アイフルの金利ってどうなの!?その内容も徹底解説します!

アイフルの金利ってどうなの!?その内容も徹底解説します!

皆さんよくご存知の消費者金融の「アイフル」の金利はどの程度なのか、またその内容はどうなっているのかを今回は少しみていきましょう。

 

まずはじめにアイフルでお金を借りる際は、大きく分けて「アイフルキャッシングローン」「アイフルファーストプレミアムカードローン」の2つに分かれます。

 

「アイフルキャッシングローン」とは?

一般的に、アイフルで借り入れをするというと「アイフルキャッシングローン」を指します。

 

満20歳以上~70歳未満の「安定した収入のある方」が申し込み可能で利用限度額は500万円まで、年利は4.5%~18%となっています。

 

利用限度額の最低額は明示されていませんが、10万円~30万円が最初の限度額になることがほとんどです。

 

アイフルに対して全く返済の履歴がない場合、「きちんと返済してくれる人なのか」ということに対しての信用が0なので、「まずはお試し」ということで少額が限度額にされるのが通常なのです。

 

そして返済を重ねていくうちに信用が高まり、利用限度額が増額できるようになるのが一般的です。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/aiful-card-loan-barenai/

 

スポンサーリンク

 

「アイフルファーストプレミアムカードローン」とは?

アイフルの金利ってどうなの!?その内容も徹底解説します!

「アイフルキャッシングローン」のこのような「少額からまずはお試し」という一般的なスタンスに対して、最初から利用限度額が100万円以上なのが「アイフルファーストプレミアムカードローン」です。

 

「プレミアム」の名の通り最初から非常に大きな額が借り入れできるのです。

 

クレジットカードにおける「ゴールドカード」の位置づけと同じだと考えると分かりやすいでしょう。

 

アイフルを初めて利用する方のためのカードローンで、利用限度額が100万円~500万円、金利が4.5%~9.5%と低く抑えられています。

 

「初めて」の利用でなければならないのが特徴で、例えばアイフルキャッシングローンで返済実績を積み重ねてからステップアップ…というような利用の仕方ができません。

 

申し込み対象者は「満23歳~59歳で一定の年収がある方」となっており、キャッシングローンの方より年齢制限が狭いという点と「一定の」・「年収」という文言がある点がポイントです。

 

「キャッシングローン」の方は「安定した」・「収入」という文言でした。

 

微妙な日本語の差ですが、もしこの2つが同じ審査基準であるならばわざわざ文言を変えるでしょうか?

 

その必要はないはずなので、ここをあえて変えてあるところにこのローンの申し込みできる基準がうかがえます。

 

つまり「年齢制限が厳しい」「収入に対しての基準が厳しいだろう」という2点が特徴ということになり、この2つを兼ね揃えている人を考えると、「大企業・大規模な自営業などで働き盛りの年齢の方」というのがアイフルが本音で求めている条件だと考えられます。

 

消費者金融からの借り入れは総額で年収の3分の1までと決められているので、利用限度額が最低100万円のこのローンには、他社からの借り入れがなければ年収300万円の方がギリギリ申し込めることになりますが、実際にはギリギリの方は審査に通らないでしょう。

 

あなたにオススメの記事

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/card-loan-hensai-dekinai/

 

スポンサーリンク

 

「アイフルファーストプレミアムカードローン」の申し込みには裏ワザあり!?

このようにハードルが高い審査だということが分かってしまうと躊躇してしまい「それじゃあ自分はキャッシングローンの方に申し込みするしかないのか」と思いたくなりますが、実は「ファーストプレミアムカードローンで申し込む」→「ファーストプレミアムの基準には満たないけれどもキャッシングローンならば審査可決」というランクダウンの提案をすることがある、とアイフルでは公式に認めています。

 

これならば安心して「ファーストプレミアムカードローン」の方に申し込みできるでしょう。

 

 

まとめ

ただし最初に「キャッシングローン」に申し込んでしまった場合に「ファーストプレミアムカードローンにしませんか?」というランクアップの提案はないので注意してください。

 

 

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

 

あなたにオススメの記事

女性が安心して利用できる!?アイフルのSuLaLi(スラリ)とは

これで返済に困らない!アイフルのWEBサポートサービスを徹底解説!

http://days-works.xsrv.jp/okane-boshitecho/aiful-mokutekibetsu-loan/

アイフルの「計画返済支援 おまとめローン/かりかえMAX」で抑えておくべきポイントとは?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です