実は明確な規定はない!?弁護士費用の相場はどれくらいなの?

実は明確な規定はない!?弁護士費用の相場はどれくらいなの?

あなたは弁護士費用の相場はどのくらいかというのをご存知ですか?

 

実はこの弁護士費用には明確な規定はないのです。そこで今回はこの弁護士費用の相場について見ていきましょう。

 

弁護士費用は「時価の寿司屋」と同じ!?

実は明確な規定はない!?弁護士費用の相場はどれくらいなの?

あなたも普段生活していればどこかで自分の家族や自分自身が何かトラブルに巻き込まれることももしかしたらあるかもしれません。

 

その際に弁護士に依頼するケースも今後あるかもしれないですよね。そこでどうしても気になるのが弁護士費用です。

 

しかしこの弁護士費用は「時価の寿司屋」と同じような感覚で、具体的にコレといった金額が決まっているわけではなく漠然と高いと感じている方が多いというのも事実なのです。

 

そもそも弁護士に何かを依頼した場合「弁護士報酬」「実費」というモノがその費用として必要になります。

 

この弁護士報酬で主なものは「着手金」「報酬金」の2つです。「着手金」は、弁護士が依頼を受けて着手した際の報酬で、依頼の成功・失敗に関わらず支払う必要があるお金です。

 

「報酬金」は依頼を成功させた際に支払う成功報酬のことです。これ以外に弁護士報酬には手数料、法律相談料、顧問料、日当、書面による鑑定料などがあります。

 

次に「実費」は、収入印紙代、謄写料、交通費、通信費、宿泊費、保証金、供託金など各種手続きや依頼の遂行に必要な経費です。

 

当初、弁護士報酬は不当に高い請求が行われないように「日本弁護士連合会」が報酬基準を決めていたのですが2004年4月1日から自由化されました。

 

そのため現在では、各弁護士事務所によって報酬はバラバラで、標準価格のようなモノがないのです。

 

そのため先述したような「時価の寿司屋」などとの例えがよく用いられるのです。

 

スポンサーリンク

 

弁護士への相談前に事前に調べておこう!

実は明確な規定はない!?弁護士費用の相場はどれくらいなの?

日本弁護士連合会では、依頼者が弁護士費用の面で不安にならないように「弁護士の報酬に関する規定」というものを定めています。

 

これは、弁護士費用を決める際のルールとなるもので適正かつ妥当な金額であること、報酬基準の作成と弁護士事務所への据え置き、報酬見積書の作成、弁護士報酬の説明やその他の費用に関する説明などに務めることなどが規定されているのです。

 

また、具体的な金額の目安となるモノがあります。一つは日本弁護士連合会の旧報酬基準。そしてもう一つは2008年に日本弁護士連合会が発行した「市民のための弁護士報酬の目安」という一般的な事件を受任した場合の報酬について弁護士にアンケートをした調査報告書です。

 

これは日本弁護士連合会の公式HPで無料で公開されており、弁護士費用の相場がよくわかる資料になっています。

 

これを見ると交通事故の損害賠償や離婚、貸金請求や借金の整理など身近な事件について「弁護士費用がいくらくらいかかるか」ということのおよその目安が分かります。

 

また、依頼者に不安がないように独自に作成した弁護士報酬規定をHPで公開している弁護士事務所も数多くあります。もし弁護士へ相談や依頼をすることになった場合は、事前にこれらの資料で相場を調べておくと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

✔︎弁護士費用は「弁護士報酬」と「実費」の2種類

  • 弁護士報酬‥着手金、日当、手数料、法律相談料、顧問料、書面による鑑定料など
  • 実費‥収入印紙代、交通費、通信費、コピー代、保証金、供託金など

 

✔︎主な弁護士報酬

・着手金

着手金は弁護士に事件を依頼した段階で支払うモノで例え依頼が失敗しても返金されない着手金はいわゆる手付金とは異なるので注意です。

・報酬金

報酬金は事件が成功した場合、事件終了の段階で支払うモノで、一部成功の場合も含まれ成功の度合いに応じて支払う必要があります。もし失敗した場合は払う必要はないモノです。

・実費、日当

実費は事件処理のために実際に必要となる経費のことで裁判の場合に必要な印紙代、切手代、記録謄写費用などです。内容によっては保証金、鑑定料なども必要になってくる場合もあります。出張が必要な場合は交通費、宿泊費、日当も必要になります。

・手数料

手数料は争いのないケースで事務的な手続きを依頼する場合に支払うモノです。書類(契約書、遺言など)作成、遺言執行、会社設立、登記、登録などがあります。

・法律相談料

法律相談の費用です。

・顧問料

企業や個人と顧問契約を結び、その契約に基づき継続的に行う法律事務に対して支払います。

 

あなたにおすすめの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/kokkai-giin-nensyuu-sakai-ichi/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/kenpou96jou-kaisei-mondaiten-wakariyasuku/

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/card-loan-kabaraikin-henkan-seikyuu/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です