アコムは審査が甘い!?そのメリットとデメリットとは

消費者金融のアコムの名前は利用しない方にも知れわたるほど有名ですが、この借り入れ審査が甘いアコムを最大限有効活用するためにすべきこととアコムのメリットはどこなのか・逆にデメリットはどこなのかというのを今回紹介していきますね。

お金を増やすならココがオススメ!

  • 期待利回り:約5.9%〜約12.2%
  • 設立ファンド:38億円
  • 最低投資金額:1万円〜
  • 運用期間:最短約7ヶ月
  • 口座開設費用:0円
  • 口座維持手数料:0円

▶︎ソーシャルレンディングはコチラ

審査通過率NO.1!アコムの審査は甘い!?

なんといってもアコム最大のメリットは審査が甘く、審査通過率が高いというところにあります。審査通過率とは申し込みをした人のうち何%が審査を通過したかという割合で、もちろんこの数字が大きいほど「審査が甘い」と言えます。

 

本来は株主が業績を知るために会社が公表しているデータですが、申し込みを考えている方にとってこれはありがたいデータですよね。

 

このデータによって、同じカードローンでも消費者金融は銀行より審査に通りやすいことが分かっているのですが、その中でもアコムは他の消費者金融より高い「約49%」となっています。

 

アイフル・プロミスなど同じような大手消費者金融よりも5%以上高い通過率なので、「とにかくまず審査に通りたい!」という方にはお勧めです。

▶︎ アコムの審査時間は早められるの!?その裏ワザを公開します!

アコムは最大30日間金利ゼロ!?

審査が甘いということは、会社にとって貸し倒れのリスクと隣合わせになることを意味しています。単純に言って「他では審査に通らなかった人でも通る=返済能力が低い人が他より多い」となるからです。

 

そうなると、審査に通してあげたのだから、その後は厳しくなるのが通常です。審査に多くの人を通しておいて、みすみす貸し倒れを多数起こすようなことは会社としては絶対に防がなければならないからです。

 

それにも関わらず「30日間金利ゼロ」を2014年10月から恒常化させました。「30日間金利ゼロ」は他のカードローンでも行っているのでめずらしくはないのですが、アコムもこのサービスを始めたことは大きな意味があります。審査時だけでなく、契約後も優しいということです。

2つのメリットから考えられるアコムの特徴・デメリット!

審査に通りやすい、しかも他社と同じく30日間金利ゼロもあるなどと、利用者にメリットばかりに見えるアコムはどうやって利益を出しているのでしょうか?

 

このことを考えるとアコムの特徴が見えてきます。「審査通過率を高くしたまま、貸し倒れのリスクを減らしたい」ときにはどうしたらいいでしょう?もし、自分がアコムの社長になったらどうするでしょうか?

 

こう考えると「最初の利用限度額が低いだろう」という答えがまず出てきます。初めから多額を貸してしまって貸し倒れを起こされては困るからです。

 

例えば5万円、10万円といった最低限の利用限度額で審査通過となっている人数が多いために通過率が高いのではないか、と推測するのが妥当でしょう。

 

10人の審査をして全員5万円の利用限度額の場合と1人の審査をして50万円の利用限度額の場合では審査通過率が同じく100%になります。アコムはこの前者の方だろうと推測できるというわけです。

 

そこで「最初から大きな利用限度額がどうしても必要」という方には、この推測上は不向きだと言えます。また貸し倒れ対策としては「利用者の金利を高く設定する」という方法も考えられます。つまり同じ額を借りたとすると他のカードローンよりも金利が高く設定されるのではないかという推測です。

 

特に金利ゼロのサービス期間があるので、なおさらその後の金利は高く設定するだろうという推測とも一致します。

まとめ

以上のようにアコムは「少額でもいいからとにかく借り入れ審査を通過したい」という方向きのカードローンだと言えます。利用限度額や金利を総合的に考えると不利な点も多く出てくるので注意が必要です。 

お金を増やすならココがオススメ!

  • 期待利回り:約5.9%〜約12.2%
  • 設立ファンド:38億円
  • 最低投資金額:1万円〜
  • 運用期間:最短約7ヶ月
  • 口座開設費用:0円
  • 口座維持手数料:0円

▶︎ソーシャルレンディングはコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です