビットコインは円やドル、あるいは株などと同じように売ったり(ビットコインを売って円やドルを手に入れる)、買ったり(円やドルを売ってりビットコインを手に入れる)することができます。
 
 
 
ビットコイン市場は、「この価格で売りたい」という人と、「この価格で買いたい」というひとがマッチすれば、取引が成立する「相対取引」です。ビットコインを「買いたい人」と「売りたい人」を繋ぐのが、コインチェックのようなビットコイン取引所です。
 
 
 
ビットコイン取引所は、あくまでも取引を仲介するだけであくまでも価格を決めるのはマーケットに参加しているあなたです。
 
 
 
と言っても、他の人がいくらで売り買いしているか現在取引レートがリアルタイムで表示されるので、それに沿った価格で売買をすることになります。
 
 
 
ビットコインの価格は絶えず変動しているので、下がった時に買って、上がった時に売ればその差額が利益になるという他の投資と原理原則は同様です。
 
 
 
短期的に見れば普通の為替市場よりも値動きは激しく、先読みしにくいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ビットコイン市場自体がまだまだ成長過程なので、長い目で見ればビットコインを始めとする仮想通貨の資産価値が上昇していく見込みがあります。
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

2.センターマーケットがないナスダック方式!

コインチェックなどは取引所として存在していますが、仮想通貨には「東京証券取引所」「ニューヨーク証券取引所」などのリアルなセンターマーケットは存在しません。
 
 
 
イメージとしては、マーケット参加者同士をネットワークで結んで売買をしているアメリカの「ナスダック」市場に近く、証券会社に当たる「ビットコイン取引所」同士のネットワークを通じて、ビットコイン価格(取引レート)がリアルタイムで決まっています。
 
 
 
ただ、実際にはビットコイン市場の80%〜90%を掘る中国市場に連動されているというのが現実です。
 
 
 
中国最大、ということは世界最大のビットコイン取引所である、Huobi」「OKコイン」などにおける人民元とビットコインの推移を先行指標として国内のビットコインの価格が決まってきます。
 

3.ビットコインはレバレッジ取引も可能!

ビットコインを投資というカテゴリーにすると、1番近いのはオンラインFXです。ビットコインでも預かり金を証拠金として、その何倍かの資金を借り入れて、取引を行うことができます。
 
 
 
例えば、レバレッジ(証拠金倍率)が最大5倍までなら、1万円を証拠金とすれば最大で5万円分のビットコイン取引が行えということです。
 
 
 
FXの場合、2008年のリーマンショックでレバレッジ規制がかかる前までは、レバレッジが数百倍というのが当たり前で、400倍なんていうFX会社も珍しくはありませんでした。
 
 
 
100万円の自己資金で4億の取引ができると空前のFXブームが起きましたが、相場が意に反して急落した際はとんでもない被害額になります。そのためFX市場は最大でもレバレッジは25倍までと定められています。
 
 
 
ビットコイン業界はそのあたりの経緯をしっかりと学んでいるので健全な業界を作るためにそのあたりの様子を見ながら自社のレバレッジの倍率を決めているのです。
仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたい方‥

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたいという方は、コインチェックのアフィリエイトプログラムがおすすめです。今ならキャンペーン中で報酬単価が最大10000円で、業界内でもトップです。
 

普通に仮想通貨の取引を今から始めたいという方も、仮想通貨の取り扱いの種類が豊富な coincheckからどうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です