仮想通貨(ビットコイン)を使う上でのメリット・デメリットとは

今回は仮想通貨(ビットコイン)を使う上でのメリットとデメリットをご紹介します。

ビットコインで取引を今すぐ始めたいという方は、仮想通貨の取り扱いの種類が豊富な coincheckか大手仮想通貨取引所のビットフライヤーからどうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨(ビットコイン)を使う上でのメリット・デメリットとは

仮想通貨(ビットコイン)を使う上でのメリットとは

まず仮想通貨(ビットコイン)のメリットからですが、ビットコインの一番の魅力は何と言っても、「手数料の安さ」でしょう。なぜ、手数料が安いのかというと、それは銀行を仲介せずに個人間やもしくは企業間での直接やりとりが可能だからです。

 

そして、それを可能にしたのが「ブロックチェーン」の技術であるということです。

手数料の安さで一番わかりやすい例としてはやはり「海外送金」でしょう。例えば、タイから日本に出稼ぎに来ている人が、日本で稼いだ10万円をタイに送金するとします。

 

この場合、銀行によって差はありますが、1回につきだいたい3750円のの手数料を取られてしまう計算になります。では、タイでの4万5000円というのは一体どれくらいの価値を持つのでしょうか。

 

ざっくりいうと、この手数料の合計金額はタイで生活する人の「1ヶ月分以上の生活費」になります。また、送ったお金が着金するまでには、数日から数週間かかってしまうことがほとんどです。

 

利用者からすると、「手数料を取られる上に不便すぎる!」というのが本当のところでしょう。これをビットコインにすると、すぐ着金しますし手数料もほとんどかからないのです。

 

そのため、ビットコインは、銀行を中心とした「お金の流れ」を大きく変えてしまうのではないかと言われています。実際、経済学者で有名な野口悠紀雄さんは著書で次のように記述しています。

2012年の全世界貿易量は約1500兆円だ。仮に為替スプレッドを含めた銀行の手数料がこの4%であるとすると、60兆円になる。この1割がビットコインに移行するだけで、銀行の収入は6兆円失われる。

銀行の経営基盤は大きく揺らぐだろう。

出典 「仮想通貨革命ービットコインは始まりにすぎない」

昨今では、「ファイナンス」と「テクノロジー」を合わせた「フィンテック」という造語が「銀行の破綻者」として世界のメディアで注目されていますが、野口氏の著書を読むと、そのインパクトの大きさが理解できるのではないでしょうか。

 

こうした点からビットコインは「将来、ドルやユーロに代わる基軸通貨になるのはないか」とも言われています。

 

一般の方であれば、海外送金をする機会はあまりないかもしれません。ですが、手数料が安いということは例えば「クラウドファンディング」などを行う際にはビットコインの方が利便性が高いと言えます。

 

「クラウドファンディング」というのは英語で「群衆」を意味する「crowd」と「資金調達」を意味する「funding」を合わせた造語です。具体的にはインターネットなどで特定多数の人たちから少しずつ、資金を募りプロジェクトを実行する仕組みになります。

 

例えば「会社を立ち上げたい」とか「震災復興のための寄付金を募りたい」といった場合にこのクラウドファンディングが利用されます。出資金や寄付金も今はインターネットを頼る時代になっているのです。

 

例えば、100円、200円といった少額の寄付をしたいと思っても、銀行を仲介すると逆に手数料の方が高くなってしまいます。そのため今までは「二の足を踏んでしまう」というケースが多々ありました。しかし、ビットコインの場合、ほぼ送金手数料かかからないので、気軽に寄付をすることができます。

 

ですから「寄付金を募りたい」という方にとっても「寄付をしたい」という方にとっても、双方にとってビットコインを利用する価値は高いと言えるのです。

 

ビットコインは消費者だけではなく、お店の側にもメリットがあります。例えば、クレジットカードの決済の場合、お店は数万円以上するクレジットカード決済用の機器を購入しなければなりません。

 

一方ビットコインの決済は、スマートフォンにアプリをインストールするだけなので導入コストがほぼかかりません。また、お客様がクレジットカードを使うと、お店側はクレジットカード会社に3〜5%の手数料を支払わなければなりません。

 

しかし、ビットコインの場合は手数料は1%程度で済みます。例えば、世界最大のショッピングモールAmazonは1日に300億円を売り上げていると言われています。この内の大半がクレジット決済でAmazonはVISAやmasterに年間数千億円もの決済手数料を支払っています。

 

この一部が仮にビットコイン決済に代わったら、Amazonにとってとてつもなく大きなコスト削減に繋がるでしょう。このように企業にとってもビットコインは大きなビジネスチャンスになっているのです。

