auがガス業界に参入!電力はセット割を狙えばかなりおトクに!

今回は2017年の4月から始まったガス自由化についてセット割を使えばおトクになるということについて少し見ていきましょう。

そもそも「ガス自由化」ってなに?

まずガス自由化ということについて少し基礎からお話しますと、2017年4月からガス会社を自由に選択できるようになったという制度です。ガス自由化の対象になったのは、「都市ガス」と団地やマンションで利用している「簡易ガス」を利用している家庭です。

LPガス(プロパンガス)

ボンベに詰められた状態で家庭に届けられるガスのこと▶︎すでに自由化

都市ガス

ガス管を通じて各家庭に供給されているガス▶︎2017年4月から自由化開始

簡易ガス

70戸以上の団地やマンションで供給されている▶︎2017年4月から自由化開始

ガス自由化について新プランを出している企業

ガス会社大手「東京ガス」はガス自由化に向けて新プランとして、電気とのセット割プランを提供しています。また、auはガス事業に参入し、関西電力とともにauWALLETクレジットカードで支払うことで2%還元のプランを出しています。

東京ガス

2017年2月から「ずっともガス」を提供しています。ガス利用料金の0.5%還元になり、電気とのセット契約なら1.5%還元になります。

au

「関電ガスfor au」で契約し、au WALLETクレジットカードで支払うことで、2%還元です。料金体型は関西電力と同じです。

スポンサーリンク

 

電力はさまざまなセット割がある!

ガス

電力との相性がよく、大本命のセットです。他の業界に比べて同時に切り替えるのが簡単なので切り替えやすいのが最大のメリットです。

  • 東京ガス▶︎毎月270円引き
  • 北海道ガス▶︎電気料金が1〜3%引き
  • 大阪ガス▶︎電気料金1%引き

スマホ

ソフトバンクとauは特に力を入れており、auは電力事業に乗り出すといった積極的な動きを見せています。auはガス自由化にも参入しています。

  • ソフトバンク▶︎おうち割りでセット契約。セット割プランがあります。
  • au▶︎料金の1〜5%をキャッシュバック
  • ドコモ▶︎ポイントでの提携のみ

ガソリンスタンド

車を利用する方はにはおトクなガソリンスタンドとの提携です。ただし、昭和シェルの場合は、トータルでは他の電力会社を選んだ方がおトクになる場合が多いです。

  • ENEOSでんき▶︎ガソリン/灯油/軽油がリッター1円引き
  • 昭和シェル石油▶︎ガソリンがリッター10円引き、軽油がリッター5円引き
電力に様々な企業が参入!

ガスの動きが鈍い一方で2016年自由化した電力は様々な業界から参入しています。特に多いのはガス会社の参入で、東京ガスをはじめとする大手企業が参入しています。また、携帯電話の3大キャリアもセット割引きプランや大手電力会社との提携などを行っています。

ガスはまだ選択肢が少ない!?電力はセット割でおトクに!

2017年4月から都市ガス自由化がはじまりました。これまで地域で決められた都市ガス会社としか契約できなかった家庭も、自由にガス会社を選択できるようになりました。2016年4月に始まった電力自由化の「都市ガス版」と考えれば良いでしょう。

 

ガス小売事業の登録申請はかなり前からはじまっているのですが、現時点でのガス事業への参入業者は少ないというのが現状です。しかし、もうすでに参入しているガスの原料である液化天然ガスや液化石油ガスを輸入している電力会社や、携帯電話会社やインターネットプロバイダーなど業種の企業の参入が今後徐々に増えていくのではないか、と思います。

 

現在主流のガス会社もガス自由化になったことによって、新たなプランを提供しています。例えば、東京ガスは「ずっともガス」というプランを2017年2月15日から提供しました。ガス利用料金の0.5%還元することに加えて、電気とのセット契約なら1.5%還元になるプランです。

 

携帯電話会社ではauが関西電力と手を組んで参入しました。「関電ガスfor au」で契約し、au WALLETクレジットカードで支払うことで、2%分のポイント還元を得ることができます。一般家庭の平均料金は月5000円と言われており、2%還元なら年間で1200円おトクになる計算です。

 

劇的に安くなるというわけではありませんが、関電ガスを使い、auに加入しているなら検討する価値はあります。今のところ、参入企業は多いというわけではありませんが、徐々に増えていくのではないかと思います。

 

また、2016年からはじまった電気小売自由化においてこれを最大限に生かすコツは、各種セット割引きサービスを使うという手段です。ネット回線だけでなく、ガソリンなどと提携している企業もあります。携帯電話においては大手3大キャリア以外にも格安SIMとのセット割プランもあります。

 

ガス自由化でガス料金へのフォーカスだけではなく電力会社の再検討もしてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です