仮想通貨(ビットコイン)のインターネット決済システムの拡大の可能性とは

今回は仮想通貨(ビットコイン)のインターネット決済システムの拡大の可能性について少しみていきましょう。

ビットコインで取引を今すぐ始めたいという方は、仮想通貨の取り扱いの種類が豊富な coincheckか大手仮想通貨取引所のビットフライヤーからどうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨(ビットコイン)のインターネット決済システムの拡大の可能性とは

ビットコインをそもそも「決済のシステム」と考えた場合、同種の機能を提供するのが「インターネット決済サービス」です。ビットコインとネットバンキングやネット決済サービスの違いを説明しますね。

 

三菱東京UFJ銀行は、2017年2月12日から同行のネットバンキングの24時間即時振込みを開始しました。このサービス開始により、三菱東京UFJ銀行の本支店の口座同士であれば、銀行の営業時間を気にせずネットバンキングで即座に振込が完了します。ちなみに同行本支店宛ての振込手数料は無料です。

 

また、公共料金の支払いやインターネット決済を提供する「ペイジー」を利用すると、手数料はかかりますが、ネットバンキングで銀行口座から公共料金などの支払いができます。

 

ペイジーとネットバンキングの組み合わせで公共料金・税金・電話料金などが場所を気にせずに支払えるようになりました。決済にクレジットカードを使用するのに不安がある場合は、「Pay Pal」というインターネット決済サービスを利用すれば、個人情報の入力をしなくても決済できます。手数料は事業者負担です。

 

インターネット決済の普及が進むとビットコインにしかない機能やサービスというのは、あまり多くないのではないのか?と感じます。

 

その点から見ると、既存の金融機関と提携して仮想通貨技術を利用するリップルの考え方も頷けます。リップルは金融商品の決済システムで、法定通貨と仮想通貨の間に入り、様々なコストを抑える働きをするのです。

オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

仮想通貨(ビットコイン)にしか存在しない特徴とは

では、インターネット決済とビットコインの根本的な違いというのはなんなのでしょうか。まあユーザーが受ける機能やサービスにはそこまでの違いはありませんが、大きく異なる点として「中央管理不在」というのが挙げられます。

そして、それからユーザーが得るメリットというのは少なくはありません。銀行口座や金融機関を利用できない人は、世界の約38%を占めていると言われます。

 

一方で、ビットコインは世界中の人々に対して平等に口座(ビットコインアドレス)を与えます。インターネット環境さえあればユーザーは平等に誰でも簡単に口座を作ることができるのです。

 

今ある既存の金融システムでは「中央」がなくなることはありません。既存の金融システムがブロックチェーンを活用するニュースが毎日のように報じられますが、それはコスト削減のためであって、中央管理者が不在になるというわけではありません。

 

「ユーザー」にとっては、管理者不在のメリットは当然ユーザーにもあります。その中でも最も大きなメリットとしては「ユーザーが平等な立場で決済が可能である」という点です。口座作成審査がなく、送受金を誰の干渉も受けずに対等で行えるという点です。

 

これは「銀行口座を持っていない人」にとっては最大のメリットですし、既存金融システムを利用できる人にとっては、そのような今まで電子決済システムを利用できなかった人たちと決済できることで、メリットを享受できるというわけです。

Coincheck(コインチェック)

・全13種類の仮想通貨の取り扱いがある

・アプリも充実しており初心者が見やすいチャート

・ほとんどの通貨をオフラインで管理

・テレビCMを放映

・日本円の入金がクレジットカードでも可能

・アルトコインも日本円から直接購入できる

・最大5倍のレバレッジで取引が可能

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたい方‥

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたいという方は、コインチェックのアフィリエイトプログラムがおすすめです。今ならキャンペーン中で報酬単価が最大23000円で、業界内でもトップです。
 
アカウント登録0円
本人確認書類提出2000円3000円
50,001円以上の入金8000円10000円
1,000,000円以上のコインの売買10000円
全て達成10000円23000円
 

bitFlyer(ビットフライヤー)

取引量、ユーザー数が日本一

・大企業が出資しており資本が充実している

・代表の加納裕三氏は日本ブロックチェーン協会(JBA)の代表理事を務めている

・テレビCMを放映

・2014年5月に取引所開始

・不正ログイン保証サービスがある

・独自の「bitWire」という決済サービスを持っている

オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

世界トップクラス仮想通貨取引所バイナンス

・取り扱いの仮想通貨が豊富
・取引手数料0.1%という圧倒的安さ
・さらにBNBトークンを使うと業界最安値の取引料0.05%
・世界でトップクラスの仮想通貨取引所
  ・24時間以内の取引量が2BTC以内であれば本人確認不要
・セキュリティがしっかりしており資産保全に最適
・日本語に対応しているためとても使いやすい



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です