 

また1日24時間「時間の制約のないお金のやり取り」ができます。これもビットコインを使う際のメリットの1つと言えるでしょう。

 

例えば銀行で送金する場合、「午後3時までに振り込みをしないと翌日の着金になってしまう」といった時間の制約がありました。しかしビットコインの場合は、このような時間の制約がなく、1日24時間、365日取引が可能です。

 

また、今までは銀行口座を作るために、銀行まで足を運ぶ必要がありました。しかし、ビットコインの場合にはそうした必要がありません。

 

ビットコインのウォレットは、個人のパソコンやスマートフォンに入れることができるため、端末とネットに繋がる環境さえあれば、いつでも誰でも、簡単に作成することができます。こうした「時間や場所の制約がない」という点もビットコインを使用するメリットの1つと言えるでしょう。

オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

仮想通貨(ビットコイン)を使う上でのデメリットとは

では、ビットコインを使う際のデメリットは一体どういったところにあるのでしょうか。それはなんといっても「ハッキング」です。ビットコインはオンライン上の通貨です。ですから、ビットコインを使う以上、ハッキングの危険性は常につきまといます。

 

しかし、この点についていうとハッキングを避ける努力をすることはできます。例えば、パソコンにI.Dやパスワードなどを記録させておく人がいますが、これはハッキングの餌食になりやすいと言われています。

ハッキングを避けるために「二段階認証」を必ず設定!

面倒くさいかもしれませんが、パソコンにI.Dやパスワードなどを記録させるのは避けた方が無難でしょう。また「二段階認証」を使うというのも1つの手です。「二段階認証」とは何かというと、これはウォレットにログインする際に2回の認証をする設定のことを言います。

例えば通常はログイン時にI.Dとパスワードを入力すると、ショートメールなどで、その都度変更される「セキュリティコード(6桁の数字)」が送られてきて、そのセキュリティコードを入力しないと、ログインできない仕組みになっています。

 

これが二段階認証です。ひょっとしたらあなたは「そんなの面倒くさい!」と思うかもしれません。しかし、ビットコインはあくまでもお金であり、仮にハッキングされれば、あなたは大切なお金を失ってしまうことになるかもしれません。

 

ビットコインに限らず、紙幣や硬貨の場合もずさんな管理をしていれば、誰かに盗まれてしまう危険性は否定できません。例えば、公共の場でこれ見よがしに100万円の札束を出せば、その場でスリにあっても文句は言えないでしょう。

 

100万円の札束を公共の場で無造作に出す方が悪いからです。そのように考えると、何もビットコインだけが、特別に盗まれる危険性が高いという訳ではありません。「ビットコインも大切なお金である」という認識を持ち、面倒臭がらずに、セキュリティを徹底することが大切なのです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインを使う際のメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 手数料が安い

銀行を仲介しないため手数料が安いです。銀行を仲介すると莫大な手数料を取られる「海外送金」だけでなく「少額の寄付」などにも向いています。

  • 時間の制約がない

銀行を仲介しないため、例えば「午後3時までに振り込みをしないと、翌日の着金になってしまう」といった時間の制約がないです。またウォレットの場合、銀行口座のように銀行に足を運ぶ必要がないため便利です。

デメリット

  • ハッキングの危険性がある

オンライン上の通貨のため、ハッキングの危険性は避けられないです。

➡︎ただし、この点に関しては「二段階認証」や「I.Dやパスワードなどをパソコンに記録しない」といった形で対策を取ることが可能です。

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたい方‥

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたいという方は、コインチェックのアフィリエイトプログラムがおすすめです。今ならキャンペーン中で報酬単価が最大23000円で、業界内でもトップです。
 
アカウント登録0円
本人確認書類提出2000円3000円
50,001円以上の入金8000円10000円
1,000,000円以上のコインの売買10000円
全て達成10000円23000円
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ビットフライヤー

また、仮想通貨取引所の大手ならビットフライヤーがオススメですのでそちらもぜひご利用ください。1つの取引所だけじゃなくて複数の取引所に資産を分散させることもリスクヘッジになります。ビットフライヤーの申し込みは下記リンクからどうぞ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

世界トップクラス仮想通貨取引所バイナンス

・取り扱いの仮想通貨が豊富
・取引手数料0.1%という圧倒的安さ
・さらにBNBトークンを使うと業界最安値の取引料0.05%
・世界でトップクラスの仮想通貨取引所
  ・24時間以内の取引量が2BTC以内であれば本人確認不要
・セキュリティがしっかりしており資産保全に最適
・日本語に対応しているためとても使いやすい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です