仮想通貨(ビットコイン)取引所を使う時に気をつけたいの6つのリスクとは

 今回は初心者の方に特にご紹介したい仮想通貨(ビットコイン)取引所を使う時に気をつけて頂きたい6つのリスクについてみていきましょう。

ビットコインで取引を今すぐ始めたいという方は、仮想通貨の取り扱いの種類が豊富な coincheckか大手仮想通貨取引所のビットフライヤーからどうぞ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

1.仮想通貨(ビットコイン)取引所破綻のリスク

ビットコイン自体は高いセキュリティが保証されています。ビットコインそのものが消失してしまったりするということはまずありえないです。しかし、仮想通貨(ビットコイン)取引所で管理されているビットコインは取引所の破綻などにより、所有者に返ってこないと言うことも十分に考えられます。

 

そのため、ビットコイン取引所で購入したビットコインは自分自身で秘密鍵を管理するタイプのビットコインウォレット(オフラインで管理するウォレットのこと)で保管するというのが良いでしょう。

2.仮想通貨(ビットコイン)の取引所そのもののリスクとは

「取引所は保管所ではない」ということを確実に頭に入れておきましょう。これは、「取引所のセキュリティが不足している」と言うことではなく、利用者(ビットコイン所有者)視点から、大切な資産である仮想通貨(ビットコイン)をできるだけ安全に管理するための知識です。

 

取引所のリスクは様々なものが挙げられます。

オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 

3.仮想通貨(ビットコイン)取引所は、急な取引停止・制限がかかる可能性がある!

仮想通貨(ビットコイン)は、ビットコインを取り扱っているだけでビットコイシステムのセキュリティで守られている訳ではありません。ビットコインシステムが万全であったとしても、取引所自体はあくまで「ウェブ上の取引所」なのです。

 

取引所のセキュリティや運営の堅牢性は、ビットコインシステムによって担保されているものではなく、それぞれの取引所によるものということです。

 

そのため、システム障害等は当然起こる可能性があります。また、仮想通貨(ビットコイン)取引所システムの脆弱性を突かれることも可能性としてはあります。ビットコインのような「資産」を扱うサービスを提供しているのですから、ハッカーなどの攻撃者にとっては格好の餌食と言えるでしょう。

 

もちろん、各仮想通貨(ビットコイン)取引所はこれを認識して、運営システムのためのセキュリティ確保には注力しています。しかし、それでもトラブルが起こり得るリスクがあるということをユーザーは把握していなければならないのです。

4.未知のトラブルが起きる覚悟も必要!

また、ビットコインは使用開始から8年が経過していますが、取引量の爆発的な拡大などを想定していなかったり、金融商品として未成熟な部分があるのは事実です。そのため、取引で予期しない自体が起こって、停止せざるを得ない場面がこれから先起こらないとも言い切れません。

 

取引が停止したからと言っても、あなたが保有する仮想通貨(ビットコイン)がなくなる訳ではないので、冷静に取引所の対応を待つべきです。しかし、取引停止でビットコイン売買のタイミングを逃したりすることも起こり得るということをしっかりと頭の中に入れておきましょう。

5.人為的な仮想通貨(ビットコイン)漏洩のリスク!

ビットコイン取引所は人間が管理運営しています。ビットコインシステムは中央管理不在で稼働していますが、取引所はそうではありません。そのため、内部流出がないとも言い切れません。

 

日本のメディアでも大きく取り上げられた、2014年のマウントゴックス(Mt.GOX)社のビットコイン消失事件は内部犯によるものだと言われています。

 

また、仮想通貨(ビットコイン)取引所は通常、アカウントのIDとパスワードでユーザー管理を行なっていますが、これは裏を返せば、IDとパスワードを何らかの方法で漏洩した場合(利用者による漏洩やシステムの脆弱性を突かれた漏洩など)、その人のビットコインを自由に動かせてしまいます。

 

ユーザーのパスワード管理が甘かったりするとビットコイン盗難のリスクは高まってしまいます。

6.仮想通貨(ビットコイン)取引所の中の資産は保証されないこともある!?

日本国内のビットコイン取引所は、そのほとんどが設立してからまだ3〜4年と運営歴が浅く、大きな資本のバックボーンがない取引所も少なくないです。

 

万が一、取引所が破綻してしまった場合に、中に入れていた仮想通貨が返ってこなくなるという事態もあるかもしれません。取引所破綻の際に、仮想通貨(ビットコイン)を取り戻すことが困難になる可能性が大いにあるということを忘れないようにしてください。

まとめ

上記のようなことから、仮想通貨(ビットコイン)取引所で購入したビットコインは、安全なウォレットに手元で保管しておくのが良いとされているのです。

 

大切な資産である仮想通貨を取り扱う際には正しい知識を持って安全に保有できるように情報収集を自ら積極的に行うということを心がけるべきなのです。

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたい方‥

仮想通貨のアフィリエイトで稼ぎたいという方は、コインチェックのアフィリエイトプログラムがおすすめです。今ならキャンペーン中で報酬単価が最大23000円で、業界内でもトップです。
 
アカウント登録0円
本人確認書類提出2000円3000円
50,001円以上の入金8000円10000円
1,000,000円以上のコインの売買10000円
全て達成10000円23000円
 
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ビットフライヤー

また、仮想通貨取引所の大手ならビットフライヤーがオススメですのでそちらもぜひご利用ください。1つの取引所だけじゃなくて複数の取引所に資産を分散させることもリスクヘッジになります。ビットフライヤーの申し込みは下記リンクからどうぞ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
オススメの仮想通貨取引所「Zaif』

  • Zaif取引所は取引手数料がかからない上に、ビットコインの売買の場合に限り、取引価格の0.05%がボーナスとしてプレゼントされる!
  • ドルコスト平均法でローリスクな仮想通貨の積立投資ができる!
  • テックビューロの運営体制が万全!
  • Zaifでしか買えないコインがある!

▶︎「Zaif」から仮想通貨の取引を開始する!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です